So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
家族、親族 ブログトップ
前の30件 | -

おみやげ [家族、親族]

広島に旅行に行ってきた両親から、

お土産が届きました^_^

B664BE17-ED1E-4C4A-8FCA-4CE480C0C658.jpeg

ふりかけと、ハンカチ。

3143D425-3432-45D9-8715-CADAD777D571.jpeg

出雲大社のお守りは、あげたい友達がいたので、

事前にお願いしていたものです。

D08EA3D8-2C28-4099-B591-39DD7F7AB517.jpeg

もみじ饅頭も、いろいろあるんだね!

生もみじをリクエストしたはずなんだけど、

わかんなかったかなぁ(苦笑)

E9C42039-EDDF-49D9-A900-80DA4B585F2E.jpeg

旅の記念に、何かお土産買ってくるからね♪と言って出発した両親。

何がいいのかなぁ〜って、行く前からお土産の心配してた(笑)

嬉しかった^_^

03C5A01C-537A-4653-A16E-FC9D1E56D0CB.jpeg

ついでに、柿も入ってた♪

八幡平も雪、一気に冬到来!




日曜の書道会で、90歳近くなるメンバーのTさんが、

またたどり着けなくなったらしく、遅れて到着。

そして、次回はお休みでその次の会の日程を決めたので、

紙にメモして渡してあげたんだけど、

帰る際、念を押してさっき紙に書いて渡したことを言ったら、

そんなのもらったっけ?と、もう忘れている・・・。

補聴器つけてるけど、あまり役に立っていない。

筆談(笑)もう一度メモ書いて渡したら、

月曜、電話がかかってきた。

「これ書いてくれたのはあなた?」と。

次回の予定をもう一度電話で伝え電話を切った。

が、火曜朝、また同じ電話が・・・。

そして、火曜夕方、また同じ電話…。

あのう、仕事中なんだけど…。

この程度のことならまだいいんとして、

会費とかお金のこととか、今後心配でなりません・・・。


電話と言えば、

毎日、会社に間違い電話がかかってきます。

九州電力のフリーダイヤルに番号が似ているのだそうです。

会社名を名乗って電話に出ているのに、

聞きもしないで、「電気がーーーーーーー!!!!」

と、九州弁でまくしたてられます(笑)

これね・・・きっと、ライフライン系の会社って大変だろうなって、

いつも思うんだよね。

電気、ガス、水道、これはね、もうひどいです興奮度が(笑)

caveruna昔、水道のポンプメーカーに勤めていたことがあるのですが、

水道の点検とか工事の為に、断水する際は、

もう何週間も前からマンションに掲示してあるのにもかかわらず、

「そんなの聞いてない!起きたら水が出ない!なんとかしろ!」

ってな感じです(笑)

皆さん各々の生活リズムがある中での、スケージュールなんです。

全員合わせることなどできないのです。

見てなかったお前が悪い。

おかげでもはや本来の業務ではなく、クレーム処理部署みたいになります(苦笑)

カメラの修理会社にいる時もそうでした。

水没などは補償対象外なのに、「メーカー担当者を出せ!」「保障で直せ!」

の一点張りです。

もうね、いいかげんその手の電話も慣れるけど、

ずっとこの仕事続けていこうとは、思わなくなります・・・。

だから、今も、こういうお仕事やっている方々に、心からエールを送りたいです。



nice!(51)  コメント(8) 

お墓まいり [家族、親族]

caverunaも義母も、長らく風邪をひいていて、

お彼岸に墓まいりに行けなかったので、

そろそろ寒くなる前に行かなきゃなぁと…。

土曜日天気が良かったので、行ってきました。

CBF6F734-2E0B-48A2-B1F3-1B2DABC50D76.jpeg

実は、caveruna、義母と会うのは、お盆後以来。

風邪をうつしたらヤバイと思って会っていませんでした。

前日に、墓まいりに行くからね!と伝えていたそうですが、

すっかり忘れてたというか、聞いてないよってな事に。

ちょっと心配になりましたが、まぁ元気そう。

これからは、出来るだけ会ってあげるようにしようかなと反省。

86724050-0429-42C5-80FC-34A70BB9DBE7.jpeg

家の前に咲いたというお花を、少し切ってもらいました♪

9C9ACE3D-5833-49C5-91AC-219B48340E8E.jpeg

天気良かったんだけど、午後から雨という予報だったこの日。

56C7CD7D-C0CE-4B64-B234-2DE395C9B5AB.jpeg

午前中は、雨の心配もなく、無事にお墓の掃除終了。

6EC425C9-91BF-4648-9A60-4110F16852A4.jpeg

37歳の時に交通事故で天国へ行った義父。

お父さんの分まで、お母さんは、幸せにね…まだまだ長生きしてほしい。

00E2861A-33CF-4035-8127-A5D202305179.jpeg

ランチは、初めて、木曽路へ入ってみた♪

まぁ身内法事って事で^_^

E17BFD6B-285F-4F3F-89D9-A77EC315E6AB.jpeg

旦那殿は、すき焼き御膳2,000円。

DBCB55B7-8964-4766-971E-3B3D9C871637.jpeg

こちらは、caverunaと義母、木曽1,500円。

ちょこちょこいろんなもの、良いです^_^

6E84D923-F862-4DC8-BAAF-EAC32C1D0E6D.jpeg

デザートの白玉あずき。

サービスも味も満足度高いっす!

たまにはこういうのもいいね^_^


1BA3A2BF-569F-4144-A562-B8F828FA3546.jpeg

義母の家に行くと必ず蚊に刺されてしまうcaveruna。

手、おでこ、まぶたを刺されました。

顔はあまにり醜いのでお見せできません(苦笑)


nice!(21)  コメント(6) 

いつかどこかで [家族、親族]

いとこの亜聖が亡くなって半年が過ぎた。

時々、あれ?本当にもういないんだっけ?と思う。

時々、本当にいないんだ…と、涙が出るときもある。

それでもやっぱり、なんかまだ生きてるような気がする。

それくらい意外に早く悲しみを消化している自分にハッとする。

消化っていうと、なんか違うな。

まぁ穏やかにはなったかな。


街角で、ハッとしたことがあった。

亜聖によく似た男性。

もう少し歳を取ったら、こんな感じかな?

病気と闘う人生じゃなかったら、

こうして、普通に仕事してたのかな?

もし生まれ変わっていたのなら、

こんなふうに仕事したり、結婚したりしててほしいな…って、思った。

なんだかすごくそう思ったんだよね…。


DSC_0014.JPG

DSC_0011.JPG

DSC_0010.JPG

DSC_0009.JPG

DSC_0008.JPG

DSC_0006.JPG

DSC_0004.JPG

DSC_0003.JPG


彼岸花撮りたいな・・・と思って新座の墓園に行ってみたら、

もう終わってた。かろうじて枯れてないのを撮ってみたけど・・・。

nice!(43)  コメント(10) 

ジャンボ! [家族、親族]

実家の父からメールが来ました。

9AD5D709-F6F5-4B2A-9A01-D3FF47167151.jpeg

バラか連番か聞くために、

電話したら、もう寝てました(笑)

母が、「なんかコソコソメールしているなと思ったら、

それだったのか笑」と。


昨日買いに行ったら、もうサマージャンボは、

先週金曜日で終了してた^^;

仕方がないので、レインボーを購入。


今日は早く帰って出発したいけど、

仕事終わるかなぁ…


というわけで、

本日仕事が終わってから帰省します。


nice!(106)  コメント(24) 

義母の誕生日 [家族、親族]

6月30日は、義母86歳の誕生日でした。

A49AA56D-A57C-4601-B120-4620BB834BD8.jpeg

毎年鰻を食べるのが恒例なんだけど、

今年は、富士見市の鰻屋さんへ行きました。(お初)

昨年、偶然車で通りがかり、気になっていたお店です。

知り合いに聞いたら、かなり美味しいというので、期待大!

念の為、予約しました。

2E8E1B51-6A19-47C7-8A57-02E653C67C42.jpeg

マットがかわいいぞ(笑)

81BBC0A5-C033-41C7-8DAA-21F03CCF77BD.jpeg

隣りのお座敷では、団体の予約のお客様。

13:00だったので、こちらの部屋は、帰った後のよう。

なんだか貸切気分でラッキー☆

8A718764-8717-47E4-B14B-0168459AD8F8.jpeg

たまには、こういうお店も落ち着く^^

8B2CCAF6-60EA-471D-9CC6-A9AB724E5049.jpeg

義母と、caverunaは並(¥1,880)。他に、冷奴、お新香、肝吸いも付いてます。

旦那殿は、上(¥2,300)。

この値段で、この味!もう他に行けないかも・・・。

鰻は、ふわっふわ、タレの味もさっぱり目でちょうどいい!

飲めないのが悲しい・・・今度は、電車で飲みに来ようかと・・・。

1204F453-027A-4116-AF20-EFFB695448B7.jpeg

義母、完食!今年も、元気に誕生日を迎えられてめでたし、めでたし!

9B86BE78-23BB-4961-A631-5D2AA66441FB.jpeg レジのところにカエルちゃん♪

この後、お風呂に連れて行きました。

いつもは、体調がまだ・・・とか言って、なかなか行くと言わないお風呂。

この日は、暑かったせいもあり、行く気満々(ほんと、めずらしい)

ほぼ全介助なので(笑)、caverunaは家を出る時に

シャワー入っちゃって、準備OK!

