So-net無料ブログ作成

5月29日 母カテーテル [家族、親族]

5月29日朝、母からメール。


今朝の担当看護師さん、

caverunaの同級生(幼稚園~中学校)で、

「お互い顔を見合わせてビックリ!」だったそうです。

地元だねぇ~。


父からは、

「9時に注射。ご飯少ないです・・・」とメールが来ました。


二人して入院だから、

はっきり言って、仕事にならんよね(笑)


この日は、仕事も定時に終わらせて即行帰りました。

475068B1-6E99-4F49-8640-5A75D54D2DD3.jpeg


母のカテーテルが終わり、医師からの説明を父と母と二人で聞いたらしい。

先生よりも母より先に、ナースステーションで待っていたという父。

「あれ?患者さん女性じゃなかったっけ?」と言ってると、

ようやく母到着。

二人で「夫婦なんです^^」って、先生えっ?!ってなってたとか(笑)

父からのメールでは、

「血液が広く漏れているけど、血管の状態は良い」との事。

おそらく前回同様、僧帽弁が壊れていて、血液が逆流しているんだろう。

カテーテルで見た限り、血管の状態は良かったみたい。

「本人は、普通です・・・」

だって、母の様子を知らせてくれたんだけど、

いちいちおかしい。普通って(笑)


その後、母からメールが来て、

午後から五人中トップバッターでカテーテルをやり、

14:30に終了したとの報告。

首と腕の二カ所からやって、まだ止血中との事。

やっぱり手術は必要だと。

まぁしょがないね。


まずは、一つ目クリア。

翌日は、父の番です。




nice!(61)  コメント(8) 

5月28日 二人で入院 [家族、親族]

5月28日、父と母は、一緒に入院しました。

病棟も同じ11階の11号と14号。どんだけ仲良しなの(笑)

父からは、さっそく「景色いいよ~!」とメール有。(まだ元気)


病室をお互い行ったり来たりする様子に、

看護師さんも「また行って来たの~?」と、笑っていたそうです。


ちなみに、地元の病院に入院するのは、

父も母も初です。


母は、夜中の0:30に「眠れないよ~」とメール来ました。


「明日、カテーテル頑張って!」と返事を送り・・・。

両親二人とも入院なのに、そばにいてあげられないのも、

ちょっと心にひっかかりますが、

まぁ今回は、二人ともまだ元気だし、

夫婦二人で何かと心強いでしょうから、ねっ^^



nice!(59)  コメント(8) 

5月27日 入院日決まる [家族、親族]

5月27日に病院へ行き、例のスタンダードな抗癌剤治療をお願いしてきた父。

ならば早い方がいいというので、28日に入院することになりました。

ってことで、父と、母、同じ病院に一緒に入院です!

母は28日に入院し、29日にカテーテルやって、30日には退院。

父は入院して二日間は、特に何もないみたいなので、

29日の母のカテーテルの説明も一緒に聞くことができるとあって、

特に誰かに付き添いをお願いするまでもなく、

二人でなんとか乗り切って!ということになった。


9398F88D-1E4F-4384-9145-5515A425370A.jpeg

みちのくフィギアの第三弾出てるよ♪

8591704C-9EF7-4299-B90D-105FD0023421.jpeg

今回も、笑えるつぼ多し!

71705DE8-7969-429D-9712-299FC8C535C1.jpeg


田舎から帰ってきたら、こんなの出るってニュースで・・・

あ~間に合いたかった・・・

でも、パン我慢中だからなぁ・・・



nice!(41)  コメント(4) 

チャレンジデー [イベント]

549E6CDF-6629-4F32-A14E-4BF36A54E021.jpeg


皆さま、チャレンジデーってご存じ?

実は、caverunaは知りませんでした。

この前田舎に帰った時に、

どこに行っても「チャレンジデー」と書いた旗が立っていて、

何?って感じでした。

秋田県だけ、かなり盛り上がっています(爆)

父が地域の老人クラブの世話役をやっているので、

いろいろと途中まで準備してたんだけど、

入院することになったので、いろいろ引継ぎが大変だと、

ブツブツ言ってたんだよね~。

ちなみに、老人ばっかなので、ラジオ体操をするそうです(笑)

え?15分間も?(笑)


FC48B244-C1C2-43A1-B2AF-303E2DD95742.jpeg

71813EAC-555E-4A22-B24F-5156A0A5DB33.jpeg


なんか、ルールとかあるのね♪

でも、ゆる~い感じ(笑)

負けたら、翌日から相手の自治体の旗を、

1週間庁舎のメインポ-ルに掲揚って、

うけるんですけど~


8BC9B24E-1B37-410E-B61F-8845BE8BE85A.jpeg


9F24841C-58A9-4C87-AAFC-7FD0498D7A08.jpeg



83A28406-269B-4E18-8303-8233335CBC77.jpeg

参加すると、何かもらえたりする所もあったりしたみたいで、

15分なら行ってみるべがな♪ってなりそう。


翌日集計が出るまで、わくわく。

お勤めしている人は、仕事終わってからやったりしてたみたい。

結果、勝ったみたいです♪

こういうのって、地元愛だなぁ~


9BFBEFF2-9C25-492D-B05D-068BAEF4A6CE.jpeg



nice!(52)  コメント(2) 

久しぶりに地元呑み [飲み]

BF3E8A59-82E5-4F9F-9057-A27812B2F280.jpeg

地元(埼玉)なのに、直江津行ってきました~♪なんちゃってね☆

E3141D6A-4F3B-4C1D-B6EA-00DE705AAEB2.jpeg

どういうシステム?

