So-net無料ブログ作成

再検査へ(2)マンモトーム生検編 [からだ]

さてさて、午前中のMRIの後は、

13:30乳腺外科へ。


CBD2747B-79EF-465E-AC99-BEE421E429C2.jpeg


乳がんの診断は2つあって、

問診、触診、レントゲン、超音波などの画像診断で、

異常がなければそのままの間接診断と、

しこりから細胞や組織を取って、がんの有無を診断する

確定診断があります。


caverunaは、画像診断で、腫瘤の形が、

先生いわく「顔つきがちょっと悪いんだよね」ってことで、

良性か悪性かはっきりさせるために、確定診断を受けることに。

ちなみに、画像診断で腫瘤の形が丸や楕円形だったら、

そのまま経過観察になってたということです。


確定診断では、細胞診と組織診があって、

細胞診断は、外来で、麻酔無しで細い針で行うらしく、

10分程で終わるみたい。手術ではありません。

最初ね、てっきりこれだと思ってたcaveruna。


組織診にも、針生検と外科生検があって、

外科生検は、文字通り手術でしこりをくりぬいて取ります。

caverunaがやったのは、針生検。

針生検には、ばねの力を利用して組織を切り取るコア針生件検と、

マンモグラフィや超音波検査で採取部位を確認しながら組織を切り取る

マンモトーム生検などがあります。

受付票には、「右CD領域腫瘤に対しUS下MMT」とありますので、

caverunaは、マンモトーム針生検でした。


名前を呼ばれて部屋に入ると、看護師さんが2、3人と先生1人。

ベットに横になるよう言われ、その後ワサワサと準備を始める皆さん。

病変は右側で、だいぶ脇の方に針を刺します。

肺にささったら大変だから横からアプローチです。

よって、左肩を下にし、右脇を先生の方へ向ける形に寝ます。

追加で「シーツ取って!」などどいう声。

シーツ何枚か敷いてたから、なんか出血とかするのかな?とか、

ちょこっとドキドキ。


ちなみに、マンモトームの針の直径って、

5mmくらいあんの!マジでか?!

5D262A44-BDDF-45F6-B4D2-9327B3D8E48C.jpeg


最初に、表面に麻酔を1本。

そして、奥の方に麻酔を1本。

先生、「たぶん、ここらへん痛いかも」とか言ってくれるのですが、

まぁその通り、けっこう痛かったです。

「痛みのチェックします!、これ痛いですか?」

と聞かれ、正直に

「痛いです」と答えたcaveruna。

注射も平気な方だし、痛みにも強い方ですが・・・・

我慢できる痛さだったけど、これからもっと痛くなったらヤバイな・・・

と思い、早目に「痛い」って言っといた(笑)

したら、

「麻酔もう1本追加!」

って、麻酔そのものもけっこう痛いんだけど、

追加麻酔しなきゃいけないくらいの針これから刺されるん?

って思うと、ちょっと恐怖やったな....。

そんでもって、どんなの刺されるんだろう?と思って、

チラ見したらさー、

下から見上げてるせいもあるかもしれないけど、

先生、すんごい長いドライバーみたいな工具っぽいの持ってるやん!

えっ?!マジで?

思わず恐怖を通り越して、笑ってしまった。

人って、あまりにも怖いと笑うんだな(爆笑)

刺す時に「1、2、3、ハイッ!」ってカウントダウンしてくれたけど、

刺す時は、麻酔効いてるから痛くなかった。

その前にきっと数ミリ切開もしているはずだから、

刺した時は特になんとも。

その後は、気を紛らすために、横に置いてあるモニターをじっと見てました。

病変にずんずん近づく針の画像。

そして、吸い取ります。

ほとんど吸い取られて無くなりました。

吸引して針を抜くときに「ヨッシャッ!」って、先生。

んもう~大好き[黒ハート]

可愛い顔して、仕事はテキパキ、サバサバっと!

同性ですが、惚れそうです。


針を抜いた後は、10分間、看護師さんがものすごい力で止血。

ギューっと強い力で10分も押さえていただきました。

「手、けっこうしびれますよね~」

っ話しかけてくれたりしながら。

そうなのよ、エコーもMRIの時もそうだったけど、

右手ずっと万歳したままなので、めっちゃしびれるんだよね。

10分たった後は、先生と看護師さんとで、

右胸全部にガーゼやら、テープやら、

バリバリ貼られました。

見えないので、いったいどうなってるの?と思いながら・・・


部屋を出てから、とにかく見た針が衝撃的だったので、

インターネットで見たものは本当だったのか確かめてみると・・・

こんなのとか↓

ED23C14F-0ADD-4E97-8B30-7E7B2503D38F.jpeg

↑ ちょっこれは、さすがに怖いなぁ(笑)

あとは、こんなのとか↓ でてきた。

7AB33590-CCE6-4335-ABFE-8CDD36D07FFF.jpeg

↑ どっちかというと、こっちに近い感じな気がします。


これで、検査はすべて終了。

今日一日、お風呂はNG、お酒もNG。重い物も持たないでください。

造影剤の副作用が出たら連絡ください等、説明を受け終了。

痛みどめの薬を出してくれたので、薬局に寄って帰りました。

っていうか、飲まずにいられん!