7F5E4112-6B68-4D06-92FB-D995278998BD.jpeg

いつもは、風邪ひくから頭は洗わない!と言うんだけど、

この日は、あっさりOK。

体洗って、頭洗って、ドライヤーで頭乾かして・・・

こういうのやってると、ヘルパーの研修を思い出すなー。

そして、美容師さんの仕事を改めて尊敬するするのであった・・。

4A0B9490-053E-4266-98BE-689685D6C951.jpeg

お風呂の後は、冷たい物でも^^ ブルーベリーソフトは、caveruna。

B8957522-671E-4E84-B058-EE9392A2FD76.jpeg

メロンのかき氷は、旦那殿。

A9E3A3E1-AA9B-416D-9E83-AAAC5A1713E2.jpeg

義母は、あずき抹茶のかき氷。

なんだか、アパの社長みたい(爆)

ちょっと!鰻屋さんでの写真をもう一度見てみて!

お風呂の後の方が、びっくりするぐらい若返ってるよ!!!

やっぱ、お風呂はいいんだよーーー

これから毎週連れて行こうかな・・・


帰りは、生協で買い物して帰りました。

B4B6F55F-CD36-4CD0-A152-8962E5DCAA7F.jpeg

なんかこういうパンって懐かしい!

うちの田舎では、ジャンボパンって言ってたなーーよく食べたもんだよ。

720EAEEA-EB9E-4AA1-81E0-1EFD71F4919D.jpeg

桂花ラーメンのカップ発見!買えばよかったと超後悔(笑)


家の鴨居のフックがこわれちゃったので、島忠にも寄りました。

欲しいフックを探していたら、

こんなところに剛力発見!

17C574AA-DB86-4288-8279-1433B13C851D.jpeg

この後、義母を送り届け、ついでに部屋の大掃除をしてきました。

旦那いわく、バースデー奉公だそうです。

あ-さっぱりした!


掃除をして、ほこりまみれ&汗まみれになったので、

帰宅してまたシャワー入って、そっこう飲みに行きました。

27B5C7F2-8BEE-488A-99DB-4ECA2567075B.jpeg

安定のマグロは、ご近所の大将さん。

7EF09E73-2F43-42F7-ADE8-362A578C5A1B.jpeg

旦那殿は、あっさり寄せ鍋が食べたいと・・・。

53601A99-40EE-4178-AB44-83F4B7D23DCB.jpeg

いろいろ入っているので、取り出してみた(笑)

白菜、豆腐、ウインナー、しめじ、マロニー、鶏だんご、海老、餃子、ニラ!

美味しかったです^^


そして、さらにスナックへ。

「この日のお通しは、別々にしたの~」と、ママ。

8439BF49-E767-48CD-90CB-FF5FAAA1A10C.jpeg

旦那殿は、シチュー。

8931E46B-9F7D-425C-BF01-2FFABBFCCCB6.jpeg

caverunaは、野菜サラダでした。


最近は、最初に冷たい物も飲んだりしますが、

その後は、用心してお湯割りにすることが多いです。


胃の調子は、良好です^^


nice!(64)  コメント(22) 

両親へ [家族、親族]

今年は、金婚式イヤーのcaverunaパパ&ママです。

旅行券でもプレゼントしたいところですが、

忙しいとか、体の調子が・・・とかって、

なかなかタイミングがなくて、まだ・・・。

本当は、先月結婚記念日だったんだけど、

伯父の葬儀とかでそれどころではなかったらしく・・・

とりあえず、今月は、二人の誕生日月でもあるので、

アルバムを作ってプレゼントしました^^

A0733AE9-751A-4847-B954-27E671077230.jpeg

41EC2228-4CA3-4F66-B366-3A4A16490A05.jpeg

E91A0D9D-E807-4A50-90A0-9F432E43E035.jpeg

2A01B93A-D4EC-414F-A3BE-3FFC36B4AE1C.jpeg

8EDDEA9C-DB65-48C3-B825-72C556F1A50B.jpeg

まぁこんな感じで家族写真をまとめたものなんだけど。

先月伯父の葬儀で帰省した時に、昔のアルバム発掘してきたかいがありました♪

38258CAB-2CF5-454E-A2C9-FF19C83ED67D.jpeg

23日の母の誕生日に続き、

今日は父の誕生日。

揃って満75歳になりましたとさ^_^

nice!(49)  コメント(14) 

父の日のリクエスト [家族、親族]

23DE559B-8844-4FDC-90B2-A5E942CED3EC.jpeg

これは、先月、伯父が亡くなる前日か前々日、

父から来たメール。

実は、このメールの数日前、ちょうど母の日の後くらいに、

「父の日は、何かあるのでしょうか???」と電話が来たので、

「何かリクエストでもあるの?」と聞くと、

「後でメールします」って、言ってたんだよね。

ふふふ・・・フレグランスか。誰かに言われたんだろうか?

うちの父は、加齢臭まだしないなぁと思ってたんだけど・・・。


で、その後、またメール来たんだよね(笑)

22B63C71-7705-409E-8673-271E627CE9BE.jpeg

よっぽど欲しいのか(笑)

母からは、毎年別に無理しなくていんだからね!と言われており、

母も父に、黙って待っていなさい!!!と言われているらしい(笑)


D0BC3582-ED02-4BD9-B86B-190FB744FACA.jpeg


末っ子気質というか、甘えんぼというか、ねだるよね~

そこがかわいいところではあるんだけど・・・

女子だったらモテたかも!?


香水って、人それぞれの好みがあるから難しいよーーー

さんざん悩んだ挙句に、自分で持っている香水の中で、

一番無難で、caverunaが好きなものを選びました。

っていうかめんどくさくなっちゃって(苦笑)

さっそく使っているみたいよ^^

DD6C2E92-7583-4758-8305-B480C83D5192.jpeg


nice!(51)  コメント(18) 

懐かし写真 [家族、親族]

実家に帰ったついでに、3月に亡くなった従弟の亜聖の写真を発掘してきた☆

19BB68A3-3844-4D3B-BA0A-524EACFF879A.jpeg

AB571060-59E9-4EB8-9815-190599B38146.jpeg

6C237FC8-9CD3-4F43-BDEA-438F1D80BD47.jpeg

0CD463D4-C41A-45D8-A9D0-A7D3F608CB03.jpeg

0AD744F8-B104-4B1A-9755-042BA66FE8FD.jpeg

792494D1-9FF7-4AF7-B868-0848E731E5B7.jpeg

D6BAD5AF-4039-4D4D-9A97-5B1AE45B6C5C.jpeg

お盆までに、写真整理して、アルバムを作って叔父に渡す予定。

忙しいぞ!

今朝、ふと思ったんだけど・・・

亜聖、なんだか、もういないって感じがぜんぜんしないんだよね・・・

それはきっと、強烈に「生き様」を見せつけられたから。

胸に生き続けるって、こういうことなのかな?って思いました。


5709D94D-6DC7-489A-B69A-F062C6116566.jpeg

さっ、お菓子でも食べてひと休み^^

nice!(17)  コメント(4) 

5月18日(3) [家族、親族]

3AAEB96D-C5FA-466E-8D74-BE971D21003F.jpeg

火葬場から、お寺に移動。14時より葬儀。

しかし、すごい雨だった。

29FFF703-8F07-49B1-B9BA-9F91A1D51C4E.jpeg


85603052-CEFF-4DDA-9B74-6B313852A930.jpeg

E8ED9762-5B4B-4D83-A9A8-558B7CB2E296.jpeg

141AD015-CA24-4C4D-BFFE-81987AFDD0BB.jpeg

caverunaは、受付係。

CE06B99A-612D-4FA1-842C-0D34259075B8.jpeg

伯父の葬儀の後、伯父の法要、そして祖父母(伯父の両親)の27回忌、

伯父の奥さんの7回忌、あと、誰だかの50回忌の法要も合わせてやりました。

なんとも偶然というか・・・

きっと、ご先祖様が、伯父を迎えに来てくれたんだろうと・・・。

埼玉の伯父が、弔辞を読んだんだけど、最後に詩吟でしょ、、、

日野の伯母と息子が、「千の風になって」と「オーソレミオ」を歌ってでしょ、、、

思わず拍手しそうになったよね(笑)

こんなファミリーです(苦笑)

私の太陽・・・そう、太陽のような伯父でした。

明るい歌なのに、なぜか涙があふれました・・・。

F529C401-A27D-40EA-89D6-181123FB165F.jpeg

171C5E35-5972-4C94-B4AD-108C44494AFD.jpeg

とにかく寒くて、皆ストーブから離れられない(苦笑)5月だぜ!?

この日の天気予報には、雪マークも!降らなかったけどね。

DF8EB82D-ACD0-4640-A7D1-0C510E958D85.jpeg

5BE5661A-8504-4405-B26C-1AA89B4E5B19.jpeg

3B88C018-9A79-43FA-B87F-0CCF0096BA8A.jpeg

90DF295C-8D7E-48C0-8604-74E8F2FD9AC8.jpeg

AFC5BDF4-C7DC-433E-878F-B4A9A3D1CC4A.jpeg

寺へは、大館のホテルクラウンパレスからのケータリングが。

すべて典礼会館のしきりにて。

食べきれないので、お持ち帰りでーす。

190C77C3-8EA9-4A0E-8F72-464F07B6D6E9.jpeg

古いお寺です。祖父母の葬儀の時は、2階の座敷でやったんだけど、

足が悪い人が多いので、本堂の横でお食事させていただきました。(椅子にて)

