So-net無料ブログ作成

5月25日 帰るまで・・・ [家族、親族]

6F2D73A9-DF11-4DB2-B28D-2352410FB8FE.jpeg

お昼は、弟にカツ丼を作って食べさせた母。

00C8AFD8-AE3A-4119-9703-58A455CD2958.jpeg

父も負けじと(笑)、お寿司買いました。

「俺がおごる!」と言って(笑)

AD95E039-95A3-4D6B-86A8-9A98CFDC3998.jpeg

カツ丼食べ終わり、お寿司もどんどん食べる弟を見て、

父、また喜んでる(笑)

美味しそうにいっぱい食べる様子って、見てて幸せになるよね♪


あっ、そうそう、田舎では、コンビニに雪の茅舎がります(笑)

A4ED0B46-A6F0-4C8C-8527-E333307929AB.jpeg


弟が帰る前、「話があるから」と、真面目な顔で弟を呼ぶ父。


家族で、一つ一つ、たくさんの引継ぎ。


大事な物の置き場所、

両親が引き受けている、市や町内の係や、役員について。

預金について、

保険について、

家の事(修理や処分について)、

葬儀の事、

墓(檀家)について、


遺言とは口に出して言わないが、そういうことなのだろうな。

法事の話(ご先祖様の供養)の時、

母から初めて聞いた話があった。

「水子供養をしてきたんだけど、もう50年たったから、

今後は特に何もしなくていいよ」

母は、肺結核になり、最初の赤ちゃんを流産したらしい。

そうなんだぁ~caverunaにはお兄さんか、お姉さんがいたかも

しれないんだなぁ・・・。

なんだか、今まで私と弟に注いでくれた、

とてつもなく大きい両親の「愛」を感じたcaverunaでした^^


父は、子供は三人欲しくて、三人それぞれの名前を考えていたと

聞いた事がある。

三人、ってそういうことだったのかな。

残念ながら生まれてこなかったけど、

両親にとっては今でも三人なのかもな。

これからもずっと供養してあげよう。

そして、そんなことがあってからのcaveruna誕生。

父に輸血をしてもらって助かった命。

両親には、まだまだいろんなドラマがあったんだろうなぁ~

と思うと、こんな話を聞く時間があって、幸せだなと思った。


C5D2DFFE-8340-4939-82F3-2DD53D7B93A1.jpeg

16:50の高速バスに乗る弟を、車で送る父。

抗癌剤の副作用で、今後運転できるのか、まだわからない。

ちょっとでも変だなと思ったら、運転しないように!と釘をさしておいた。

車の運転が大好きな父。

この姿もいずれは見れなくなるのかと思うと、寂しいかぎりだ。

F6C0C287-A3AD-478A-8BE6-4E27C5B92FF2.jpeg

バスを待つ間、宝くじを買いに行く父(笑)

こんな時に、運使わなくてもいいのに~

15F6953B-E12F-4862-A681-AE93FD5DA0F3.jpeg

弟を見送って帰宅。

ちなみに弟は、盛岡から仙台に入り、漫喫に宿泊し、

翌日朝の飛行機で大阪へ帰りました。

母が、「貴方は何時に帰るの?」と言うので、

「22時の夜行バスだよ」と答えると、

「あ~よかった、一度にいなくなると寂しいから^^」って・・・。

もう少し近くにいてあげられたらね、どんなにかいいかと思ったけれど。

自分が歳をとって、初めてそう思うよ。

若い時は、田舎から早く出たくてしょうがなかったんだよなぁ。


EB0DF403-713A-45E5-A491-A34A61DF013F.jpeg

夜は、鶏肉を焼いた~♪

やっぱ、大館は、鶏肉美味し!