カウンターのところに、飲み物が冷やしてあります。

常時冷たい水で冷やしているのかしら?

CD3C7D3E-A06E-4FA1-B183-1F6272B5F71B.jpeg

食べかけでごめんなさい。冷奴です。

6DE42E5F-60A0-4145-AC1A-AA05435E773D.jpeg

牛カルビ串。ネギに塩味が付いていて、それをどっさりかけて食べる。

美味しかったです。

258E0E22-942C-4BB7-A797-EAE0359FE2F5.jpeg

エシャレットもまいう~。

7739BF7A-AB44-43BA-8666-C5BC9BE0CC61.jpeg

合鴨つくね、だったかな?

BC854843-E35A-485D-A62E-5EEA510E04D0.jpeg

お通しの、これだけ不明でした。

食べず嫌いのcaveruna。これは、魚系なの?肉系なの?

EB9DA3F9-1B3F-41FC-A307-BE8B09A0B8C3.jpeg

B0D5B057-EE2B-417F-A30A-E4DDD795423A.jpeg

えらい昔からあるお店。

二度目だったんだけど、店の中は、時が止まっているかのようでした(笑)


続いていつものスナック。

F7E5963B-3774-46C9-91E1-3CA2A134EBB3.jpeg

柿ピーの減塩ってのが、なんだかな~(笑)

4AC46ADC-FEFF-4D52-B31B-1874D5E0DFF9.jpeg

海外旅行に言ってた常連さんから、お土産もらった♪

88F0A647-2D58-49EE-B861-78FB399F37AC.jpeg

35AB8507-40AB-4DF1-82ED-7D35EFC15354.jpeg

3A31D570-FC81-49F1-BABA-E9425C2D281A.jpeg

3AB62A7E-0042-4637-BC74-111D2F8CF675.jpeg

アイスももらったんだけど、一個食べきれないねん。

我が家は、一個のアイスを二人で食べるので・・・。




nice!(42)  コメント(6) 

5月25日 帰るまで・・・ [家族、親族]

6F2D73A9-DF11-4DB2-B28D-2352410FB8FE.jpeg

お昼は、弟にカツ丼を作って食べさせた母。

00C8AFD8-AE3A-4119-9703-58A455CD2958.jpeg

父も負けじと(笑)、お寿司買いました。

「俺がおごる!」と言って(笑)

AD95E039-95A3-4D6B-86A8-9A98CFDC3998.jpeg

カツ丼食べ終わり、お寿司もどんどん食べる弟を見て、

父、また喜んでる(笑)

美味しそうにいっぱい食べる様子って、見てて幸せになるよね♪


あっ、そうそう、田舎では、コンビニに雪の茅舎がります(笑)

A4ED0B46-A6F0-4C8C-8527-E333307929AB.jpeg


弟が帰る前、「話があるから」と、真面目な顔で弟を呼ぶ父。


家族で、一つ一つ、たくさんの引継ぎ。


大事な物の置き場所、

両親が引き受けている、市や町内の係や、役員について。

預金について、

保険について、

家の事(修理や処分について)、

葬儀の事、

墓(檀家)について、


遺言とは口に出して言わないが、そういうことなのだろうな。

法事の話(ご先祖様の供養)の時、

母から初めて聞いた話があった。

「水子供養をしてきたんだけど、もう50年たったから、

今後は特に何もしなくていいよ」

母は、肺結核になり、最初の赤ちゃんを流産したらしい。

そうなんだぁ~caverunaにはお兄さんか、お姉さんがいたかも

しれないんだなぁ・・・。

なんだか、今まで私と弟に注いでくれた、

とてつもなく大きい両親の「愛」を感じたcaverunaでした^^


父は、子供は三人欲しくて、三人それぞれの名前を考えていたと

聞いた事がある。

三人、ってそういうことだったのかな。

残念ながら生まれてこなかったけど、

両親にとっては今でも三人なのかもな。

これからもずっと供養してあげよう。

そして、そんなことがあってからのcaveruna誕生。

父に輸血をしてもらって助かった命。

両親には、まだまだいろんなドラマがあったんだろうなぁ~

と思うと、こんな話を聞く時間があって、幸せだなと思った。


C5D2DFFE-8340-4939-82F3-2DD53D7B93A1.jpeg

16:50の高速バスに乗る弟を、車で送る父。

抗癌剤の副作用で、今後運転できるのか、まだわからない。

ちょっとでも変だなと思ったら、運転しないように!と釘をさしておいた。

車の運転が大好きな父。

この姿もいずれは見れなくなるのかと思うと、寂しいかぎりだ。

F6C0C287-A3AD-478A-8BE6-4E27C5B92FF2.jpeg

バスを待つ間、宝くじを買いに行く父(笑)

こんな時に、運使わなくてもいいのに~

15F6953B-E12F-4862-A681-AE93FD5DA0F3.jpeg

弟を見送って帰宅。

ちなみに弟は、盛岡から仙台に入り、漫喫に宿泊し、

翌日朝の飛行機で大阪へ帰りました。

母が、「貴方は何時に帰るの?」と言うので、

「22時の夜行バスだよ」と答えると、

「あ~よかった、一度にいなくなると寂しいから^^」って・・・。

もう少し近くにいてあげられたらね、どんなにかいいかと思ったけれど。

自分が歳をとって、初めてそう思うよ。

若い時は、田舎から早く出たくてしょうがなかったんだよなぁ。


EB0DF403-713A-45E5-A491-A34A61DF013F.jpeg

夜は、鶏肉を焼いた~♪

やっぱ、大館は、鶏肉美味し!