A8609412-4399-4E1D-9C6D-B7DF22B2FE4F.jpeg

諸々終わり、帰ってきましたー。

BD40CBBA-1A33-435B-9562-5C49D5FBD1AF.jpeg

父の実家は商店で、伯父が二代目でした。

祖父母が27年前同じ年に相次いで亡くなり、

伯父の奥さんも7年前に亡くなり、

一人でお店をやっていた伯父。

caverunaパパも手伝いに行っていました。

病気になってからも、人に頼んでお店はやっていたのですが、

数年前に閉店。

昨年だったかな?空き店舗を使わせてほしいと、

近所の産直店「のーそん」に貸出しています。

伯父の戒名には、「商」、「道」、「栄」の字が入りました。

商売が大好きだった伯父。

お店を閉めてからも、他には貸したくないと言い張っていたけど、

こうして伯父の意志は受け継がれているんだと解釈すると、

なんだか嬉しく思いました。

621903EE-5186-4A59-8013-582101F249DC.jpeg

8B3ABEE8-AB1C-4CBA-943B-9C8982B75CF1.jpeg

BDA7DCFC-736C-4BDD-BBD6-629D67AD1C62.jpeg

伯父さん&caverunaパパは、TVに出たこともあったよね♪

ほんとに仲のいい兄弟でした。

0B8D8582-2B10-4A4A-8ADB-FAC051693197.jpeg

もう父の実家に言っても、誰もいないのか・・・

昔は賑やかだったな・・・

お店も、商店街も、すべてが・・・

79A494CB-F70B-4CCF-AF25-38CA650D1604.jpeg

ここ数年、お盆に行くと、

店からメロンだの、スイカだの、桃だの、アイスだの、ジュースだの、

持ってきて、嬉しそうにもてなしてくれた伯父。

父の兄弟は、伯父以外は東京、埼玉だったので、

小さい頃から、伯父には本当にかわいがってもらいました。

市場に行くのが好きで、大きなトラックに乗せてもらい、

連れてってもらったこともあります。

市場のお仲間が、この日、能代からわざわざ弔問に来てくださいました。

6人会っていうのを作って、積立して旅行に行ったりしてたんだそうです。

誰も知らない話を、こうして聞いていると、

仕事一筋だと思っていたけど、伯父は案外いろいろと楽しんでたんだなぁ~

って思いました。


EA44C368-0757-41C9-85F7-35B7CCE554E9.jpeg

2A254EF4-8AEC-4F55-ABDC-5EE351F98914.jpeg

挨拶状の文章が、なかなかよかった^^

店の経営だけではなく、駅前商店街など地域の活動にも参加していた伯父。

FC16C877-296C-4C3A-A009-7050C5F9413C.jpeg

6805408C-C87A-4FC0-BB54-C8DF29253EB8.jpeg

343BE329-21DB-4E25-81D5-697E01DC0A83.jpeg

518AAD78-1EC1-46D1-92DD-C050BCFB3442.jpeg

75ED2809-C5DF-4FE6-A73D-9CA7E422DF17.jpeg

D711562F-5CF5-4847-A98B-DE1155B07769.jpeg

46B193F5-A45B-49A0-AC1B-B8D74F9DB97F.jpeg

AE7CEB8A-D67C-4A99-8F3E-9E70687EEE94.jpeg

02D020D3-D631-4E6A-A8D7-F267E511C155.jpeg

77266ECC-6864-4409-A941-A9737E738AB2.jpeg

B16D0EF8-5E6E-4AFE-8D1C-7B7CCA2A070A.jpeg

享年81歳。肺の病気って、どれほど苦しかっただろう・・・。

最後に転院した大館の病院の医者が、

こんなに悪くなっている肺は、初めて見ました、と言ったらしい。

今は、痛み、苦しみから解放されて、安らかに・・・


4318A254-0D2B-4745-8162-38BA5B424F8B.jpeg

とにかくこの日は、ものすごい雨で、

緊急速報の音が、みんなのスマホに一斉に響きあった日でした。

阿仁方面から来ていた親戚は、

「帰れなくなるから!」と、早目に帰っていきました。

幸い、身内に被害がなかったので、一安心。

この雨の為、納骨は延期に。


つづく




nice!(75)  コメント(12) 

5月18日(2) [家族、親族]

997401B8-EF8F-464D-9E2B-04DB05CCE3FE.jpeg

1F37191B-19E7-49D7-8C28-D6519E703E9D.jpeg

368B7B7D-2636-4995-82A4-EE0FE8211590.jpeg

4C735C91-9B04-412B-A9DE-237F290384ED.jpeg

8C1DA822-0C20-4761-A271-6AC3DF442583.jpeg

6BE490B1-8099-456E-8F7C-41669D065A8C.jpeg

1ADBA1A3-A8F9-4A30-B1F6-9A67A7208B7B.jpeg

A99F00E8-EDB7-44B3-B7D2-FA2FBE90A716.jpeg

北秋田市の火葬場に到着。火葬は11:00~。


caverunaパパは、四兄弟の末っ子。

一番上が日野の伯母、二番目が、今回亡くなった伯父、

三番目が三郷の伯父、そしてcaverunaパパ。

06EE7335-543E-4DB5-B7CE-2E95D60A9816.jpeg

日野の家は、国立声楽ファミリーなので、

親族が集まると必ず「歌います」。まさか火葬場でも歌うと思っていなかった(苦笑)

伯母と、伯母の旦那さんは、国立の声楽科を出て学校の音楽の教師をしていました。

この時は、伯母の旦那さんは、足の調子が良くなくて来れなかった為、

息子君が一緒に来たんだけど、

息子君(兄)も国立の声楽科、この日来れなかった弟君も同じく、

そして弟君は、現在プロのオペラ歌手。


伯母は、「出船」っていう歌を歌いました。


DC43EA29-E316-4CE9-ADED-BAD2C1C82DFB.jpeg

7FFC1A58-0DC0-49EC-A7B6-B101EA24F0B5.jpeg

この他、「大きな古時計」、「ふるさと」などを歌いました。

10497B75-9163-4C11-9CA4-3B69723FC573.jpeg

8BE5240F-FC6B-4DD5-B6CC-1CA5417A95D2.jpeg

A7373D25-0F4B-45A2-AED7-AD610F6E1D77.jpeg


つづく



nice!(55)  コメント(6) 

5月18日(1) [家族、親族]

18日の7時前にバスで大館着。

バス停まで父が車で迎えに来てくれた。

傘をさしていても濡れるくらいの土砂降り^^;

叔父が安置されている斎場へ。

東京、埼玉、神奈川から集まった親族は、

こちらで一泊&二泊したらしい。

二階がこういう親族の控え室になっていて、

とっても広い!

C4DBD740-66B0-4AF8-91CE-1E7B3E74DABE.jpeg

まずは、伯父さんのところへ…。

えっ?!お顔を見てビックリ!

痩せて小さくなってしまったけど、

亡くなったおじいちゃん(伯父の父)にそっくりに!

おじいちゃんは、痩せてる人だったからかなぁ。

元が似てたということだよね〜


2DCE16F0-2E88-4818-925C-560C68C5E336.jpeg

90F88FF6-1071-49ED-ABFA-AB2ED21654C9.jpeg

17BF9927-44A2-4090-BFD3-7BE522ABC338.jpeg

食事は各々…

caveruna家は、コンビニにへおにぎり買いに行き食べました。

コーヒーやお茶は飲み放題。

7D627EF8-1813-45B2-B0A5-276CE00F4454.jpeg

A75E9E9B-B309-4E5B-8803-43F64AED9BA5.jpeg

バスルームも広くて、思わずシャワー入っちゃった(笑)

7EEA3AAA-D90C-453B-BC46-A271D716D4BD.jpeg

そして、バス旅でむくんだ足をマッサージ!

助かったよ〜

6578D02F-AE15-43A3-B91E-55257AF4847F.jpeg

ベッドルームもあるんです^_^

5023521C-7C43-4077-8A20-5335D0C8A3DB.jpeg

9:30頃、出棺の儀。

A527B810-7692-4510-A6B5-704D96D34C95.jpeg

caverunaパパとママ、病院からの段取り、お疲れ様でした。

1787EA4E-DD07-47C5-BDBC-FB00D9F75E6C.jpeg

caverunaパパ「いつも黒だから今回は白にしてみた!」だって^^;

この他、4台の車に乗り込み、火葬場へと向かいました。

caveruna家は、caveruna弟が10時頃、バスで到着するので、

ピックアップして合流。


つづく


続きを読む


nice!(43)  コメント(2) 

49日 [家族、親族]

5月4日は、亜聖の49日だったので、

叔父に会いに行ってきました。

前日、田舎の母にそのことを電話連絡したら、

「覚えてるのかな?笑」との事。

案の定、叔父に会うと、「そういうのぜんぜん気にしてなかったよ」との事。

まぁ、寺に行くわけじゃないしね・・・(苦笑)

C2F38A18-F640-4EC3-8161-BD14692B8AD0.jpeg

2D73591B-9F24-4E3B-9FEE-6C21E553D77E.jpeg

お花は、実家の母から頼まれて、caverunaが代わりに手配。

ちょうど弟もGWで前日大阪から帰ってきたので、無理やり誘って(笑)、

でも亜聖の弟は、仕事でNGなり。

661CE903-24F2-489A-8C1A-4EFEA3D311D6.jpeg

おかずを持っていって、家飲みしました^^

叔父の家も、その昔2年住んだから、

それなりに居心地いいよ♪

綺麗好きなのか、男一人のわりには、

家の中がいつも片付いています!

