So-net無料ブログ作成

昔の仕事 [仕事]

caverunaが、最初に転職したのは、25?26歳の頃。

放送関係の撮影機材レンタルの会社に就職したcaverunaは、

毎日機材を借りに来る現場の音声さん、撮影スタッフさんを見てたり、

話を聞いたり、時々TV局のスタジオの配達に同行したりしているうちに、

やっぱ現場いいなぁ~と思うようになったわけです。

確かその頃は、とらばーゆとか、転職が流行ってて(笑)、思い切って転職。

が、現実は厳しかった・・・

舞台照明の会社に転職したはいいけど、

放送業界とか映画業界とは、また一味ちがうんだよね、地味というか、厳しいというか、

現場スタッフが職人気質というか(苦笑)

局のチャライ感じの雰囲気に慣れていたcaverunaは、一発で打ちのめされました。

営業事務で入ったけど、ほぼ雑用&アシスタントでした。

仕込みとバラシには必ず行かされ、生傷が絶えなかった・・・毎日汗まみれでした。

「歩くな!走れ!」と、どやされる毎日。

高所恐怖症なのに、イントレ登って、照明器具を取り外したり・・・。

はたまた、演歌歌手のマイクコードさばいてた(笑)

ファンのおっちゃんおばちゃん達に「あら?新しいマネージャーさん?」なんて言われながら・・・

でも、仕事自体は楽しかったんだよ。

それでもcaverunaは、まだいい方。

事務だから、ほとんど泊りがけの出張ってなかったけど、

照明のスタッフは、ほとんど「旅」だったね。

家に何日も帰れない。

2t車、3t車転がして、地方回り。

みんな今、どうしているのかなぁ・・・


caverunaが、辞めた理由は、社長のセクハラ。

ストレスでお尻から血が出たので、辞めました(爆)

舞台照明の事務的な仕事の他に、タレントのブッキングなんかもやっていて、

ホテルのディナーショーとかサマーバイキングをブッキングしていました。

演歌歌手や、大道芸人、有名歌手からレコード手売りしているよう、歌手までいろいろ。


今でもその仕事を続けていたら、ぜったい純烈ブッキングするんだろうなー

って思ったら、ドキドキしてきた(笑)

いっぱい売り込んであげるのになーーー

でも、そういう仕事してみて感じたんだけど、

タレント=商品でしか見なくなるから、

なんだか、そこらへんは、好きになれなかったな。

純粋にファンでいたほうがいいかっなー♪と。


そういえば、キャバレー ハリウッドが

閉店するんだってね…

行ったことはないけど、

名前くらいは知ってます。

純烈もお世話になったハリウッド。

伝説として語り継がれるのかな…




nice!(42)  コメント(6) 

nice! 42

コメント 6

こんちゃん

現場まで駆り出されて大変だ!
地方公演で各地を転々、帰れませんね。
でもそれなりに地方で夜を楽しんでいるみたいです。
ブッキングまでやる照明会社ってあるのね?
by こんちゃん (2018-12-30 04:01) 

caveruna

こんちゃん様
小さい会社でしたが、
内容は濃かったです!
当時は堺正章とか前川清とかの
ディナーショーをブッキングしてました♪
by caveruna (2018-12-30 11:40) 

ワンモア

昔の職場がなんでもやる組織だったので、イベント関係もやっており、懐かしく拝見しました。
 女の子なのに化粧っ気なして奮闘していた子も沢山いましたなぁ。キラキラした女性たちより、そういう子に惹かれたのも、汗を流して頑張っている姿に感動したからなんだろうなぁと感じております。
by ワンモア (2018-12-30 15:41) 

caveruna

ワンモア様
今思うと、化粧とかどーでもよかったですね、年頃なのに(笑)
男も女もない感じでした。
特に昔は現場に女子は、少なかったから、
弱音言ってる女の子は、誰一人いなかったな。
by caveruna (2018-12-30 17:38) 

yamatonosuke

人生振り返るといろいろ分岐点ってあったんでしょうね。
自分もあの時結婚していたら今ごろビッグダディ!?
by yamatonosuke (2018-12-31 01:55) 

caveruna

yamatonosuke様
分岐点確かに…深いです。
でも、今のこの人生の選択、後悔してないです!
by caveruna (2018-12-31 10:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。