DAABFED9-FE4F-494C-B839-CC9331ACEC22.jpeg

3E244E85-56BA-4D27-B01B-330BBDE4E442.jpeg

母と二人で話す。

もう一人になってからの事が心配でたまらないらしい母。

「パパがいなくなったら、金銭的に生活していけるのかな?」

「年金だけで入れる施設あるのかな?」

「病気のパパを残して、先に死ねないから、ボケないように元気で

いるように頑張る!」とも言う。

心細さと、生きるという願望が紙一重。


また、父とたまたま二人になった時、こんなことを言っていた。

「ママが一人になったら、一人で暮らしていくの大変だから、

〇〇に、田舎に帰ってこいって、何度も言ってるんだけど、

まだもう少し東京で頑張ってみるって言うんだよねぇ」

〇〇というのは、母の弟として育った叔父の事だ。

昨年息子を亡くし、東京で一人暮らしなので、

一人だったら、田舎に帰ってくれば住むところもあるんだし、

家賃もかからない、仕事だって何かしらあるからと。

母は、どう思っているかわからないが、私もその方が安心だ。

特に、冬が一人だと大変だし。。。

そのうち時期をみて、caverunaからも叔父にそれとなく言って見ようかな。

それと、ボソッと、

「大阪に行けなかったなぁ〜」と父。

弟が単身赴任中に、皆んなで大阪行こう!

と言ってたんだけど…

まぁ、先のことなんてわからないから♪

行けるかもしれないしね!


ご近所の同年代の人も、

けっこう肺がんで亡くなっている人多くて…

近所の美容室のお父さんも、

数年前、熊と格闘して勝った武勇伝ある人なのに(笑)

父が入院した頃、急に亡くなった。

熊には勝ったのに、ガンには勝てなかったか・・・

と、ご近所で話していたらしい。

帰省の数日前も、ご近所さんが・・・。

弟の同級生のお父様だ。

新聞の死亡広告を見ながら、

「やっぱり70代多いなぁ」とブツブツ言ってる。

こうなると、70代、80代で元気な人を探す方が

難しいんじゃない?って思えてくるよなぁ。


caverunaが帰る時には、「俺が送って行く!」と、
車でバス停まで送ってくれた父。
ありがとう。


A9FA8B47-EFA1-42BA-942C-0DA4E015F079.jpeg

バスは、またもや中央席です・・・。

F9F38700-56EF-44D7-ACC8-DB25F3251365.jpeg

シートに、こんなのが置いてあった!

C261ABC8-B68B-4F6E-BD05-4558EF482489.jpeg

これって、まさにこの前、誰が置いてったんだろう?と謎だった、

蕗じゃん!(笑)あるあるだったんだな・・・。

F7021970-5AE6-46BF-8F3A-8C6E9BAF74A3.jpeg

これは、むりやりだろう・・・


そんな事を考えていたら、花輪あたりで、ものすごい急ブレーキ!

でも、何があったのかアナウンス無し(笑)

おいおい、ちょうどトイレとかに立ってたら、転げてたよ~

命の危険を感じ、シートの背もたれにある注意書きを読むcaveurna。

D28365D3-17EA-4F0F-9333-05C5FA0AF0A3.jpeg

F42F7595-DD5F-49EF-84CB-4CAB5F49AFC7.jpeg

3A00DA74-82E1-4F0D-83D9-EE73560BBA02.jpeg

E97B3190-CE67-46E9-931C-79278B7FF6FF.jpeg

できれば、ハンドブレーキの場所とかも書いててほしいな。



定刻どおり、翌朝大宮駅着。

地元の駅に着いてから、デニーズでモーニング食べました。

4368F84E-25DB-4A37-8209-B765CD9E91B2.jpeg

帰宅して、疲れてたんだけど、やることいっぱいで、寝る時間なし。

夏のような暑さだったから、夏物出したかったんだよねー。

そうこうしてたら、テニスを終えた旦那殿が、15時頃帰って来て、

お腹空いたというので、山田うどんに行きました。

A5E3C9FF-EA5B-4B2F-83E6-D7150E928EAB.jpeg

9A7E5299-F42D-4CD0-95F1-ACC7ECE830AF.jpeg

旦那殿は、かき揚げうどんとカレー。

206E1814-6A19-4DB1-9F56-CFDE08913DAF.jpeg

caverunaは、さっぱりしたものが食べたくて、冷やし中華。

この日は、麺解禁。

でも、実は、お腹空いていなかったので、旦那殿に手伝ってもらいました。

味は、まぁまぁかな。


257C0DC6-5B1E-4658-BCF6-D815C90EE88E.jpeg




nice!(67)  コメント(14) 

5月25日 藤の花ドライブ [家族、親族]