155AB3BD-E238-4D1B-84FA-DD60B7C23EFC.jpeg

2639FB7F-E069-4B2C-BE9A-D655AA211872.jpeg

10F33443-610C-4DE9-80B9-705A6FA078AF.jpeg

2E254AF8-5863-4BEA-A6F6-B855C281FD98.jpeg

8E281B75-F144-4B63-AF83-F0F12144D2DE.jpeg

いろんな話したなぁ・・・

叔父も、私達に、たくさんいろいろ打ち明けてくれて・・・

行ってよかったと思いました。

6E5A775A-0BFC-467C-88DE-13ECF3B25E16.jpeg

けっこういい時間になり、〆のラーメンを食べに外へ。

もちろん言いだしっぺは、旦那殿(爆)

BB761B15-09C5-4873-B99E-A329BC54B557.jpeg

旦那殿以外は、もはやお腹いっぱいで無理な状態だったので、

お通しの冷奴をつまんでハイボール、サワー、ウーロンハイ・・・。

1917FD3B-D453-4CFB-9625-8B258AA53C93.jpeg

旦那殿は、味噌ラーメン食べてたよ。しゅげー

叔父は、8月のお盆までは、仕事せずに過ごすとの事。

お盆にまた皆で会おう!と言って、叔父と別れました。

今から、楽しみです。

8AE235B5-72C4-46D4-BD92-2E037AAB7D36.jpeg

さんざん写真撮り忘れないようにしようね!って話したばっかりだったのに、

まんまと撮り忘れ、帰りの電車の中で三人だけ撮りました(笑)

nice!(36)  コメント(4) 

寝坊した・・・ [家族、親族]

昨日、田舎の父が検査入院しました。

数年前から、前立腺を度々検査していて、

経過観察だったのですが、

ここのところ数値が高く、生検になりまして、

組織採取の為5日間入院します。

まぁ特別、出血とかの合併症が無ければ、長引くことはないとの事。

病院が能代なのでこれまたやっかいです。

FBEF9A75-9540-484F-8FA0-9BCEB86D17D8.jpeg


母が車の運転が出来ない為、

昨日、行きは一緒に車で行って、

帰りは、JR。

病院からJR能代駅までは、タクシーで10分。

五能線の能代駅から乗って、東能代で奥羽線に乗り換えて大館まで。

18年前、父が大動脈解離で入院した時も、大変だったけど、

その時は、ご近所の三沢さんが送り迎えしてくれて、

大変助かったのを思い出します。

車でも片道1時間半弱、世話になったなぁ。

「どーもー!三沢タクシーでーす!」

って家に来たっけ(笑)

その三沢さんも肺の持病で亡くなって早うん年。

今では、町内高齢者ばっかりで、頼る人もいなくなりました。

714E3258-672C-4A65-9797-F239BB14F95D.jpeg


そんな中、北秋田市(鷹ノ巣)にいる父の兄の容態が悪くなり、

またまた大忙し!

父の実家に一人で暮らしていた伯父ですが、

ヘルパーさんに来てもらっている時に具合が悪くなり、

救急車で病院へ。気胸でしょうね。

数年前より特発性肺線維症という難病で、

息子たちがいる東京の病院の方が安心ということで、

順天堂に入院していたりしていたのですが、

今は実家に戻って在宅酸素療法で暮らしていました。

ですが、度々の入院で、かんねんしたのか、

施設に移ることを決心した伯父。

先月より施設で暮らしていましたが、

今度は施設でまた気胸になり、救急車でまた病院へ。


GW初めに、息子達が帰省し、車でまた東京の病院へ

連れて行くと言ったのですが、

医者は、東京まで体力が持つかどうかと言うのでやめました。

秋田市の大学病院も視野に入れて検討するも、どこも治療法がないという。

受け入れ先が決まらず・・・数日経過。

で協議した結果、大館の病院の先生が「見てみましょう」ということになり、

今日北秋田市から大館の病院へ救急搬送されることに。

まぁ、言葉悪いけど、実験台でしょうな。

人工肺にする手術も無くはないけど、体力的に難しく、

本人も寝たきりになるなら嫌だと・・・。

まぁ、大館なら、何かあってもうちにとっては好都合。

特に、今はうちの父も入院中なので。

というわけで、救急車に同乗するのは母しかいなくて・・・

今日の朝9時に出発するというので、

母は、5:30にタクシーを予約し、

6:11の秋田行の奥羽線で鷹ノ巣へ。

5時前に絶対起きなきゃならないというので、

モーニングコールするね♪と、電話で約束したのだが、

caveunasa、昨夜知らない間に寝落ちしてしまい、

目覚ましもセットせず、ハッ!と起きたら6:00だったという(汗)

焦ってメールしたら、結局あまり眠れず、今電車乗ったよ~

と母からメール。

いやぁあせったね(苦笑)


転院する際の荷物の片づけもあるので、

鷹ノ巣にいる父の従弟のおじさんにお願いしたそう。

もう、田舎は、車が無いとにっちもさっちもいかないね・・・。

母も、心臓が悪いので、

無理しないかと心配です。

せめて父が退院するまで、何事もなければいいなと、

思っているところです。


1D5C5184-76FE-4BE5-AF1A-AA1E2B4CB05D.jpeg

さて、今日は残業デー。

また雨なんだよなぁ・・・

昨日も雨で、帰り急に冷えてきたせいか、

電車を降りたら足がつってしまい、

旦那殿に、駅まで車で迎えにきてもらいました。

4ADC4B58-2D3E-4166-BB02-BCDD39D28AC1.jpeg

寝る前に、目が急にかゆくなって、

あれ?と鏡を見たら、左目の下まぶたが、

蚊に刺されたように腫れていて、

今もまだ若干腫れているけど、コンタクト入れたら、

時に痛みはなかったので、眼科に行くのやめて、

様子を見ることにしました。

ただ、左頬が、全体的に腫れぼったいんだよね。

なんだろう~

そして相変わらず、右肩のコリがハンパナイです。

痛みがぜんぜんひかないです。

こんなに何日も痛いのって初めて。

カイロ行ってみようかしら・・・

F5F5AC9C-C899-4907-B805-67A3868E3596.jpeg


nice!(54)  コメント(12) 

中学入学祝い [家族、親族]

昨年中学生になった姪っ子1号に引き続き、

姪っ子2号が、めでたく中学に入学!


入学祝いは、ANNA SUIのパスケースにしました☆

どっちかというと、クールビューティーというか、個性的な2号。

キラキラしたものや、寒色系が好みのようなので、

もうずっと前から、ANNA SUIの何かにしようと決めてました^^

25C5BFD4-C778-4425-8ECD-E2E3FA5B5A48.jpeg


蒼葉のもとに届いたのが3月17日。

「あおばだよーーーーー!!!♪」と、

元気な声で、お礼の電話をくれたのが、

霊安室で亜聖にお焼香して、さて寝台車に乗り込もうとしたその時(爆)

おいおい、さすが蒼葉、すごいタイミングでかけてくるな~と失笑。

もっとお話ししたかったけど、

なんせそんな状況だったので、

「ごめんね、今ちょっと忙しくて・・・」と電話を切った。

隣にいた北斗が、「こっちまで聞こえた」と笑ってたっけ。


ちなみに昨年姪っ子1号には、Samantha Vegaのパスケースでした。

背格好も顔も、そっくりな姉妹ですが、

好みや雰囲気は違うと勝手に想像しているので、

何を送るか選ぶのも楽しみの一つです。

女の子っていいやね~♪

CC6217FF-52C2-4A07-BB0C-CB4CF11D9ABF.jpeg

小学校卒業の写真。

歯を矯正中の蒼葉(笑) かわいくなぁれ♪


20CBF9CE-21FC-41B4-B400-39400CFCCE1A.jpeg

こちらは、ラーメン青葉。

志木の駅ビルに入ったので、さっそく。

麺が美味しかったな♪

完食したら、その後お腹が痛くなった^^;

やっぱり八分目にしないとだめだな・・・

nice!(67)  コメント(8) 

叔父から手紙 [家族、親族]

8AF4791A-0DC8-4B06-8B5D-5631AEC80492.jpeg

毎朝、喪失感と対峙する。

そして、外に出れば、

いつものように太陽は降り注ぎ、

街に人が溢れ、

誰かがいなくなっても、

何も変わらない日常。

その違和感と戦う毎日。


いろいろあった3月も終わろうとしていた頃、

叔父から手紙が届いた。

正月にみんなで駆けつけてくれて励ましてもらい、

本人も一時痛みを忘れ、

タケノコと糸こんにゃくの煮物を「うまい、うまい!」と、

おかわりをして食べていたのが忘れられないと。

そうだった、お節料理とは名ばかりの、

田舎の母がよく作る煮物を、私は作って持って行った。

時間が無くて、ちょっと味が濃くなってしまい、

自分的にはいまいちだったんだけど、

田舎の味を亜聖も、北斗も覚えていてくれたのが嬉しかった。


最後の日も、心が折れそうになったけど、

そばに居てもらって心強かったと。

両脚を切断してからの2年間は、本人落胆からか、捨て鉢の気持ちとなり

ずい分と手こずり葛藤もあっとこと。

でも今は、何を食べても何をやっても、

亜聖の事を想い出し涙ぐんで、年齢のせいかな・・・と。

ゆっくり時間をかけて癒していきますという言葉でしめくくられた手紙に、

少し安心しました。

今度は、叔父の為に何かしてあげられること、ありそうな気がするので、

気にかけるようにしたいと思っています。

4232EC2B-A769-472C-9CFE-3712B2D592FA.jpeg

nice!(73)  コメント(8) 

3月21 日 [家族、親族]

怒涛の更新、今週も続きまっせ!


21日も冷たい雨。

この雨では、外でうろうろも出来ないってことで、

朝食の後、りっくんランドへ両親を連れて行ってきました。

っていうか、いつのまにか雪になってるじゃん!!

