So-net無料ブログ作成

再開 [からだ]

ご無沙汰です。

ブログ、先週の金曜日で止まっておりました・・・。

風邪が長引いています。

いたって元気です。

熱も無いし、鼻水、咳が止まらんのよ・・・。

ってなわけで、

先週土曜日の事から掘り起こしたいと思います。


土曜日は、朝8時に健康診断の予約をしていましたので、

6時前に起床。

都内にある、健診専門のクリニックへ。

身長、体重、血圧、採血と、ここまでは順調な流れ。

次は何かな~?と待っていると、胃カメラだと。

前回は、一番最後に胃カメラだったんだよね。

一度やってるから、もう要領は心得ております。

ピロリ除菌後の様子を見るのが、もうワクワク!


まず、胃の動きを止める飲み物を飲みます。

たいしてまずくないです。

薄いヨーグルト味的な感じ。

前回は、この次に、喉にのところに数分ためておく麻酔薬?を

スポイトで喉に落とされたんだけど・・・

今回は、それ無しになったのか、

では、検査室へどうぞ!と案内される。

え?麻酔1個少なくて大丈夫なの?と不安がよぎる。

まさか、忘れてるんじゃないよね?(笑)

先生は、前回女性だったけど、今回は男性。

喉に麻酔薬をスプレーされ、ベットに横になれと。

やっぱり、このままやるんだわ、大丈夫かしら・・・

と思う間もなく、管は口から、食道、そして胃の中へ。

あら不思議!今回は、一度もオエオエならない!

そして前回同様、胃のあたりは、ちょっと痛いような雰囲気。

けっこう長く見ていたような感覚。

もうそろそろ終わろうよ~

って、洗浄して管を引き抜く先生。

うわ~こんなに長いの入ってたん?と、

管をたぐりよせているのを見て笑いが込み上げる。

この時も、オエオエならず、管抜いた後も、むせることなく終了。

看護師さんから、「とても上手したね~」とお褒めの言葉をいただく。

(心の中でガッツポーズ)

撮影した写真を見せてもらい、

先生:「ピロリ除菌もしているし、前よりも炎症が良くなったような気はします」

って、素人目でも、それぐらい思ったぜよ。

気がします、ってのが、なんかスッキリしないけど(笑)

というわけで、無時終了したんだけど・・・


問題はここから!

検査室を出てから、胃が超痛い。

痛みが波のように押し寄せてきて、体がくの字にしかならない。

歩くのもやっとで、「胃が、胃が、痛い・・・です・・・」

と看護師さんに訴えるも、

「ガスがたまって胃が張っているので、しばらく我慢してください」

と言われる。

それにしても痛い。


この後、肺のレントゲンや、マンモがあったんだけど、

背筋を伸ばして立つことがやっと。

マンモなんで、胃は痛いし、おっぱいは痛いし、もう何がなんだか(笑)

そして、子宮頸がんの検査もあったんだけど、

あの開脚椅子に座れない(笑)

ふんぞり返れないのよ、胃が痛くて(笑)

背もたれに寄りかかると、膝が上がるみたいな(涙)

「はい、足はおろして~」と何度か言われ、やっとこさ検査終了。

時々、看護師さんが「大丈夫ですかぁ~休みますかぁ~?」って来てくれたけど、

もうしょうがないから「我慢して、検査やりますう~」って最後まで。

終わってから30分程、休んでクリニックを後にしました。


胃の痛みは、なんとか夜には治り、

食事を取っても平気だったので、まず一安心。


したのもつかの間。

夕方から、今度は声が出なくなりました・・・。

今日あたりから、だいぶ出るようになったけど、

まだかすれ声です。


前週から、風邪で喉が痛かったところに胃カメラやったからかしら?

ってことで、まだこれからどんどん続く!


AE04F8D4-65B1-4FD9-8C34-FB824C2A4D36.jpeg




nice!(62)  コメント(22)