5月25日は、朝食後に、部屋の片づけ。

父がこの先どうなるかわからない為、

ストーブはそのまま設置したままにするという母。

本当だったら、煙突から外して、部屋の隅に置いておくのだが、

母が一人でこの作業ができないので、

弟に頼んで、煙突をつなげたまま、できるだけ隅においてもらった。

あと、こたつ掛け布団をはずして夏仕様に。

絨毯も外して夏仕様にしてたんだけど、

テーブル寄せたり、ソファ寄せたり母一人では無理なので、

今年はこのまま、夏の敷物を敷くと言う。

窓に付けている外の冬囲いも、そのままにしておくことにした。

これからは、季節ごとに帰らなきゃならないかなぁ。。。


ひとしきり作業を終え、皆で藤の花を見に行きました。

出かける前に、人んちの前で一枚。

つつじがとっても綺麗に咲いてたので(笑)

B0EF64AA-A64F-4979-AB78-36B4DF381C26.jpeg

D80285A9-2908-4293-BEA1-988528413882.jpeg

車で30分程。

こちらは、昨年(伯父の葬儀の後)も両親と三人で来たんだけど、

ちょっと早かったんだよね。あまり咲いていない時期だったんだけど、

今年は、ちょうど満開!

7B388CFB-6593-4E6D-9C3B-B6453516270E.jpeg

F95A2425-4BB4-4BCD-9C7E-1494D0D909C9.jpeg

66C65CA7-26EE-45B9-87D7-5AA4BBD1D2DE.jpeg

8CE1ABF8-0C5A-4324-B365-D6DB002FBDCB.jpeg

31477C7F-4FBF-4700-9312-BDE08FC7098B.jpeg

8528065F-BDDB-4F6F-91FA-1DBF6DBCA51E.jpeg

5D8151B4-89E6-455B-B343-C0A24B8BD191.jpeg

436CCC36-653D-466F-80E1-925C946D10B1.jpeg

父に、「藤娘風に撮れ!」と言われて、自撮した一枚☆

051E4D30-83C4-48F7-876D-9B2141299418.jpeg

3091780F-C55A-4B2C-B914-5A786A5C2B1B.jpeg

11A6828E-999F-4BB1-AC1E-8EB4BBEBCE72.jpeg

44FBA3B6-15F8-4E19-9C07-91FF1E1217D8.jpeg

038FFE8D-9D9C-43BB-A794-A26E824BF58D.jpeg

26D9BAA6-14FE-4693-AB3F-8195C1288A49.jpeg

D3CFDF8C-9C1D-492A-9F06-8A929CE254C8.jpeg

15AA840B-39CC-4CE2-AA4C-839173005FA5.jpeg

D2CAC436-939F-442D-A781-2304749B3E65.jpeg

D1CF7D15-7C3F-4999-9303-3FF220C45440.jpeg

0D83C5C8-0C99-4118-AA4E-55BF44A68B08.jpeg

B24989E4-B079-4E71-B340-02A311B384E2.jpeg

801F2166-7200-4D2D-94C9-10A6572FD327.jpeg

0661C720-0494-44A6-814F-B9F24E36D5A0.jpeg

028772F7-D162-4E25-8F52-2C6EF507BDBC.jpeg

ADEF0085-7D74-4D1B-8508-FF02DB4CA774.jpeg

CE2A8CA7-B96F-4954-B82C-238FBF9AD2B8.jpeg

5CBB1B10-66D6-4B52-BDE4-583C3EB04896.jpeg

ACD7626A-653A-4114-AAE6-A28B4BF1F5C4.jpeg

7338C4AC-A825-4A6C-B041-106C59E1083C.jpeg

E5D1FDCA-06A1-489F-A9AC-E11B64F6F10B.jpeg

2C81B0D6-B649-434C-9873-EFBBE09697A0.jpeg

F03B486C-1689-49C4-8D6F-DA55A80A5672.jpeg

B70D21F1-5271-4FDD-A14A-0475C30F5EFD.jpeg

A8121ED0-8ABC-4A36-9421-5C534F48EDA2.jpeg

179F8756-0C57-4A07-9DEE-0BAD2B32AECE.jpeg

32A211A2-AB1B-405B-B751-649D361E3B0E.jpeg

C5145976-2A11-4E84-B598-D00503200B2C.jpeg

んめ~!の顔(笑)

615FC097-904C-4876-A871-10FC54255F68.jpeg

8FC352EF-A25A-436F-BA58-1A6943967F15.jpeg

A5EDB431-791A-4FA9-9BE0-46336381EDF8.jpeg

E386EFB4-AAA6-4DC2-A65A-93610D84286F.jpeg

420E288D-A8C6-4C5A-8190-43019A2643B7.jpeg

D71B961D-EBD3-48E3-A6EE-A4D167FD95C6.jpeg

B8B06DA2-F02A-4BAC-8CF4-33E7D44DC664.jpeg

B2398861-0EFC-4B17-B250-CC253131CE74.jpeg

DB0F2E48-DA60-417E-8092-C5F37CF04AE9.jpeg

父、疲れる・・・ ↓

76CC3561-B559-4812-B405-6431FE52AEDD.jpeg

駐車場が無いので、遠くの農道 ↓ に駐車しなければなりません。

でも弟、デカイので、歩くのも早いからあっという間(笑)

弟が車をまわしてくるまで、腰を落として待つ父。

やっぱりしんどいのかな・・・。

4250845E-2646-4223-BE17-CC7B7B7670CB.jpeg

みんなで来れて良かった!そして天気も良かった!