遊びで上京しているわけではないけど、せっかくなので・・・

E361697D-98B5-43DD-948C-B6425F32A0A6.jpeg

A8A50BC2-2703-4455-9313-91C4796B2C9F.jpeg

504DB1CA-FA62-4312-8FFE-3177E9801BEE.jpeg

7248891E-3268-4468-8558-FD4A36E17D4B.jpeg

6E84A6FE-C1CF-4E92-B026-ACEE788F64C3.jpeg

99FCC535-4025-4052-96F8-7A3353AEA82A.jpeg

0C34CBE8-9272-4904-951C-623554DF4638.jpeg

A3CE8B7C-5BC8-4390-9E30-E6850CF53A70.jpeg

44EEEAAF-6B48-4C23-A1EC-FD438B8C0513.jpeg

39936CBD-8773-46EE-8E71-9A190D0061BB.jpeg

72AC966F-082E-4CC2-9DA2-CD9BEEDE70BD.jpeg

393B2668-206F-4C56-BE3F-520D54772D19.jpeg

9AF8CEBD-46ED-4261-BC5A-8DD8370413F0.jpeg

121F8AD1-17EF-49FD-98B1-916CE088E9AD.jpeg

6539DB32-BC49-491F-A19E-3D8205C1E483.jpeg

3A644C50-0DC7-4F69-9941-F7EF7DAE9DB9.jpeg

E0DD4F3F-91E8-46DB-8A3A-22530B5BA166.jpeg

1E75C5A4-0757-4F74-ACBF-CD06C9C5683C.jpeg

24F30FF5-AC3D-4271-BF2C-03996E8B7994.jpeg

9010DB3D-2305-4684-AA1A-5343B5193222.jpeg

090401DB-9B6F-4AB2-BE98-3309CA7B471D.jpeg

9B0659D0-3E19-454C-B0FF-9A7517D53D2E.jpeg

それなりに楽しめました(笑)

この後、サイゼリアでランチして、夕方父の兄夫妻と都内で会う約束が入り、

駅まで送ってサヨナラ。


両親は、この日また船堀に一泊し、22日夕方の飛行機で秋田へ帰りました。

町内の児童館が閉鎖されるにあたって、21日に、

数年ここの館長を務めた父と、児童館で婦人学級などの講師を長年やってきた母が、

市長から表彰される予定だったらしいが、それを蹴っての今回の上京となりました。

母は、病院の検査予定もあったのだけれど、

ラッキーなことに帰ってからの24日に再設定してくれたようで、検査は無事終わりました。

2年前に僧帽弁の手術をした母ですが、

また他の場所も逆流しているらしく、とりあえずは経過観察となりました。

前日、お風呂で手術跡を見せてもらったけど、

まだ傷跡がミミズ腫れのように赤く盛り上がっていて、痛いそうです。

肥厚性瘢痕でしょうな・・・体質にもよるみたいだけど、うっとおしいよね・・・。

治るといいけど・・・。



nice!(22)  コメント(4) 

3月20日 [家族、親族]

雨でした。寒い一日でした。

叔父と田舎から出てきている両親は、靖国神社へ。

亜聖の遺影の写真の場所に、雨の中行ってきたんだとか・・・。

夕方まで都内で時間をつぶしてもらい、

池袋で両親と待ち合わせ。(会社は早退させてもらいました)

この日、caveruna宅に一泊してもらう為、

スーパーで買い物したりして、

夜、みんなでお風呂へ行ってご飯。

6BDD5913-6D94-47DC-8C3C-A59A383D35AB.jpeg



nice!(96)  コメント(8) 

3月19日 [家族、親族]

3月19日は、朝会社に寄って、昼前に早退させてもらいました。

船堀の叔父の家に12:30着。

13:00に葬儀屋へ。

1時間ほど時間があった為、caverunaパパがお経をあげる。

家からお経の教本を鞄に入れてきたらしい。

気がきいてるじゃん☆

caverunaパパは、お坊さんじゃないけど、

田舎で法事や葬式の時は、お坊さんと競って経読み上げてる(笑)

caverunaママは、あきれて笑い話にしてるんだけど、

この時ばかりは、役に立ったね!

叔父も感謝していました。

A054061D-9112-4E10-90DE-61B16D6CF6D0.jpeg

胸に、おかあさんの写真を・・・

天国で無事に会えますように・・・

D47728CF-CA2F-4955-BC42-9DA164435CFC.jpeg

お花をたくさん棺に入れ、14時すぎに出発。

桜の花枝もあったよ…

いつもよりも早く開花した桜…見れなかったから。

きっと毎年、桜が咲く頃、

思い出すんだろうなぁ。

叔父、最後に抱きしめて涙に、皆こらえきれず泣きました。

911CCFD3-2098-423C-A9B7-19D7B19D71C7.jpeg

葬儀屋のハイエースに四人、タクシーに四人乗り込み、

浦安市の斎場へ。

できて13年くらいでしょうか?新しめで綺麗な斎場です。

04DFF73E-7B1A-4323-ACD8-B0F1A4F5707A.jpeg

火葬の間は、2階で食事。

エスカレーターで2階へあがると、目の前には海!

2B4B7550-5678-4300-B9CE-331A71F69CCB.jpeg

あいにく曇り空だったけど、晴れていると富士山が見えるんだとか。

F6FA970D-36F0-46AF-BBFF-653BDD122729.jpeg

火葬場=山の中のイメージのcaveruna。

海が見えるっていいなーって思いました。

E00286FE-BD37-4F0C-8BE7-285968CCCAF8.jpeg

お料理もとても美味しかったです。

32D36089-579B-4918-994B-800DE8DFC599.jpeg

0F7420C1-D84C-42CD-969F-04BD9018427D.jpeg

054FA3BF-564E-487F-8BDE-43EC3185A58F.jpeg

A6F031D3-1F41-4269-B1CC-87E63F7B9B5A.jpeg

火葬は7、80分かかるので~との事でしたが、意外にあっという間に

時間は過ぎた感じでした。

帰りは、葬儀屋のハイエースに全員乗せてもらい帰ってきました。

祭壇を作りました。こんなかんじ。

B276418F-8349-4606-9466-C1AC770DFD4F.jpeg

前日クリニックに挨拶にいったこともあり、

最後に透析に通っていた近所のクリニックから、お花が届きました。

なんか嬉しいです・・・。

亜聖の場合は、やはりまわりの透析患者とは違って、

見た目も含め症状が重傷だったので、

大変だなぁ・・・と思っていたそうです。

長年通った医科大の透析センターには通えなくなり、

転院するなら死にたいと言っていた時期もありましたが、

近所にいいクリニックが見つかって、よかったなと思います。

晴れた日は、一人で電動車椅子で透析に通った亜聖。

外に出るのは、ずいぶんと気晴らしににもなっていたようです。

7A801E8B-E107-44A5-ABFB-4BCE83E3F08B.jpeg

夜はみんなで・・・。

A0B8E293-D78B-49F9-8F17-0F86CA710168.jpeg

B2FA8C66-1E11-418D-9560-A4DE91F7C4E3.jpeg

辛いけど、私達はこれからも生きていかなければなりません・・・

叔父が、斎場での挨拶で声を詰まらせながら挨拶で言っていました。

他から見たら、ちゃっちい葬式かもしれませんが、

caveruna父が経をあげ、caverunaが遺影を作り、手作りのお葬式。

こんなことができる家族で、本当によかったなって心から思いました。

旦那っちが、葬儀屋できるじゃんっ♪て、皆爆笑。

caverunaパパは、大型の免許もあるし、実家の稼業で供物の札書いてたから、

筆文字は達筆だし、なんならcaverunaママは、生け花の先生の免許あるしね!


まだまだつづく・・・


nice!(30)  コメント(6) 

3月18日 [家族、親族]

午前中に家を出て、昨晩ネットプリントオーダーした

四つ切写真とLサイズを写真屋に受け取りに行った。

一緒に四つ切りサイズの額も購入。

324BC0D8-2933-442B-954D-63DDDACED210.jpeg

靖國神社で叔父と一緒に撮った写真。

隣の叔父をカットし、後ろの自販機や写り込んでいる人を消し、

背景ぼかして、なんとかそれなりになった。

前の晩、遅くまで…

caverunaの中では、遺影、Yeahhhh!の達成感!(失礼)

写真屋に行ったら、家のパソコンに入らなかった

カメラのデーターカードが読み込めたので、

念の為、データーをCDに焼いてもらう依頼をして店を出た。

駅前から10:30の羽田行きのバスに乗り、

いつもの定位置の一番後ろの席をゲット。

そこで写真を額に入れたりと、シャカシャカ作業し、

さて、寝るか…と思ったけど、眠れず…

4AD8FF8A-0FE5-45CA-B820-AEF1C91AFC34.jpeg

しかも、やっと眠くなってきたと思ったら、

定刻より20分も早く着いちゃった^^;

068EDCD1-1D6E-4A16-9874-8FF86D19C78B.jpeg

お昼の飛行機で羽田に着いたcaverunaパパ&ママ。

ひとまず空港でランチ。

8B8A0458-97C1-45DE-BF4A-E4D581BF09AF.jpeg

「飲んでもいいのお~?」と甘えた声でパパごん。

ステーキオムライスを美味しそうに食べておりましたわ(笑)

8E5C1FDB-D093-426F-8D8F-1D674A1AAC39.jpeg

ママちゃんは、ホットサンド。

8D5DF427-A18C-486C-AD89-A45BB48D649D.jpeg

caverunaは食欲がなかったので、シーフドサラダにしたら、

どんだけよ~!なんだかてんこもり状態で失笑。


あまり時間がなかったので、ちゃっちゃと食べてリムジンバスに乗り込む。

一之江下車で、一駅地下鉄に乗り、船堀着。

北斗と北斗の彼女が、午前中に着いていて、近所を散歩していたらしい。

前日、「ちょっと散歩したいから・・・」って言ってたもんな・・・。

兄弟で遊んだ場所、通った学校・・・etc・・・いろんな思いをめぐらせながら

歩いた事でしょう・・・。

夕方には、大阪からcaveruna弟もかけつけ、

みなんで亜聖に会いに、葬儀屋へ。

caveruna作成の遺影も設置。

caverunaママが、亜聖の顔を見て、

「あらら…亜聖、子供の頃の顔に戻って?!」

そうなのよね、ICUに入ってから、

食事は点滴だけだったから、

ガリガリに痩せちゃって…

病気でね、長年顔がむくんでたんだよね。

私達にしては、別人の顔なわけで、

でも、なぜか病気をする前の子供の頃の可愛い顔に

なってて、これは不思議だったね。

でも同時にいろんな思い出がよみがえってきて、

ヤバかった^^;

caverunaも子供だったけどさ、

近しい親戚に赤ちゃんが生まれるって、

子供ながらにすっごく嬉しかったんだよね。

赤ちゃんの時、田舎に帰省してさ、

皆んなが買い物に行くから、

留守番しててって言われて、

寝ている赤ちゃんの亜聖を抱っこして…

わぁ〜赤ちゃん独り占めできる!