DAABFED9-FE4F-494C-B839-CC9331ACEC22.jpeg

3E244E85-56BA-4D27-B01B-330BBDE4E442.jpeg

母と二人で話す。

もう一人になってからの事が心配でたまらないらしい母。

「パパがいなくなったら、金銭的に生活していけるのかな?」

「年金だけで入れる施設あるのかな?」

「病気のパパを残して、先に死ねないから、ボケないように元気で

いるように頑張る!」とも言う。

心細さと、生きるという願望が紙一重。


また、父とたまたま二人になった時、こんなことを言っていた。

「ママが一人になったら、一人で暮らしていくの大変だから、

〇〇に、田舎に帰ってこいって、何度も言ってるんだけど、

まだもう少し東京で頑張ってみるって言うんだよねぇ」

〇〇というのは、母の弟として育った叔父の事だ。

昨年息子を亡くし、東京で一人暮らしなので、

一人だったら、田舎に帰ってくれば住むところもあるんだし、

家賃もかからない、仕事だって何かしらあるからと。

母は、どう思っているかわからないが、私もその方が安心だ。

特に、冬が一人だと大変だし。。。

そのうち時期をみて、caverunaからも叔父にそれとなく言って見ようかな。

それと、ボソッと、

「大阪に行けなかったなぁ〜」と父。

弟が単身赴任中に、皆んなで大阪行こう!

と言ってたんだけど…

まぁ、先のことなんてわからないから♪

行けるかもしれないしね!


ご近所の同年代の人も、

けっこう肺がんで亡くなっている人多くて…

近所の美容室のお父さんも、

数年前、熊と格闘して勝った武勇伝ある人なのに(笑)

父が入院した頃、急に亡くなった。

熊には勝ったのに、ガンには勝てなかったか・・・

と、ご近所で話していたらしい。

帰省の数日前も、ご近所さんが・・・。

弟の同級生のお父様だ。

新聞の死亡広告を見ながら、

「やっぱり70代多いなぁ」とブツブツ言ってる。

こうなると、70代、80代で元気な人を探す方が

難しいんじゃない?って思えてくるよなぁ。


caverunaが帰る時には、「俺が送って行く!」と、
車でバス停まで送ってくれた父。
ありがとう。


A9FA8B47-EFA1-42BA-942C-0DA4E015F079.jpeg

バスは、またもや中央席です・・・。

F9F38700-56EF-44D7-ACC8-DB25F3251365.jpeg

シートに、こんなのが置いてあった!

C261ABC8-B68B-4F6E-BD05-4558EF482489.jpeg

これって、まさにこの前、誰が置いてったんだろう?と謎だった、

蕗じゃん!(笑)あるあるだったんだな・・・。

F7021970-5AE6-46BF-8F3A-8C6E9BAF74A3.jpeg

これは、むりやりだろう・・・


そんな事を考えていたら、花輪あたりで、ものすごい急ブレーキ!

でも、何があったのかアナウンス無し(笑)

おいおい、ちょうどトイレとかに立ってたら、転げてたよ~

命の危険を感じ、シートの背もたれにある注意書きを読むcaveurna。

D28365D3-17EA-4F0F-9333-05C5FA0AF0A3.jpeg

F42F7595-DD5F-49EF-84CB-4CAB5F49AFC7.jpeg

3A00DA74-82E1-4F0D-83D9-EE73560BBA02.jpeg

E97B3190-CE67-46E9-931C-79278B7FF6FF.jpeg

できれば、ハンドブレーキの場所とかも書いててほしいな。



定刻どおり、翌朝大宮駅着。

地元の駅に着いてから、デニーズでモーニング食べました。

4368F84E-25DB-4A37-8209-B765CD9E91B2.jpeg

帰宅して、疲れてたんだけど、やることいっぱいで、寝る時間なし。

夏のような暑さだったから、夏物出したかったんだよねー。

そうこうしてたら、テニスを終えた旦那殿が、15時頃帰って来て、

お腹空いたというので、山田うどんに行きました。

A5E3C9FF-EA5B-4B2F-83E6-D7150E928EAB.jpeg

9A7E5299-F42D-4CD0-95F1-ACC7ECE830AF.jpeg

旦那殿は、かき揚げうどんとカレー。

206E1814-6A19-4DB1-9F56-CFDE08913DAF.jpeg

caverunaは、さっぱりしたものが食べたくて、冷やし中華。

この日は、麺解禁。

でも、実は、お腹空いていなかったので、旦那殿に手伝ってもらいました。

味は、まぁまぁかな。


257C0DC6-5B1E-4658-BCF6-D815C90EE88E.jpeg




nice!(67)  コメント(14) 