帰りに、秋田犬の里にも寄りました。弟がまだ見ていないと言うので。

8F0E9CA9-AF73-41F9-B9FC-CCF16C2D1B85.jpeg

C4818C85-32B6-42B4-92F0-D41BAA54AD8E.jpeg

B4EAC1AE-D882-4C35-8DA8-277FA0A34225.jpeg

中央のゲージの中に、ひんやりシートが置いてあって、

そこに涼みに帰る杏ちゃん。

扇風機つけてるけど、暑さには弱いのかな?

7675E55E-B7AA-4000-8F2B-74D85B63EBD4.jpeg

75E242F0-4E07-41ED-A0A1-BE0FAA2B966F.jpeg

114DE8F3-910C-4463-8427-533D20F5BC98.jpeg

78185543-6B49-40BC-B4AB-2BBD3A75DED9.jpeg

329C9B95-5B81-4091-BE74-EC0A18B95295.jpeg

102648A8-D529-4816-AFB9-C11D731FD307.jpeg

35027C6D-9E0A-4C3D-92A0-CC496CA1AA5C.jpeg

なんかシュール(笑)

C6AB4EA3-6987-4F01-B57A-3DB0047B0F43.jpeg

また買ってしまった♪ だって美味しいんだもん!

31AD8085-ECCA-47CC-B56E-4825DC631CCB.jpeg

ソフトを買ったら、お菓子も付いてきた♪

AA4A3892-CBE0-4C80-9797-07F3F65B3D7D.jpeg

EF88A49F-E6D9-4B11-9F85-1A33508B5DD5.jpeg

7DD3893D-1039-4E0E-9931-33A0193875E2.jpeg

今度、これ買ってみようかな♪ ↑

3DCE840A-13A0-48CF-AA1A-376B02AFFA3D.jpeg

母が、餅好きのcaveruna旦那にお土産買ってくれた^^


つづく



nice!(74)  コメント(8) 

5月24日 家族団らん [家族、親族]

朝早く目が覚めて、なぜか涙が止まらなかったcaverunaです。

朝を迎えるたび・・・こんな普通の日常が、一日一日・・・

とっても貴重で、かけがえのないもので…

と思うと、涙がとめどもなく溢れてきます。。。。

父は、医師の言うとおり、1年くらいしか生きられないのかもしれないし、

はたまた、それ以上に生きる可能性もまだある。

時間とか、歳月だけでは決してなくて、

どういう思いで生きるか、なような気がしてなりません。

さっ!笑っていなきゃ!

D03564D3-8FAE-4BCD-9A0B-7B0A466AA810.jpeg

で、朝は、とんぶり納豆からスタート♪

GWに帰省した際、自分用に買ったとんぶりを、

冷蔵庫に入れっぱなしで帰ってしまったcaveruna。

やっと食べるう~!

やっぱ納豆に、とんぶり入れると美味しいな^^


今朝、目を覚ますなり、父が、

「夢に、死んだ自分の両親、兄、兄嫁、全員出てきた!」

と母に言ったらしく、

どんな夢だったのか父の話を聞きながらの朝食となった。

父の実家は、商店(米屋と青果)だったんだけど、

その店にみんないて、楽しそうにしてたんだって。

兄については、一生懸命牛蒡を削っていて、

今度この機械で特許取るんだ!って話している夢だったそう。

地元の学校給食用に、野菜を配達していた父の兄。

よく牛蒡を洗って、皮をむき、カットして機械にセッして、

っていう作業を一日中やってたらしい。

たまに行く私達は当然知らなかったことだ。

学校の他にも業者から頼まれることがあって、

それを一人でやっていたのだそう。

そういう姿は、父しか知らず、

私達は、へぇ~そんなことやってたの?!と少しびっくりした。

caveruna父は、マスオさんなので、

やっぱり実家に帰るのが今でも好きみたい。

もう誰も住んでいないけど・・・。


「夢に出てきたみんなに、こっちにおいでって呼ばれなかった?」

「そういう時って、私達の誰かに呼び止められて、

目を覚ますパターンなんじゃない?」

などど話していると、

母が、「まだ三途の川岸までいっていないんだから呼ばないわよ~」

って、けっこう母も言うね、言うね(爆)

そしたら、父も、

「事前練習だったがな?」って、もう朝から大笑いです。

夢の話なんて、今まで一度もしたことなかったのに、

昨日はそうとういろいろ考えちゃったのかなぁ~って思いました。


59A8F626-045F-4935-9F8B-19D76A770077.jpeg

午前中、父は、本の整理。

指示して、処分する本を、弟に梱包してもらっていました。

母は、11時から歯科の予約が入っており、

弟が車で送って行く為、それまでに片付け。

caverunaは、9:45に友達に迎えに来てもらい、

食材や、お土産をスーパーで買い物してから、

お昼前までカフェテイム。

5A73F18C-E92A-4B9C-B2FB-E15D08C8C09A.jpeg

ずっと気になっていたお店に初入店♪

素敵です☆

85C78D62-EA30-48C5-938E-79F6FCCAD4FC.jpeg

743305A0-3085-4E70-968A-F3F548CDF04D.jpeg

1AD561D9-8A3F-47FA-B752-E138E8A93ED4.jpeg

5AB0563E-AE8B-4344-BDC3-0F1718B6ACA1.jpeg

caverunaは、苺ミルク(右)、

友達はカフェラテ(左)