歩くだけでもひびくやん!(泣)


気が滅入りそうだったので、何か好きな事で気を紛らせようと、

帰りに「はま寿司」へ行きました。

この日、旦那殿はお友達の通夜だったので、

caverunaは、早目の夕ご飯です。


65F38297-D9E8-450E-ACF7-27045459EE5E.jpeg

あるじゃないか!かつおのたたき!(スシローには無かったからさ)

91DDAB28-15FB-4599-BE1B-5DD0AF86560F.jpeg

桜海老♪季節もの良いね^^

C6A08314-1CA8-4B84-BABE-86C794FC5429.jpeg

肉三種(生ハム、合鴨、ローストビーフ)

肉食べて元気出さないとねーーー

574C5F52-D0B7-4DDF-B30E-E9667884538E.jpeg

大葉たらこ(たらこ大好物なので)

BA0D3782-C94B-48F4-8EAE-B2C2C3974125.jpeg

ほたて♪(ほたても必ず食べるね~)

16058A30-5EDA-4A9B-861C-4459870278AD.jpeg

海老と、まかいない軍艦♪

まかない軍艦は、いつ来ても最高に美味しい。食べないと損!

B6D1FA46-112C-4DC1-9599-10A9D7D6C6F4.jpeg

まぐろ大葉はさみ揚げ(意外に普通。期待が大きかったかも・・・)

E40FF763-BB15-4779-8DAE-0050A840B586.jpeg

あおさみそ汁(クーポンで無料)

2CD5E648-473F-41BB-946A-D05AED609317.jpeg

旦那殿が楽しみにしてた、はまぐりラーメン♪

味見してみたけど、めっちゃまいう~!


外に出たら、早咲きの桜が満開!

F9BA44D4-6D9F-411E-AE86-903C2C33D9E2.jpeg

019A8107-03FD-4472-9F72-91030FB57901.jpeg

2CA501B2-61C8-4864-912B-7368F9612285.jpeg

53B28670-F2B7-4177-8C88-08A315B26911.jpeg

AF48ADB0-17DD-47BE-A3FC-C2E562DA2764.jpeg

B87A27A8-07BF-48EC-AFA5-2F5BF1D7EE00.jpeg

6DAD9BBF-F239-49E3-8911-AEA76B0201ED.jpeg

なんか検査が終わった解放感で、嬉しかったなー。


帰宅して、疲れたのと痛いのとで、少し仮眠。

痛みにも種類あるじゃん。

今までで泣くほど一番痛かったのは、転んで尾骨骨折した時。

転んだ時に、頭の上に星が出たのを見たもんね(笑)

それで病院へ行って、みんなに押さえつけられて

手術?した時が最高に痛かった。

そして、数日寝るのも起きてるのも何やっても痛いっていうね・・・。

次は、疲労骨折で肋骨折った時かな。

とにかく動けない。

ただこれは、動くと痛いという痛みなので、まだ楽な方。

骨折の痛みとはまたちょっと違うけど、

昨年、イボを取るのに、液体窒素で取ったのもかなり痛かったね。

これ、二位か三位に入る痛さです(笑)

泣くほどじゃないんだけど、耐えられない痛みで、

じっとしていられないほどでした。

今回の針生検は、いわゆる注射の痛みってやつ。

チクーーーーーーーって、ダメな人は、ほんとダメなんでしょうね。



旦那殿が夕方出かけてから、ひょこひょこと歩いて花屋へ。

なんか、痛いし、どっと疲れたんだけど、気分転換したかったのよ。

2C4DB1F2-3E9B-4083-86F9-D414F27BD9CB.jpeg

A1D918C0-73A0-4061-A8FD-D60208A5B398.jpeg

夜、田舎の両親が来るので、お花を買いました♪

302816DE-0349-4C77-866D-4630612392F4.jpeg

で、こんなんなってました。

EE5DE355-9004-4774-B158-74BE756D307D.jpeg

巨乳に見えますが(笑)、翌日病院で言われた通り、ガーゼを取ると、

こんな分厚いガーゼがあててありました!(どおりで)

EA9A3321-6A8C-421A-8F42-269D34955BFD.jpeg73FA6DD9-7C50-4702-9E91-BD380311A8FA.jpeg

針を刺したところには、テープがはってあって、

取れるまでそのままでいいですよ、との事。

傷の治りを早くするテープだそうです。


この日、20時頃、田舎の両親到着。

羽田から、そのまま川越のお友達の家に行って、

ご飯をごちそうになってきたそうで、あとは寝るだけ。

と、思ったら、旦那殿がお通夜から帰って来てから、

父を誘って、二人で飲みに行ったよ。。。。

母と私は、純列のビデオを見ておしゃべりしてました^^


続々更新まいりまーす!





nice!(71)  コメント(16)