So-net無料ブログ作成
検索選択

鉢伏山 [山]

防災ヘリの墜落事故、

いたましい事故でした・・・。

埼玉からも、応援で「あらかわ」(防災ヘリ)が飛んでいきましたね。

「あらかわ」も、よく荒川河川敷で訓練しているのを見かけます。

最近、何かと訓練中の事故が多いように感じますが、気のせいでしょうか・・・。

事故現場の鉢伏山、高ボッチは、昔行ったことがあって、

もう15年くらい前になるかな。

なんとなく写真を探してみました。(まだデジカメじゃなかったよ)

たぶん11月頃です。

1699.jpg

1700.jpg

1706.jpg

1704.jpg

1702.jpg

1705.jpg

1707.jpg

1708.jpg

1709.jpg

寒かったな。

1710.jpg

風も強かったな。

1714.jpg

1713.jpg

1715.jpg

1716.jpg

1717.jpg

1718.jpg

バイクで来てた人もいたよ♪

1719.jpg

1720.jpg

1712.jpg


nice!(73)  コメント(16) 

1999.10.09-10燕岳(3) [山]

日の出です。

001045.jpg

001047.jpg

001048.jpg

001049.jpg

001058.jpg

001060.jpg

1995.jpg

001044.jpg

001039.jpg

001041.jpg

001027.jpg

燕岳(中房温泉から往復)は、特に怖い個所もないけど、

初心者の私にとって、とにかく人に迷惑かけないように、

登る&下ることで精いっぱいだったのを覚えています。

(特に、連休は人がとにかく多いので・・・)

怖いところというなら、駐車場までの山道かな(苦笑)

とにかく道が狭くて、カーブの連続なので、

運転がうまい人の車じゃないと、不安です[ふらふら]

=1999.10.09-10燕岳(終)=


nice!(78)  コメント(16) 

1999.10.09-10燕岳(2) [山]

今日も寒いですね・・・

過去写真の続き。

昔の写真なので、時系列がもはやわからなくて・・・

しかもこの頃は、まだフィルムだし。

1008.jpg

1009.jpg

1011.jpg

1026.jpg

1006.jpg

1005.jpg

1004.jpg

1014.jpg

1016.jpg

1018.jpg

1023.jpg

001019.jpg

001020.jpg

1015.jpg イルカ岩の前で

001030.jpg

001028.jpg

001034.jpg

001035.jpg

001036.jpg

001055.jpg

001057.jpg

1002.jpg

1999.jpg

燕岳は、ハイマツと花崗岩のコントラストが素敵で、

ホントに何枚もシャッターを切ってしまいます♪(同じような写真がいっぱい・・・)

今度は、コマクサの時期に来たいなぁ~と思った。

つづく!


nice!(88)  コメント(6) 

1999.10.09-10燕岳(1) [山]

寒いですね・・・

風邪がやっと治ってきました。ぶりかえさないようにしないとっ。

さて、最近どこにも遠出していないので、ネタ切れです。

よって、過去の山の写真シリーズ再開です。

001001.jpg

こうして昔のアルバム見ると、初めて燕へ行ったのは、秋だったんだなぁと再確認。

何度か行っているけど、燕はやっぱ夏がいいなぁ。

001007.jpg

だって、合戦小屋でスイカ食べたいもん♪

001012.jpg

北アルプス三大急登の合戦尾根。

とにかくしょっぱなから急登の連続ですが、いい具合に休憩ベンチがあるので

助かります。人気の山だけあって、いっつも混んでる・・・。

001014.jpg

001010.jpg ←槍の穂先です

001017.jpg

1020.jpg

1027.jpg

1022.jpg

1019.jpg

燕山荘の素敵さに、次はぜったい山小屋に泊まろう!と思った、テント泊でした。

つづく!


nice!(86)  コメント(6) 

山小屋 [山]

さて、今年の立山もにぎわいそうな予感!

image-20140531090415.png

木村監督、待望の二作目。
剱岳だけで終わるのかと思っていたので、
嬉しいよー^_^
噂では、二作目は、「孤高の人」という
話もあったみたいですが、
ベタすぎ?
もちろん木村監督の「孤高の人」なんて、
見たいに決まってるじゃないですか!
でも、これをやるには危険すぎるものね^^;

山小屋の物語、いいと思います。
是非原作も読んでみよう^_^

蒼井優ちゃんがヒロインってだけで、
私、すでに号泣モード。
そして、
剱岳の時は、仲村トオル[黒ハート]
今回は、なんと!トヨエツ!!
あぁ…立山にトヨエツ来たんだねぇ…
って思うだけで、
立山行きたいもん(笑)


image-20140531091727.png

久しぶりに山小屋のラーメン食べました^_^
替玉は、私じゃないですよ(汗)

image-20140531091757.png

今日も暑いです。
窓を開けて寝ていると、
車の音がうるさくて、睡眠が浅い(−_−;)
今日は、土曜出勤。
では、行って来ます。
無事に終わりますように♪

nice!(54)  コメント(4) 

1999.7.22-26立山(3) [山]

1903.jpg

昼間、山を歩き回って、夕方テント場に戻る生活。

なんて贅沢なんでしょうって、今となっては思います。

ゆっくりした山行きがなかなか出来ない近年ですが、

そのうち、ぜったい行きたいなぁ・・・

1904.jpg

1906.jpg

1907.jpg

1908.jpg

1909.jpg

1910.jpg

1911.jpg

1912.jpg

1916.jpg

1922.jpg

1923.jpg

1926.jpg

1927.jpg

この頃は、まだデジカメ持っていなくて、フィルムカメラです。

過酷な自然環境の中で、風雪に耐え、健気に小さく咲いてる花に

マクロレンズを向けるだけで、ウルウルした私。

1924.jpg

1933.jpg

1934.jpg

1929.jpg おわり

〈次回予告は、燕!の予定〉


nice!(72)  コメント(12) 

1999.7.22-26立山(2) [山]

1878.jpg

1879.jpg

今思うに、この年はコバイケイソウの当たり年だったんじゃないかな?