FEE03E70-1408-4BB8-B01B-2EDAD505E78D.jpeg

9CF4EC0D-A8E0-4BD4-B172-CD2DC0A26754.jpeg

苺のシロップが可愛い&美味しい♪

25729D04-1C46-49FC-AC33-52A01C0A4162.jpeg

281E32DD-D66D-4E1D-AC3B-0D00DA5A3079.jpeg

今回のうちの家族のことを友達に話していたら、

突然友達が、「ごめん・・・」と涙を流し、

「ごめん、ねっちゃんの事思い出しちゃった・・・」と。

あーーーー、泣かせちゃったのよ・・・・。ごめんね。

友達、二年前に、お姉さんを癌で亡くしたのです。

もう手遅れで、あっという間に亡くなっちゃった。。。。

高齢の両親に変わり、右も左もわからない東京に出てきて、

お姉さんに付き添い、最期を看取りました。

そのことをcaverunaも思い出し涙・・・。

正面に座っていたお客さんは、なんだろうって思っただろうな。

「何か出来ることがあったら言ってね!」と言ってくれる友達に感謝です。

DC524D9A-0B92-41E1-9F31-718E9B03DEE4.jpeg

お土産までもらった♪

caveruna、逆にいつも気を使わせちゃうから、何も買ってこなかったのに・・・。

盛岡?安比?に行った時のお土産だそう。

箱が綺麗だから買ってみたんだって。

1DBC8E78-49C2-4A6F-86F4-A996387E6484.jpeg

桜色のモンブランでした^^

家族でいただきました。ありがとう。

家の前まで車で送ってもらい、caveruna弟を見た友達、「誰?」って(笑)

小さい頃の記憶で止まっているらしい。

ぜんぜん変わっちゃった姿を見てビックリしてた!


で、父と弟が、また何やら・・・

FBC19A2A-FD71-4524-9E9B-FFF1202398CF.jpeg

D69CCB61-70E7-494E-87E4-3D37BA80BD13.jpeg

鉄屑屋さんに、売ってくるのだそう。

2往復して4,000円くらいになったみたい。

ガソリン代へと消えたようですが。


昼食後、藤の花を皆で見に行きたいと言ったんだけど、
父が「疲れたから俺は留守番してる」っていうので、やめることにした。
だって、父と一緒に行きたいからなのに・・・
家族4人で、こうして元気にどこかに行ったりできるのは、
もしかしたら最後かもしれないと思うと、何が何でも行きたい・・・
じゃぁ明日にしようね!ってことにした。

なのに・・・お昼ごはんを食べた後も、父は何やらやってます。

弟が外出中だったので、一人で。

休んでいればいいのに、じっとしてられないのね・・・

9F157113-A5B0-40F5-A1DC-922B6D85DE1E.jpeg

木製のテーブルを解体してました。

力仕事なんだから、弟にやらせればいいのに・・・。

D6C95586-F1BF-410A-8347-66C290E69A7D.jpeg

疲れるのか、息が荒いです。

GWの頃比べると、呼吸が若干荒く、少し苦しそう。

咳も出るようになりました。心配。。。


夜ご飯は、caverunaが作りました。

母の体調も心配なので、なるべく負担をかけないように。

12056F9F-E8F6-4ED7-916A-C5EA6BC12C9B.jpeg

ハムとスナップエンドウと玉ねぎのサラダ♪

紫の玉葱は、この前伊豆の親戚からもらったやつを持参♪

BF23B190-53DD-4A76-8026-9AA4D0DF3C25.jpeg

ピーマンと鶏ささみ、マヨネーズ和え♪

9CB8E157-52C5-40E1-AB72-B33C253C149D.jpeg

小松菜としらすのゆずポンおひたし♪

716A5AAF-12D6-4CE3-A3DA-3651C1AC00AB.jpeg

茄子とトマトとエリンギのチーズ焼き♪


父またしても、弟の食いっぷりに目が点(笑)

2F00264D-4519-46B6-B271-D79D9B555EB2.jpeg

E56F0D57-CDD2-42AC-BFF4-59E5727DC5B2.jpeg

母は、弟の嫁からは連絡が一切ないので、
単身赴任中の弟が、ちゃんとご飯食べているのか、
家庭、家族は大丈夫なのか?ってのをすごく心配しております。

ちなみに弟は、半袖だけど、夜はストーブ付けてますからね(笑)


自分の一番好きな食べ物(最後の晩餐)は何?っていう話をふったら、

弟は、鰻。

caverunaは、鰻も捨てがたいけど、お寿司。

母は、決められず悩んだまま。

父も少々悩みましたが、いろんなふりかけをかけたご飯。だそうです(笑)

これから、いろんなふりかけ&ご飯のおともを、

父にプレゼントし続けたいと思います!



つづく!




nice!(63)  コメント(10) 

5月23日 主治医からの説明 [家族、親族]

5月23日、定刻通り朝7時に大館着。

バス停まで父が迎えに来てくれると言っていたんだけど、

弟が気を利かせて、めずらしく早起きしてくれて(笑)、

父に代わって迎えに来てくれました。

帰るよ~とメールで連絡をしていた友達も、

なんだったら迎えに行くよ♪とメールくれたりで、

なんだかみんな優しいな^^

62B341CC-95C6-4BC4-9E13-6F5407BD1B60.jpeg

家に帰ると、母が「買っといたよ♪」と、

caverunaが大好きな、玉子の太巻き☆

でも、これからみんなで朝ごはんだったので、

午後のお楽しみにしました。

家族全員4人での朝ごはん。

昨年のお盆以来かしら?