nice! 67

コメント 14

こんちゃん

ウチの場合は、母一人になってしばらくは実家にいましたが、一緒に住む人もいないし、色々心配なので実家を売って姉夫婦の近くにアパートを借りて、そちらで暮らしました。
by こんちゃん (2019-06-08 07:57) 

caveruna

こんちゃん様
そういうのもありかな♪とも思います。
でも、私も弟も、埼玉&神奈川で、
知り合いのいない関東に、
わざわざ母が出てくるとは、
あんまり思えないんですよね…。
生活費も田舎よりかかるし…。
by caveruna (2019-06-08 08:28) 

song4u

「心細さと、生きるという願望が紙一重」

分かるなあ、すごくよく分かる。
朝からジーンと来ちゃったよ、ホント。

しかし旦那殿に、かき揚げうどんとカレーなんか食わしちゃ駄目よ。
そういうメニューは、よく頑張っても50代半ばまでです。
還暦過ぎたら、そういうのとはオサラバしないと。
今の内から注意注意!
by song4u (2019-06-08 08:56) 

caveruna

song4u様
旦那ねぇ…普段は質素な食事なんですよ。
土日は要注意!
でも、いくら言っても無理…
健康診断にも行かないし、
もう諦めてます(笑)
好きにしていいから、
迷惑かけないでほしいのです。
by caveruna (2019-06-08 09:04) 

ニッキー

お父さん、「皆で大阪行こう( ^ω^ )」を合言葉に
治療頑張れますように(_ _)
by ニッキー (2019-06-08 09:16) 

caveruna

ニッキー様
大阪でハジける様子が見たいなぁ(笑)
地元の空港から直行便が無いのが、
残念なんですよねぇ…。
by caveruna (2019-06-08 11:04) 

みうさぎ

こんばんわ
目が熱くなりました・・ジンワリ涙・・
大阪へ行けますとも
こわこわと読んでしまいました
・・・(T_T)
闘いに負けないで欲しいですっ

by みうさぎ (2019-06-08 20:35) 

caveruna

みうさぎ様
読んでくれてありがとうございます^_^
まだまだ頑張りますとも!
by caveruna (2019-06-08 20:45) 

yamatonosuke

カツ丼アフター寿司!
やっぱり弟さんはプロレスラーだったんだ(笑)
大阪(ついでに奈良も)行けたらいいですね(^^♪
by yamatonosuke (2019-06-09 01:01) 

caveruna

yamatonosuke様
バレたか!(笑)
ガタイがいいので、いっぱい食べます!
大阪行ったら奈良もね♪
by caveruna (2019-06-09 01:35) 

Rchoose19

弟さんの食欲には癒されますねぇ~~。
私はずっと父と二人で住んでいましたが、
7年程前に亡くなりました。
そしたら父と別れた母が一人で淋しいというので
今一緒に住んでます。同じ足立区内の引っ越しだったので楽でした。
遠くだと本当に大変ですよね・・・・
by Rchoose19 (2019-06-10 07:54) 

caveruna

Rchoose19様
近くにいるだけで安心ってこと
ありますよねぇ…
でも身内(息子、娘)がいる人はいいけど、
いない人もいるわけですからね。
私達もそのうち、子供がいるわけでは
なきから、きっと寂しい老後かも(苦笑)

by caveruna (2019-06-10 10:48) 

Rchoose19

全くその通りですよねぇ・・・・
母には私がいるけど、私には私がいませんからねぇ・・・^^;
旦那もいないし子供もいないし、孤独死だわ・・・
by Rchoose19 (2019-06-10 12:44) 

caveruna

Rchoose19様
せめて、ブログライフで老後をワイワイ楽しむかいな♪(笑)
あっ、でも容量が・・・?!
by caveruna (2019-06-10 12:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。