So-net無料ブログ作成

母、再手術を決断 [家族、親族]

実は、父が入院する直前、

通院先の病院で、心臓の再手術を

医者から打診された母。


2016年10月9日朝、

呼吸困難で意識が無くなり、

救急車で運ばれ、

地元の病院では無理で、

青森の弘前の大学病院へ搬送。

急性僧帽弁閉鎖不全、肺水腫、心原性ショック

という診断で、まずは肺の水を抜き、

10月17日8:30から、8時間かけて、

僧帽弁形成手術をしました。


あれから2年半、

いちおう術後良好ではあったんだけど、

どうもしっくりしない。

じきに、

弁の別の場所にも不具合が見つかりました。

ってことになって、経過観察しておりましたが、

最近心臓もかなり肥大してきており、

年齢のこともあるし、

80歳代で手術することを考えると厳しいが、

今だったら大丈夫!

弁ごと交換した方いいと思うとの医師の判断。

ちなみに、前回の手術は成功だったとの事。

前回の手術に落ち度があったわけではないもよう。

って言ったって、こちらには確認のしようがないんだけどね。

結局、母は、この先何度も手術はできないし、

ならば早いうちに!と、決断したようです。

詳しいことはこれから検査して。

ただ、父の入院のこともあるので、

まだいつ手術か決まっていません。

連休があるので、6月とかかなぁ?

とにもかくにも、まず父が無事に退院してくれないと!


私に手術のことを連絡しようと思ってた時に、

父の入院騒動があり、

母の手術の事は、父の入院と一緒に告げられ、

二重でビックリしたcaverunaです。


それでも、

「あなたの検査の結果が大丈夫で、ホントに良かった…

これで貴方まで手術なんてことになっていたら…」

って、

親って、自分の事より子供なんだねぇ(涙)


5月の、連休に法事で上京する予定だった両親。

行く気満々だったんだけど、

今回はやめることに。

父の兄の一周忌を田舎ではなく、

関東でやることにしていて、

東京にいる姉、2番目の兄と会うのを

とても楽しみにしていた父。

またまたすっかり落ち込んじゃっているみたい

ですが、まずは自分の体が第一。


田舎に桜が咲く頃には退院てきるといいのになぁ

と思っています。


母も、一人だと張り合いがないし、

食欲もあまりない…

なんて言うし、

さすがに雪かき作業は、なくなったけど、

冬囲いが、父がいないと外せないので、

部屋が暗くて・・・と言ってます。

防犯にもなるから、パパが帰るまで我慢だね・・・

っと話してあります。

買い物も車がないから、

友達に頼んで乗せてもらって、

スーパーへ行っているそうです。

近くに住んでいれば、すぐに行ってあげられるのに…

せめても、毎日メールと、

電話をちょいちょいしてあげることしか出来ないけど…

二人とも無事でいてほしいと願うばかりです。


今度はどこに連れて行こうか?とか、

今年2回目の上京に合わせて買った、

ソファベットとか、

caveruna達も今度の上京を楽しみにしていたので…

だから、元気になって、また来てほしいな。




nice!(71)  コメント(14) 

nice! 71

コメント 14

yamatonosuke

お母さままで入院手術ですか・・・
無事に手術が成功することを心からお祈り申し上げます。
by yamatonosuke (2019-04-18 01:59) 

caveruna

yamatonosuke様
今月中は、検査で、
その後詳しい事が決まると思います。
どうからうまくいってほしいです^_^
by caveruna (2019-04-18 07:17) 

Rchoose19

心配事が重なりますねぇ・・・・
お母上の言うとおりcaveruna さんの検査結果が良かったから
少しは親御さんの気も楽なんでしょうね。
お二人とも元気になって上京できるようになるといいですね。
by Rchoose19 (2019-04-18 07:41) 

caveruna

Rchoose19様
ほんと、親に心配かけちゃダメだな
って思いました^_^
自己管理大切だね!
by caveruna (2019-04-18 08:34) 

ニッキー

お母様、再手術されるんですね。。。
どうかお二人ともお元気になって
早くステーキを思いっきり食べられますように(_ _)
by ニッキー (2019-04-18 19:52) 

末尾ルコ(アルベール)

2年半で再手術は厳しいですね。
けれど、今回の手術も成功し、お母さまがお元気になられることを念じております。

わたしの母はまだまだ退院という段階ではありませんが、日々懸命に回復を目指しております。
「母親」というのは特別な存在ですからね。

caveruna様もお体、お気をつけくださいませ。 RUKO


by 末尾ルコ(アルベール) (2019-04-18 20:30) 

skekhtehuacso

お母さんの手術は、元気なうちに心臓のメンテナンスをすれば確実によくなるわけですから、きっと術後は今より元気になれると思いますよ。

大館はたしか街の中心にいとくがあったと思いますが、毎日通うわけではなければ、買ったものを持って帰ってくるにはやはり自動車がいるのでしょうね。
by skekhtehuacso (2019-04-18 21:44) 

Hide

今晩は〜只今戻りました〜まっすぐです?ん
親ってさ、自分の事より子供なんですよ!
子供が先に逝かれる事ほど辛い事は無いよね。
人生色々でさ頑張れcaverunaちゃん!眠〜い。
by Hide (2019-04-18 22:39) 

caveruna

ニッキー様
ありがとうございます。
2人で元気になってもらわないと、
困りますです^_^
by caveruna (2019-04-19 01:13) 

caveruna

末尾ルコ(アルベール)様
自分の健康も、親孝行かな^_^
お互い頑張りましょうね。
by caveruna (2019-04-19 01:15) 

caveruna

skekhtehuacso様
私も、前より元気になればラッキー
だなぁと思っています。
いとく、よくご存知で(笑)
うちは、樹海ライン沿いにある、
いとくに行くのですが、
買い物の荷物を持って歩くには、
ちょっと大変かなぁ。
by caveruna (2019-04-19 01:18) 

caveruna

Hide様
人間、いつ死ぬかはそれぞれで
わからないけど、
出来るだけ、歳の順で逝きたいですねぇ。

私も、最近異様に眠いです…
春だから?
by caveruna (2019-04-19 01:21) 

song4u

80代で手術可能な体力をお持ちとはスゴイ!
北国に桜が咲く頃、退院の段取りになるといいね。
by song4u (2019-04-20 09:26) 

caveruna

song4u様
今は75歳なので、
今のうちにというやつです。
80歳になったらもう無理でしょう。
73歳で手術して、ひーこら言ってる
くらいだからなぁ…
by caveruna (2019-04-20 15:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。