病院の予約時間は11時だったので、

10:30頃出発。

弟がいると車の運転してくれるので、とても助かります。

caverunaは、もう何十年もマニュアル車を運転していないので、

かなり心配・・・そのうちマジに練習しないとなぁ。


血圧、体重測った後は、待てども暮らせども・・・昼を過ぎました。

人も空いて来て、父は長椅子に横になって寝ています(自由だ)


おばあちゃんが入院してた時以来の病院。

父も母も、「7年前おばあちゃんを看取って、その後(昨年)、闘病中の

甥っ子と父の兄を看取って、さぁやっとうちの親戚には、

すぐに逝く病人もいないから、やっとゆっくりできるね!と言ってたのに、

自分達がこんなことになろうとは・・・」と言っていまして、

やっぱり、やりたいこと、行きたいところは、先延ばしにせず、

どんどんやるべきだなって思いました。

とりあえず両親においては、昨年金婚式や旅行に行って来れたので、

よかったと思っているようです。


母から、「とても説明がわかりやすくて、いい先生だったのよ♪」と事前に

聞いていたとおり、検査の画像を見ながら、丁寧に詳しく説明してくれました。

父は、caverunaが予想していた通り、腺癌でした。(ステージⅣ)

右肺上葉と下葉に腫瘍があり、肺癌とそれに伴う癌性胸膜炎との事。

「言葉が悪いですが、とても肺が汚いです」と先生。

↑ タバコの影響なのかしら?

55歳でタバコをやめた父。もう遅かったのかな・・・。


ラッキーなことに、PET、脳MRIの結果、
おそらく他に転移は、していないとの事。
「たぶん」、「おそらく」、ってのが気になるけど、まぁよかった。
続いて、抗がん剤の薬の説明、副作用についての説明。
もはや根治は不可で、抗がん剤で進行を遅らせるのだそうです。

一般的な抗癌剤「カルボプラチン」と「アリムタ」が、

最も効果が期待されるという説明。

他に、免疫チェックポイント阻害剤「キイトル-ダ」も併用可能だが、

副作用が強いため、年齢的なこと、持病的なもの考えると、

とてもリスクがあり、医師的にも「僕は勧めません」とのことでした。

(若い人には勧めるらしいよ)

場合によっては、死に至る人もいるってことで、

よって、ここの箇所をどうするか返事の必要があり、

皆、リスク高いんだったら、やらなくてもいいよね?という雰囲気だったんだけど、

念のため一度家に持ち帰って話し合って、後日返事をすることにした。

「キイトル-ダ」って、「効いとる~だぁ♪~」ってことなのかな?(笑)


ひととおり説明の後、何か聞きたいこと、不安な事、わからない事

ないですか?っていう質問タイムが終わり、

父が、治療をしなかったらどれくらい?治療したらどれくらい?・・・ごにょごにょ・・・

と言い始めて、

医師が、「本人が聞きたいというなら説明しますよ」と言ったんだけど、

そこでもはっきりしない父。

弟が「ほんとは聞きたいんじゃね?気になるんでしょ?」と父に問いただしたけど、

またもやごにょごにょと、父。

本人がお願いしますと言わない限り、医師も話さないので、

空気を読んでくれたのか、

「じゃぁ、この後泌尿器科の方もあるので、先に行っててください」ってことに。

まぁこの時点で、家族には話すのねってバレバレなんだけど。。。。


父がいなくなってからの医師は、さっきまでの穏やかな顔とは違い、

とても厳しい顔で、


治療をしなかったら、半年。

抗癌剤治療をして1年です。


(沈黙)


って、この沈黙が長い、長い!

しかも、医師は、じっと私達の目を見つめたままなので、

母は、たまらず泣きだすし、

泣いてる母が視界に入ると、つられてこっちまで涙が出る始末。

1年しかないんだ・・・とも思うし、

1年もあるんだ・・・とも思うし・・・

何ヶ月とか言われたら・・・もっとしんどかったかも。

caverunaが、「でも、あくまで一般論ですよね?」と言うと、

「もちろんそうです」と言ってくれて、なんとか会話がまたスタート。

「別の先生の話も聞いてみたいというなら、

セカンドオピニオンで紹介状も書くし、言ってください」と、

おっしゃっていただきましたが、

もうその必要はまったくない、先生お願いします!

って、言わなくても皆の心は一緒でした。


そんな先生の、秋田大学時代のフェイスブックを発見♪

お写真、なんか・・・おディーン様のよう[黒ハート]

「女子医大生からも絶大の人気を誇っていた、イケメン外科医」

と書いてあります!

「秋田県北部の肺癌患者の守り神」とも書いてあります[exclamation]


caveruna弟も偶然名前が同じ。

母も親近感が湧いているようでで

「うちの息子の名前と一字違いですよ~♪」とか言っちゃって。

もしかしたら歳も同じくらいかも。

まぁ、なんかうまが合わない嫌いな先生よりは、

好きな先生の方がね!いいんちゃう?