って、嬉しくってねぇ…

今でもはっきり覚えてる。

その時の写真確かあったんだよな。

お盆に田舎に帰ったら探してみよっと。

葬儀屋の人と、翌日の打合せを軽くして、

みんなでスーパーへ買い物に。


夜は、caverunaママが持参した煮物などのおかずをつまんで、

亜聖の思い出話・・・。

「お正月に、皆で来てくれて、その時だけは亜聖も痛みを忘れ、

笑顔だった・・・ホントにありがたい、嬉しかった」と叔父。

唯一の失態は、皆で写真を撮るのを忘れた事(苦笑)

caverunaは、禁酒中ということもあり、17時すぎにおいとましました。


つづく

nice!(22)  コメント(4) 

3月17 日 長い一日 [家族、親族]

3月17日、明け方4:30頃病院から連絡があり、

ICUにいる従弟の亜聖が、またまた急変。

実は、この3日前にも同じような事があり、

まぁ、2月以降、何度かずっとこの調子で、

危ない状況を持ちなおしてきたのだけれど、

この日は、「あと1時間もつかどうか・・・」と言われたらしく、

caverunaも、病院へ急ぎました。


8:30頃に到着した時には、またもや持ちなおしていて、

苦しそうでしたが、意識はあるもよう。

亜聖の弟の北斗は、向かっている最中。

すでに隣のベットとは、パーテーションで仕切られ、

カーテンに「面会中」の表示。

透析は体に負担をかけないように、24時間のものに。

腕からのシャントも壊れたようで、首元からの挿入。

2月3日に切断した右腕の傷が治らず、敗血症にもなっている為、

出血が止まらないのか、傷口に管をつけていました。


数日前までは、しゃべれないにしても、

あいうえお表を残った左手で指さして会話ができていたんだけど、

この時は、目では追っているようだけど、

指を指すことも出来ず、もはや何を言わんとしているか、

まったく理解できず・・・悔しくてたまらない。

残った左手と言っても、もう壊死が進んで真っ黒だった。

叔父から、数日前までは、

あいうえお表で「おうち帰りたい」とか「暑い」とか

言ってたと聞き、せつない・・・。

そうか、家に帰りたいよな・・・。


目を見開き、瞬きもせず、口を大きく開け、

それはもう、こっちがたじろぐほどの壮絶な形相だったんだけど、

それでも、caverunaや叔父の姿は目で追っているのか、

顔を右へ、左へと動かしていました。

口をずっと動かし、声にならない言葉?を、

ずっと発しているけど・・・ごめんよ、まったくわからない・・・悔しい。

体の向きを変えたいのかな?と思い、ずらしてあげると、

違うと首を横に振ったり、OKだと首を縦に振ったり。

暑いのか、パジャマのボタンをはずそうとしたり、はだけたりする。

両脚はないのだかれど、時折動かしている。

あいうえお表をうちわがわりに、叔父と交代で少しあおいであげると、

ウンウンとうなずいたり・・・。

ベットを起こしてほしいのか、手をぐるぐる回したり・・・。

それがお昼頃まで続いたかな。


モニターの数値は特に変わることなく、血圧もかなり低いけど、

まず一定していたので、

これは、長くなるか、もしかしたら、また持ちなおすパターンかな?

なんて思ってた。


11:30頃、弟の北斗が到着。

かろうじて手を握り、意識はギリギリあったかな?という感じ。

「俺の事わかったな?」と北斗。

きっとわかってるよ、大丈夫。

たぶん待ってたと思うよ・・・。

必死に、一秒一秒を生きている壮絶な姿には、

執念も感じたし、マジすげー!って思った。


同じく11:30頃、担当の看護師さんが挨拶にやってきた。

「〇〇さん、長い間、がんばったね・・・」

「ありがとうございます・・・」

何度も何度も言う彼女。

って、え?お別れの挨拶かよ?!とちょっとちょっと!って思ったけど、

その後も、

「私・・・明日休みなんですよねえ・・・」

「・・・あさってまた会いましょうね・・・」

と、何度も何度も手を握り、亜聖に話しかける彼女。

その後、ウエットシートで、

血だらけの歯、唇、顔、、体を丁寧に拭いてきれいにして、

病室から去っていきました。


その後も、交代の看護師さんが様子を見に来たりして、

「使わない器具を片付けちゃいますね」

なんて、え!?片付けちゃうの?ほんとにこれで終わりかよ?!

と、この時点でまだ復活するものと思っていたcaveruna。


叔父、北斗と、交代でお昼を食べに行ったりして、

14時頃は、さすがに眠くなり、皆うとうと。

昼過ぎから、亜聖もあまり動きが無くなり、

意識ももう無い感じ。

「動かなくなったよね~」なんて言いながら、見守る。

でも、相変わらず瞬きもせず目を見開き、口も大きく開けたまま。

時折、天井に向かって残った左手を上げるしぐさ・・・。

何か言いたいのか?・・・。

大丈夫なのでは?という気持ちと、

亡くなる前って、手を上げるようになるよなぁ~

と、心の中で思うcaveruna。

親戚のおじさんも、祖母も、そうだったから・・・。

何かが見えているの?、誰かが迎えに来ているの?

そんな様子を見ながら、無言の時間が過ぎていきました。


「おい北斗、お前葬儀屋へ行って、今こんな状態だから、

もしかしたら・・・って話してきてくれよ」と、叔父。

え?これからわざわざ船堀に行くの?

「電話でよくね?」と、caverunaは、北斗が行くのをやめさせた。

叔母さん(北斗の母」が亡くなった時、

叔父と二人、交代で、最後の2~3日病室にはりついていたんだけど、

田舎から私の母が上京し、夕方母とバトンタッチして、

一旦家に帰ったcaverunaは、死に目に会えなかった。

確か亜聖と北斗も、家で待機するように叔父に言われて、

家にいたような記憶だ。

だから、今は・・・誰も離れちゃいけないって思ってた。

この後、叔父が電話で済ませたようだ。


14:30頃、喉がかわいたな・・・

北斗も何も飲んでいないし・・・

「何か飲み物買ってこようか?」と話していたら、

叔父が、「二人で下のコンビ行って来れば?」

と言うので、二人でコンビニ行って、しばし休憩。

北斗、食欲がないのか、カロリーメートと飲み物を買ったのみ。

田舎の母から着信が入っていたので、電話で様子を伝え、

明日の飛行機でこっちに向かうとの事。

大阪に単身赴任中のcaveruna弟にも連絡。

広島に出張中していて、大阪に戻ってきたばかりとのこと。

ひととおり連絡を済ませ、

「そろそろ戻ろうか?」と北斗に言うと、

じゃ、トイレ寄って来るから待っててと。

トイレから出てきた北斗、「親父から着信入ってる!」

あれ?私もだ!

と急いでICUに戻る。


後で聞いた話によると、

私達がいない時にも、看護師さんと談笑していた叔父。

看護師さんが、「今日の夜はどうしますぅ~?」なんて言ってきたから、

「どうしようかなぁ~。人が亡くなるのってさ、夕方とか夜中とか明け方とかが多いじゃん。

真昼間ってあんまり聞かないから・・・だからたぶんまだだよ」

「え~そうなんですかぁ?」なんて話を二人でしていたみたい。

そしたら、突然、「あれ?呼吸止まってる!」となり、

モニターの数値も、測れないのか安定しない。0になったり・・・。

そんな時、caveruna達も戻り、

三人で、さすったり、呼びかけたりが始まった。

それが、14:50頃だったかな。


それからの約20分間は、あっという間だった。

叔父がこらえきれず、度々ベットを離れ涙をぬぐう。

体をさすると、モニターの数値がまた復活。

名前を呼び、さすり、の繰り返し。

時々、看護師さんが「外にずっといますので」と。

最後の20分間、三人だけにしてくれたんだよね。

もう反応が・・・ない?・・・というところで、先生登場。


15:08、死亡確認でした。


「とうとうこの日が来てしまったか・・・」と叔父が泣いている。

ずいぶん前から、皆、覚悟はしてきたけど、

う~ん、すぐに理解できない感じ。

涙は、勝手に流れ出る・・・。


機械や管を外さなきゃいけないので、

待合室で待つように言われ、

ICU外の待合室へ移動。

それから2時間、ひたすら待つ。

叔父は、何人かに電話したり・・・。

寝台車が、16:45に来る予定で段取り。

それにしても長い・・・長すぎる・・・。

もしかして生き返ってるんじゃね?

