So-net無料ブログ作成

6月6日 副作用 [家族、親族]

抗癌剤投与から丸一週間が経った父。

メールで報告だけなので、本当のところはわからないが、

入院中は思っていたより副作用もなく、元気だったんだよね。

この調子で癌の進行を遅らせることができれば、

3年とか5年とか生きられるんちゃう?って思った程。


だが、現実はそう甘くはないねぇ~。

まめい、だるさで、体に力が入らないらしい。

とりあえず、車の運転はしないよう連絡しておいた。

食欲はあるみたいなので、少し安心だが。

母曰く、一日一日変化があって、

朝調子良くて安心していても、

日中疲れて呼吸が荒くなり、休んだりして・・・

でもこのくらいでおさまってくれるのであれば、

まだいいかなぁ~と言っている。


一喜一憂・・・

これからは、こうして続いていくんだろうなぁ~




nice!(62)  コメント(6) 

6月5日 父とりあえず退院 [家族、親族]

抗癌剤投与から7日目の6月5日、

父は、当初の予定通り退院しました。

次回は、四週空けるので、7月頭の予定です。

最初は、退院が8日頃と言っていたんだけど、

少し早くなり、なんだか順調?


E2009238-CA57-4254-A89A-3C56A87EFD53.jpeg


思ったより、抗がん剤の副作用も辛くはないようで、

安心しています。

母の手術も先のようだし、

今のところは、帰省も未定です。




nice!(20)  コメント(2) 

6月4日 母、弘大で説明を聞く [家族、親族]

6月4日、母は一人で弘前の大学病院へ。

先日のカテーテルの結果をふまえ、

8月2日に再度検査してからの、手術日が決まるそう。

なんたって、現時点での手術待ちが60件なのだそうだ。

2年前に、緊急搬送された時の執刀医と同じなのだが、

なんでも、とても腕がいい評判の先生らしいのだ。

看護師さんからも当時、よくラッキーですね☆って。

普通に手術するとしたら、順番待ちなんだよねぇ。

まぁ、父のこともあるし、母も手術まで心を落ち着かせて・・・

という意味では、ちょうどいいのかもしれない。

予定では、8月末か9月始になりそう。

nice!(54)  コメント(4)