So-net無料ブログ作成

再検査へ(2)MRI編 [からだ]

前回の「再検査へ(1)」からだいぶたってしまいました。


3月15日、休みをもらい、検査へ行ってきました。


9DF0F10D-785F-4517-815F-7D7F73918639.jpeg

6E859D57-606B-42B9-A3AE-A1065ACCB8D7.jpeg


11:15に放射線科へ受付。

MRIは、乳がんの場所を確認するのと、腫瘤の広がりを確認することができます。

まぁ、きっと乳腺症とかなんだと思うけど、乳腺症と乳がんって、けっこう似ているらしくて、

見落とさないように、医者は念の為乳がんを疑ってかかるらしいです。

ありがたいことです。

造影剤を入れることによって、見えにくい病変を見やすくします。

より正確な診断を行うためです。

待合室のすみっこで、病変がある側と逆側の腕に注射。(造影剤はまだ入っていません)

一度失敗し、手首の近くに二回目。

失敗したところは、あざになるけど二週間くらいで消えますとの事。(そんなに残るの?)

9187337D-188D-4A50-823A-6974D054F705.jpeg

8CF5888C-5A06-431E-844B-472DECEC5526.jpeg

FBA3C34B-C18F-400B-9B8A-F5AEE6965419.jpeg


しばらくして名前を呼ばれ、検査着に着替えます。(上半身のみ)

更衣室は個室になっていて、施錠できます。

検査着に着替えて待っていると、すぐ呼ばれて放射線室へ。

銀色の分厚い扉の中へ。

なんか宇宙事業の開発室みたいです(笑)

部屋は、けっこう広くて、中央にベット。

イメージ的にはこんな感じ。↓ ※ここからは、フリー画像

30A9242A-FF0A-4505-96BB-73A3E2D488A6.jpeg

このベットの位置がけっこう高くて、木製の階段が置いてあります。

ひととおり放射線医(男性)より説明を受け、

「私は、外に出ているので、検査着の前を開けてうつ伏せになってください」

と言われ、階段を上り、ベットにあがり、二つの穴におっぱいを入れて、

「OKで~す」と返答。 

外に出てるとか言っといて、ホントは見てんじゃねーの?とか思いながら、

ゴソゴソと移動するcaveruna。

こん感じでした。↓


F01BD8FE-7C38-4C5A-AD7F-6AA984C01CCF.jpeg

この台に上がるのも、一苦労(笑)

なんせ、片手注射したままですから。

ずっこけてベットから落ちたらやだなぁ・・・とか思いながら。

手は、万歳状態で顔をふせているので、その後の様子はわかりません。

きっとこんな感じ。↓

88DBB37A-186E-4ABB-A3B8-97279A4991AD.jpeg

「造影剤を入れる時は、声をかけます。医師も来ますからね~」

「気分が悪くなったらブザーを押してくださいね~」

と、丁寧な説明が、余計不安をあおる(笑)

そんな気分悪くなっちゃったりするのかな?とか思いながら、

右手にブザーを握りしめ、いざスタート。

ちなみに、検査中は動けません。

MRIは、以前脳神経外科で一度やったことがあるので、だいたい把握。

大きい音がするので、今回はヘッドフォンをさせられました。

最初に、コツコツと、外からノックされているような音がしたので、

返事せんといかんのかな?とか思っちゃった(笑)

しなくてよかったよ(苦笑)

じきに、工事でも始まったか!というようなうるさい音が。

これから、宇宙へ発車されるような感じ(妄想)。

ただひたすらうるさい音を聴き入ります(暇)。

しばらくして「造影剤入れますよ~」と声がかかり、体内へ造影剤注入。

ひんやりしたものが血管を流れます。

うわ~って、妙な感じ。

心配していた体調の変化もなく終わった。

30分くらいだったのかな。

「ベットから降りたら声をかけてください、それまで外に出ているので」と言われ、

よっこらしょっと、台から離れ起き上がり、検査着の前を閉め、ベットから降り終了。

待合室に戻り、針を抜いて止血⇒着替えて終了。

造影剤は尿から排出されるというので、水分はたくさん採るように言われて、

検査後そっこう水を買って、この日一日中こまめに水分補給。


MRIが終わったら、次の検査までの間、食事取っていいですよ♪との事だったので、

旦那殿と、病院の外へ。

病院のまわりはなんにもないっすよ。

それを知らない旦那殿は、さびれたいいかんじの食堂とかないかな?などど言いながら、

歩きだしました。(無いってばさ・・・)

病院の中の食堂も興味あったけど、けっこう値段が高かったのでパス。

ちょっと歩くと、スシローがあったので入りました。


E78E9B4D-CE8B-418C-B263-3D0793DA2CCE.jpeg

旦那殿、カレーうどんに、チャレンジ♪

AB3CD104-54D7-4062-8E34-10CB764C804B.jpeg

caverunaは、まぐろレアステーキ♪

9E49DDDC-6177-4B17-A1FA-A4E155897782.jpeg

そして、かつお!

F1892254-2E9B-4863-86F3-06C0C7EAE0D2.jpeg

そして鰻!

77FD5B57-8969-44EC-8306-D59138028986.jpeg

かつおユッケも♪

なんせ、貧血さんなもんで、こんなのを意識的に食べるように・・・。

ホントは、終わってから、はま寿司に行くつもりでいたので、

スシローは、サクッとこのくらいで終了。

食べ終わってレジに行ったら、入店待ちの人がわんさか!(しかも老人)

まるで、病院の待合室かと思った!!!

っていうか、やっぱ病院の食堂が高いから、こっちに来てるのでは?

と思いました。

5D5E9DA1-F59C-43BA-88A6-9370BAB386FD.jpeg

病院に戻って、血圧測ってみた♪

B8B0D6DE-FDF0-4E5B-9416-5B94C63FC7C4.jpeg

左:旦那、右:caveruna


つづく!




nice!(52)  コメント(10)