とか思いながらも、待つのみ・・・。

やっと呼ばれてICUに戻る。

搬送用のベットに移され、霊安室に移動。

叔父が、「これもらっていい?」と看護師さんに聞いて、

もらってきた名前のプレート。↓

B16C170D-815A-4ACC-8CC1-58D9C91939AB.jpeg

7F652949-70AD-41E8-9C09-ADA75D0A86BB.jpeg

霊安室で焼香。

医師と、看護師さん達も焼香。

この後、死亡診断書を取に来て下さいと言われ、

叔父がまた病棟にに戻った。

しかし寒い。

叔父がやっと戻ってきて、

寝台車に3人乗れると言われ、出発したのが18時近かった。

A791A4A2-2959-450C-BC78-DC1F6CA25140.jpeg

caverunaは、ドライバーさんの隣に。そして北斗。

後ろの席に叔父。みんなで一緒に帰るよ~

根津神社の白い木蓮。

亜聖も私達も、長らく通った病院。

これが最後か。

FBA12BBD-B90C-4748-AE14-726C36371D16.jpeg

なんだかんだと家の近所の葬儀屋に着いたのが、19時前。

火葬だけをやるだけにするという。

いわゆる家族葬だね。

叔母の葬式もここでやったので、何かと融通がきく。

火葬は月曜日。瑞江の火葬場が混んでいて、浦安市の斎場に申し込んだとの事。

浦安と言っても舞浜だ。ちょっと遠いけど。

瑞江の火葬を待って、ドライアイス代かかるより、

浦安に行った方が何かといいのでは?ということになり決定。というかおまかせ。

お寺は、叔母も合同墓なので、ゆくゆくは同じところに入れるつもりらしい。

檀家とか宗派とか自由なところ。

ただ和尚さんとか来なくても、戒名だけつけてくれるの?っていう話になり、

それはちゃんと聞いた方がいいよ、という事になり、

翌日叔父が問合せすることに。

葬儀屋と、火葬場に行く人数、行き方を話し合った。

マイクロバスだと3万くらいかかるから、

どうするレンタカー借りる?タクシー呼ぶ?

そもそも、寝台車使う?

葬儀屋さんが、「うちのハイエースでもいいんだったら、

仏さんと何人か乗せられるよ!」と言うので、

亜聖を載せたハイエースに4人、その他はタクシー1台呼ぶことにした。

遺影は?

「写真屋に依頼すると高いよ」ってことで、

caverunaが、なんとか作ってんみる!!!ということに。

叔父から紙焼きの写真と、データカードを受け取る。


caverunaの旦那殿も駆けつけてくれて、4人で食事に行った。

化粧も落ち、泣き腫らした目も、もうどうでもよかった。

北斗、よっぽどお腹が空いてたらしく、

おにぎりをものすごい速さで平らげる(笑)

いつも思うけど、こんなときでも飯は食えるんだよな・・・

caverunaは、叔父から受け取った写真をスマホで写メし、

とりあえずの加工をやってみる。

どうにかいけそうだったので安心。

駅前で解散し、それぞれ家へと帰った。


caverunaは、家に帰ってから写真の作成。

と思ったら、叔父のカメラのカードがパソコンに入らない!(汗)

仕方なく、明日だけは、スマホで作った写真を使うことにして、

キタムラにネットプリントを送信してこの日は就寝。


長かった、一日。


nice!(47)  コメント(18) 

一進一退 [家族、親族]

従弟の亜聖、先週木曜日に、

ICUから一般病棟へ移ったと連絡がきたばかりだったのに、

土曜日に、またICUに逆戻り・・・・・。


敗血症ぶり返したのと、合併症が出ているらしい。


昨日25日は、祖母の命日だったので、

caverunaは、いつものように「見守ってね」とお願いしたんだけど、

実家の母は、不安で最悪の事が頭をよぎったらしく、

「おばあちゃん、命日だから亜聖のこと連れてってくれないかな」とポツリと言った。

一瞬えっ?!って引いたんだけど、

そう思うの、痛いほどわかる。。。。

かわいそうで、かわいそうでね。。。。

せめて亜聖のことをいつも心配していたおばあちゃんが、

天国へ連れてってくれるなら・・・

と、仮にもそう思うことで、やりきれない気持ちは、救われるのかなって。


それにしても、うちのマミー、

元々そういうことあまり言わない人なのに、

なんだかおばあちゃんに似てきたなぁ~(笑)


nice!(31)  コメント(2) 

生還 [家族、親族]

さっき、叔父からメール。

A3AA8509-6230-45B0-8658-0271CB7F905C.jpeg

2月6日に容態が急変した従弟の亜聖が、

2週間のICU治療を経て、一般病棟に移りました!


あんた、やっぱスゲーよ!


もはや感動・・・

nice!(53)  コメント(14) 

ここまできたら、とことん頑張れ! [家族、親族]

先月26日に緊急手術をして、

右手親指と人差し指を切断した、いとこの亜聖。

2月3日、術後の経過が悪く、

右腕上腕部から再度切断となりました。

いよいよ今まで恐れていた

敗血症になってしまったのです・・・。


そして、2月6日の午前中、腸からの出血で、

血圧が一時急に下がってしまい、

危険な状態との事で病院から連絡がありました。

caverunaもそれを聞いて、すぐに病院へ。

ラッキーな事に、その日は会議も無く、

留守番してくれる人もいたので、会社からダッシュで。

B2EF0DA7-70CF-4EC9-92DB-6E3FD7C23073.jpeg

昼頃に病院に着いたのですが、まだ処置中との事で、

救命の待合ソファーで待つことに。

叔父は江戸川区から。

亜聖の弟の北斗が、相模原から。

皆、病院で待ち合わせて、

一緒に先生の話を聞く段取り。


caverunaは、先に病院に着いていたので、

昼過ぎに処置が終わって面会できますよ!と言われ、ICUへ。

さすがに、都内の大学病院は、ICUも広いね~

本人苦しそうで、目もうつろ・・・

気管挿管まではしなくてよかったみたいで、

でも「誰だかわかる?」と声をかけると、

「わかるよ、お姉ちゃんでしょ?」と、

しゃべれるし意識はあるみたい。

でも、その他の言葉は、申し訳ないけど、

聞き取れず、何も出来ない自分に悔しさと、苛立ちと、

無力なことへの恥ずかしさとで、泣けてきた。。。。

ごめんよ、、、、


叔父たちが到着してから、

一般病室の荷物を出してくれと言われ、

車椅子と荷物を持って、ひとまず救命センターへ。

とにかく病院がリニューアルしてから、

綺麗になったのはいいけど、

エレベーターがいっぱいあるのに、ぜんぜん来ない!

飛ばす階のエレベーターがないので、

人が乗らないのに、全部各階に止まっちゃうのよね・・・

移動するだけでも、すごい時間がかかる。

結局15時頃先生からの説明を三人で聞いて、

叔父はいろいろな書類、同意書にサイン。


先生からの説明が、思っていたより重くなかったので、

いい意味で「肩すかし」。

まぁそれでも、悪い状態には変わりはないんだけど、

午前中の危機的状況は回避したように感じました。

それもあってか、すっかり安心してしまい、

主治医の先生に惚れそうになったcaveruna(笑)

大学病院って、先生達が若くて目の保養^^

イケメンだったし^^

アップルウォッチがかわいいな~とか、

スエット風のパンツがかわいいな~とか、

スニカーがおしゃれだな~とか、

でも救命にいるからか、目の下のクマがすごい!

そこも萌えポイントで、説明聞きながらガン見。

だって、すっごいじっと目を見て説明する先生でね。^_^。

はっ、冗談はこれくらいに。


で、とりあえず出来ることとしては、

ICUで腸からの出血の治療と、

敗血症の治療(抗生剤投与)を行うそうです。

いつ何がおこるかわからない状況なんだけど、

何年か前からたびたび起きている危機的状況を、

ラッキーにも乗り越えてきていることに、

いつもながらスゲーなと思うcaverunaなのです。


両脚、右腕が無くなり、残された左腕も時間の問題らしいです。

利き手の左手は、残してあげたいけどなぁ・・・。


みんなでワイワイ過ごした今年の1月3日。

あの時も辛かったはずなんだよね。

でも「大丈夫?」「痛む?」とは、

誰も口にしなかった。

相談したわけじゃないけど、

ただ楽しい時間だけをみんなが望んだのだと思う。

弟の北斗が「あの時は元気そうだったじゃん」と・・・。

叔父は、「何か楽しいことがあると一瞬だけど、

脳は痛みのことを忘れるらしいよ・・・

だからお前らが帰った後からまた痛い、痛いって・・・」

そうなんだよね、闘病ってそういうこと。

なるべくなら本人も出来る限りはポジティブでいること、

そきて、一瞬でも辛さを忘れさせてあげられるような、

まわりの心づかい。

日々、皆が悩みながらも、その繰り返しなんだと思う。


帰りは、しばらく使う事がなくなった電動車椅子を

叔父が押して帰り、北斗も相模原へ、caverunaも会社へ。

車椅子を持って、また病院に迎えに来れるといいなって

思いました。。。

95DFC886-AB63-4B0D-B2CA-A84369071A1A.jpeg

nice!(43)  コメント(20) 

とりあえず助かった・・・ [家族、親族]

いとこが今日緊急手術となりました。

手の具合が悪化・・・

右手の親指と人差し指を切断。

様子を見て、ダメなら手首から切るかもしれないけど、

とりあえず先程手術が終わり、全身麻酔で眠っているので、

病院へはまた後日行くことにしました。

両脚切断の時よりは、回復も早いかもしれないけど、

麻酔から覚めたら、しばらくまた地獄の苦しみなのでしょう・・・

それでも、生きててくれて、よかった・・・。

どれだけ身体を奪えば気が済むのですか?

もういいかげんにしませんか?

と、あてもない問いかけをするも・・・

祈ることしかできないからとにかく祈るよ。


今日は、弟が青森に出張だったので、

何かあったら一人だな・・・と、ちょっと心細かったcaveruna。

3月から大阪へ単身赴任になったら・・・もっと心細いな・・・。

E55687E7-2FE7-4841-BBAE-6CF5BEB6A14B.jpeg

nice!(65)  コメント(12) 

祈るのみ [家族、親族]

B1760481-9CFE-4289-BF26-9C5A07C41E19.jpeg

今日は、新座観音へ行ってきました。

4DF1CC74-5C35-4231-A80D-45854AB04D88.jpeg

亜聖の護摩木を。

ずっと既読になっていなかったLINEに、

ダメもとで送ったら、返事が来ました^^


よかった・・・

返事が来たことに対する「よかった」です。

がんばっても、どうしようもない思いの本人だから・・・

強がりでもこうして返事をくれたことは、正直複雑な気持ちです。

病院で処置不能と言われ、行き場の無いつらい気持ちを、

どこにぶつけていいのかわからない本人、私達。

私は、ただ祈ることしかできないけど、

神通力はあると信じます!