抗癌剤についての返事は、5月27日にすることになり、

この後、泌尿器科へ。(女医さんでした)

やはり、前立腺がんもあるそうで、

まずは肺がんの治療が優先なんだけど、

前立腺の方は、初期で、肺癌の薬と併用できるらしく、

三ヶ月に一回、お腹に注射するだけとの事。

この日早速、お腹にブスっと注射(笑)

リュープリンという治療の注射で、最短でも半年以上行うらしいです。

前立腺癌は、主に精巣で作られた男性ホルモンの刺激を受けて増殖するので、

この男性ホルモンの生産を押さえたりして治療するのだそう。

他に去勢術もあるらしいが、注射と去勢の治療効果は同じとの事。

もちろん、注射でも、

肝機能障害、コレステロール値中性脂肪値の上昇、ひてりや発汗、

性欲減退、女性化乳房、骨粗しょう症などといった副作用が出る可能性ありです。


次は、8月ね!ってことで終了。

肺癌の抗癌剤で髪ぬけるやん。でも、こっちで女性ホルモンやん。

どうなるんかな(笑)

まぁ髪の毛は、すでに半分無いようなもんなので、

医者もあまり真剣には言わないね。

「男性の人は、女性よりあまり気にならないと思うから♪」

ってな感じです。そうかな?(笑)

この際、ウイッグでいろんな髪型にしてみればいいじゃん!」

って弟(笑)冗談ですよ、冗談。


すべて終わったのが14時頃だったので、

病院の食堂でご飯を食べました。

父はラーメン。

母は、父のラーメンセットに付いてきた半チャーハンと、

caverunaの親子丼を少々。

弟は、デラックスうどんと、caverunaの残した親子丼。

弟の食いっぷりに、父も苦笑い。

「あなたにもこういう時があったのよ」と母(笑)


帰宅して、それぞれの時間。

8C7773FA-13FB-40AD-A730-025F1C2CEB9E.jpeg

母の日に送ったアレンジメントが、まだ咲いていました♪


6D3BBC8B-7A05-4EFD-ACB5-7AD260F59833.jpeg

5E1A38E1-1842-4D29-8819-B3D89F39FC60.jpeg
来客用の車のスペースを作るんだと、
昨年のお盆に、庭をほとんどつぶしてしまった父。
花好きの母は、プンプンですが、
それでも春の花がちらほら咲いていて、目を和ませてくれます♪


17BA85C4-7786-4310-A01E-3DBB1C457E9C.jpeg

49D914D7-FFCF-4AD1-AE70-EFFFE0F7FE35.jpeg


12156397-0366-4C62-90B9-859AB587282A.jpeg

父は、弟と一緒に、車庫の中に駐車用の白線を引くのだと-。

まずはガムテで位置をばみって。。。(じっとしていられにない性格って・・・)


18時頃夕食。

父はいつも20時頃寝てしまうので、早目です。

9B27C173-51E0-484A-AC41-B5DF98E9460F.jpeg

72B1F580-25A2-4320-A439-C9AEFE0D5CB1.jpeg

能代の病院に入院していた時に、

帰宅したら、玄関に置いてあったという大量の蕗!(鍵閉めろよ・・・笑)

心当たりご近所や知り合いに聞いてみたけど、誰だかわからず・・・

誰だかわからないけど、ありがとう!美味しかったです!

7F779715-2A6E-400E-B977-5A33222DD891.jpeg

父は、もうすっかりお酒は飲みたいと思わなくなったらしく、

弟とcaverunaで、飲みますう♪


つづく



nice!(76)  コメント(16) 

5月22日 帰省 [帰省]

父の病気について、主治医から説明があるというので、

caverunaも、caveruna弟も実家に帰ることにしました。

5月20日にPET、5月22に脳のMRIを受けた父。

その結果をふまえての説明だ。


弟は大阪に単身赴任中で、

休みを取るのはホントに大変だったみたいだけど、

なんとか調整したようで、

22日、大阪から仙台に飛行機で飛んできて、

仙台から盛岡まで新幹線、盛岡から大館まで高速バスで、

22時頃着いたようです。

(営業本部長なんだって。なんだか忙しそうである・・・)


caverunaは、仕事が終わって家に帰り、準備をして大宮へ。

早く着いたので、駅前をうろうろ・・・

でも荷物が重くて、結局ドラックストアに入って時間つぶしました。

といのは、実は理由があって、

夜になってからもうれつに鼻がかゆくて、

そのうち鼻の中の皮膚がヒリヒリしてきて、痛痒くなってきてしまったの。

薬を持っていなかったので、ドラックストアで保湿クリームのテスターを

拝借した次第であります。

(これでだいぶ落ち着いて、バスの中は平気だったんだけど、

翌日からくしゃみ&鼻水が突然!イネ科の花粉だったのかな???)

497E336B-90AE-4BA9-9745-B94B09F2C073.jpeg

久しぶりの大宮東口。

こっち側って、なんかいっきに地方都市って感じで好きだわ~

E4993D13-C44B-4FDA-882B-5BE0C255213B.jpeg

22:45発のジュピター号。

残念ながら中央の席・・・プライベートは無い・・・

今回は、小さい枕と、座布団と、エアクッションを

持参したcaveruna。

もうこれ無しでは乗れない!必需品です。

バスって、なんか酔いそうで、

結局寝るしかないんだよなぁ・・・。

2時間おきくらいに小刻み睡眠。

疲れがたまってたので、しんどかった・・・


つづく



nice!(65)  コメント(6)