B5228CBB-162C-4903-BEA3-C35025E8F05E.jpeg

帰りに、朝も昼もまだ食べていなかったので、山田うどんに寄りました。

どんな時でも腹は減るんだな・・・申し訳ないが・・・。

748B1528-089C-4994-B0F9-D8A38B5CCCF9.jpeg

なんか、だうどんにしては、ちょっとオシャレな店内(笑)

E7E45197-287C-4BC5-BB7D-EA7124AD68E1.jpeg

旦那殿は、ラーメンとカレーセット。安定の美味しさ☆

C3F3D33F-2896-4E84-BE88-67735124A35F.jpeg

私は、舞茸としめじのかき揚げ丼。

あぁ~久しぶりに普通に揚げ物食べた!お腹大丈夫だった!

この後、お通夜に行く予定があったので、急いで帰りました。

最近食事をよく噛むことに慣れてきたので、早食いはしていませんよ~^^

nice!(20)  コメント(2) 

一年に一度の確認 [家族、親族]

1月3日は、新春オペラ♪

あやうく忘れるところでした^^;

3B97B184-3EB3-4AEC-9421-EA0E7102BCA7.jpeg

9F13B487-A5CF-4323-9C77-90A32DF9CCA4.jpeg

父方の従兄弟です。

97CDC94F-2A14-4E09-837C-BDACE8DFA73F.jpeg

もう何年も会っていません。

一年に一度、こうしてテレビで元気かどうか、

確認します(笑)

でも、毎年出るってすごいなぁ^_^

nice!(77)  コメント(24) 

正月にお見舞い [家族、親族]

昨日3日、いとこの見舞いに船堀まで

行ってきました。

当初ランチでもと思ったのですが、

調子が悪く、外に出られるような状態ではない、

という事で、おせちを持って家に行きました。

家に行くのは、

叔母さんの葬式以来だから、

かれこれ22年以来か…懐かしい。

caverunaは、東京に上京して学校に

通っていた頃、この叔父の家に居候

させてもらっていました。

2LDKの公団でしたが、

子供達が小さかった為、

ありがたくも一室丸々部屋を借りて

過ごさせてもらいました。

叔母さんは、迷惑だったろうなぁ…

と、当時は多少の居心地の悪さを感じ、

遅く帰宅したり、友達の家に泊まり歩いたり、

心配も迷惑もたくさんかけたと思います。

二人の子供達は、男の子だったから、

あまり一緒には遊ばなかったけど、

今では、

「姉ちゃん」と呼んでくれて、

本当の弟のように思える存在です。

次男は相模原に住んでいますが、

一年に一度、家に帰ってくるか来ないか。

連絡もほとんどしないみたいなので、

今回は、どうしても一緒に行きたかった。

当日仕事だけど、終わったら行くよ!

と返事が来たので、ほっと一安心。

叔父は、長男の介護は自分がやるから、

次男にはお前はお前の人生を歩めと、

言ってあるそうで…

でも、たまには、喋ることないかもしれないけど、

連絡ぐらいしてあげなさいと、

そのうち説教するつもりで(笑)


弟も座間から車で。

52F0ABFF-78EB-45AD-90FD-C1B24B26FC85.jpeg

イヒヒ、崎陽軒のシュウマイもらっちゃった^_^


持参したおせちを皆んなで食べ、

叔父と、うちの旦那殿と、叔父の次男、

三人はお酒を、四合瓶2本が空きました。

叔父曰く、一升瓶くらいじゃないと、

足らんな…との事(笑)


滅多にないメンバーが揃ったのに、

皆んなで写真を撮るのを忘れました!

行く前は覚えてたのに…

キーッ!失敗!失敗!(泣)


病気の叔父の長男は、

皆の前では平静を装ってだけど、

ここ最近、右手の血管が詰まって来たのか、

黒く変色して来て、また壊死が始まりそうな

感じになっている為、夜も眠れず、

痛さで七転八倒の日々だそう。

それでも、私達のバカ話に付き合って…

すごい根性だな…って思う。

本当に何もしてあげられないけど、

一瞬でも辛さを忘れられたら…

そんな思いで、今回行って来ました。

叔父も楽しそうだったし、

行ってよかったなと。

5日に病院へ行ってくるので、

もしかしたら、入院か手術になるかも。

また皆んなで写真撮ろう!


長居するつもりはなかったんだけど、

14時〜17時まで、あっという間でした。

久しぶりに来た叔父の家。

8階なので、とても見晴らしが良くて、

好きな場所です。

住んでいた頃、家に帰るのが嫌で、

最上階まで上がって、

一人夜景を眺めていました。

懐かしいなぁ〜と、久しぶりに

懐かしさに巡り会えた貴重な時間でした。


帰り道、酔っ払った旦那殿が、、

またしてもラーメン食べたいと言いだし、

弟と三人で駅前の中華屋に入りました。

E9A5588F-ADA3-46CE-A149-C01FCE9AFA44.jpeg

飲めるのは旦那殿だけなのに(苦笑)

119BF892-C2D0-4C5E-946A-932EFB75230F.jpeg

1CF066E9-678E-49AC-8DE0-690037105AE9.jpeg

ラーメンに付いてきた、半ドライカレー。

チャーハンのドライカレー粉味(笑)

不思議な味でした…。


弟は、3月から大阪本社に単身赴任決定だそう。

今度は、管轄が東日本ではなく、西日本〜沖縄に

なるそうで、子供達とも離れ、

短くても3年、お父さん、ちょっと辛いね〜

家を建てたから、本社勤務はないと思う…

って言ってたのに、外れたにゃ^^;

まぁ、家族のことを第一に考えて、

しっかり頑張ってこい!って感じかな。

もしかしたら大阪に遊びに行けるじゃん!

とも思ったりして^_^ちょっと楽しみです。


さて、ピロリ菌の薬を昨日から飲み始めました。

今日は口の中が苦いです^^;

苦いから、何か食べたくなる…

ヤバイ太りそう(苦笑)

鉄欠乏性貧血の場合、ピロリ菌を除去すると、

貧血も改善されるという報告もあるそう。

caveruna、以前鉄欠乏性貧血で、

苦労した経験があるので、

もしピロリ菌か原因だったら、

全ての謎がつながる!

結局当時は、何が原因だったのか

わからないまま、鉄剤で治したんだけど、

全ての不調には、何かしら原因があるもんだなぁ、

と、思う今日この頃です。


nice!(45)  コメント(6) 

田舎から林檎が届きました [家族、親族]

C18B0C07-1D41-4F45-87D1-90999DF4196E.jpeg

毎年、青森の黒石まで林檎を買いに行く我が両親。

今年は、いまいち?!と言っていましたが、いやいや、美味しかったです♪

C14CEDA0-C478-44CC-B3B8-11B5C07E309A.jpeg

母が漬けた大根も入っていました。まいう~!

2669E65C-84B6-402A-884F-82B9696F44AC.jpeg

お達者で・・・(笑)

BC8EC604-05DC-45DC-A268-40BE5DA50C5E.jpeg

せんべい汁が美味しかったので、まだ半分残ってるから送るね♪と母から。

E28FEB40-86C9-4F41-A706-6DC1985A7477.jpeg

さっそく♪やばい、まいう~だ。スープの味がきりたんぽのスープに似ていました。


nice!(68)  コメント(18) 

七五三 [家族、親族]

昨日は七五三だったんだね。

最近、写真館とか神社が混むから、皆早め早めだもんね。

そういえば、11月15日だったよなぁ~なんて思った次第です。

412DCCDA-CD95-4D47-8AB2-CB3F5E57D714.jpeg

着物が小さくなって、赤いズボン下が見えてる(爆)

幼稚園とか小学校の頃、この赤いズボン下が大嫌いでね~

冬が来るのが超憂鬱だったcaverunaです。

薄いピンク色のズボン下を履いている子がいて、

自分もピンクがいいなぁ・・・って。

もう子供の頃は、女の子は赤でしょ!みたいに、

強制的に赤い物を着せられていたので、それが大嫌いでした。

何かあれば「女の子でしょ!」と。

いとこも全部男の子だったので、よけいに・・・。

ちなみに、となりの弟は、オールcaveuraのおさがりです(笑)

オーバーも靴も真っ赤!

この頃の弟は、私のお下がりの洋服を面白がって来ていて、

家族でいつも大笑いしていました。

969BB9DA-1559-4AED-864C-120B49ED223A.jpeg

若い(笑)

nice!(43)  コメント(16) 

おばあちゃんといっしょ [家族、親族]

51030783-758F-487A-B7E4-1CBC960A88C4.png

おばあちゃんの遺品のブラウス。

会社で着ているんだけど、洗濯しようと思って、ふと見たら、

26BBF7D8-57F7-470D-9D6E-8AD9BB114BDE.jpeg

こんなところに、「イガ」(伊賀)って、苗字書いてた!(爆)

なんだか急に思い出して泣きそうになっただよ(苦笑)

75F398D0-0D9F-4CC8-B2C7-600C4FB42791.jpeg

最近は、ずっとおばあちゃんの形見の指輪・・・

元気が出ない時、不安な時、遠出する時は、いつもおばあちゃんの指輪してる。

caverunaが結婚する頃には、もうボケちゃってたから・・・

今もし生きてたら、今いっぱいいろんな話、聞いてもらうのになぁ~

なんて思ったりして・・・。


nice!(91)  コメント(24) 
前の30件 | - 家族、親族 ブログトップ