いい写真が撮れました。

1884.jpg

1881.jpg

1882.jpg

1880.jpg

1883.jpg

1885.jpg

1886.jpg

1888.jpg

1887.jpg

1889.jpg

1890.jpg

1891.jpg

1892.jpg

1893.jpg

1894.jpg

1897.jpg

1900.jpg

1901.jpg

1902.jpg

1896.jpg

1917.jpg

雨でも、なんだか嬉しくて[わーい(嬉しい顔)]

 

まだ続きます[るんるん]

 


nice!(74)  コメント(10) 

1999.7.22-26立山(1) [山]

ネタ切れ&なんとなく憂鬱・・・

なので現実逃避して(笑)、

過去の山歩記を載せたいと思います。

1898.jpg

初の立山^^

1871.jpg

20140327150626157.jpg

雷鳥沢にテントを張って、周辺の山々を歩きました。

1913.jpg

この頃は、まだ装備も揃えていなかったので、

ブルゾンや合羽は、同行した達人の奥様から借りました。

1875.jpg

1914.jpg

1915.jpg

1870.jpg

↑ この時は晴れていたのに、

数分後は ↓ 暴風雨で、岩陰にへばりついていないと

吹き飛ばされそうでした。

山の天気の変わりやすさ&恐ろしさにビックリ[がく~(落胆した顔)]

1872.jpg 

せっかくの山頂は、またしても真っ白[ふらふら]

高所恐怖症なので、もう一度雄山に登りたいか?

と言われると、ちょっと考えちゃいます(汗)

 

もう少し続きます[るんるん]

 

 


nice!(93)  コメント(12) 

1998.07.31~08.03白馬 [山]

今年は山に行けたらいいなぁ~

という思いをこめて、

ぼちぼちと、昔の山の写真、再開しま~す。

1784.jpg

栂池方面から入ったような・・・

1788.jpg

テント泊だったので、かなりきつかったなぁ~

でも若かったから、このくらいは・・・

1790.jpg

やっとの思いで白馬大池到着。

テントを張って、ふぅ~っと一息、ビールを飲んだところで、

頭痛、腹痛で、とにかく起きてられず、

ほぼ朝までテントで寝てた気がします。

思い出ゼロです[ふらふら] それが思い出かっ!?

今から思うと、軽い高山病ですね。

とにかくしんどかったよぉ~[もうやだ~(悲しい顔)]

1792.jpg

二日目、白馬へ向けて出発したはいいが、

天候悪化で、景色真っ白[がく~(落胆した顔)]

1786.jpg

頂上に立ったときは、強風で立っているもやっとで、

違う意味でテンションはMAX[グッド(上向き矢印)]

あまりの悪天候で、ゲラゲラ笑っています。

 

2泊目も、天気が悪くて、その他の記憶がないっす(笑)

白馬小屋がでっかくて、感動したのは覚えています。

1793.jpg

そして、白馬大雪渓を登ってくる人の行列を眺めながら、逆行下山。

1794.jpg

1795.jpg

天気がいまいちだったので、写真がこんなもんしかにゃい[ふらふら]

でも無事下山[るんるん]


nice!(74)  コメント(14) 

1992.02上高地 [山]

1992年、ちょうどスノーシューとかが流行りだした時期です。

無謀にも初心者でありながら、上高地でのバックカントリーの

ガイドツアーに参加(笑)。

今から思うに、前日に乗鞍とかで慣らしてから上高地に入るべきだった[ふらふら]

ゲレンデスキーとは、まったく違いますからね(涙)

何より二度と行きたくないと思ったのは、冬の釜トンネルです[がく~(落胆した顔)]

今は新しくなっていますが、この時はまだ古いトンネルで、

もちろん車では入れないので、歩いて釜トンネルを抜けます。

トンネルの中は真っ暗なので、ヘッドライトが必要。

足音が響いて、後ろには誰もいないはずなのに、人の気配が・・・

インストラクターのお兄さんから、どんどん離れてって、

追いつきたくても、下は凍結して走れません。

私の顔は、楳図かずおのマンガのように、

半べそで恐怖におびえ、ものすごいことになっていたと思います。

これを行き&帰り・・・

これさえなければ、冬の上高地は、人もいなくて静かで最高です(苦笑)

1768.jpg

1779.jpg

1772.jpg

1777.jpg

1771.jpg

さて、問題のバックカントリーですが、これまた最悪で(笑)

立木に衝突、下り坂で転倒・・・お尻が割れたかと思うくらい何度も転びました。

だって、止まれない!曲がれない!こんな怖いものはない!

なんでもないちょっとしたゆる坂を滑って、そのまま木道へ~なんて、

決死の覚悟です。いやマジに。

木道に乗れなかったら、川に落下ですからね[がく~(落胆した顔)]

救急車で運ばれるところまで、想定しましたよ(笑)

1775.jpg

それでも、なぜか怪我も無く、無事下山[わーい(嬉しい顔)]

今となっては笑い話です。


nice!(75)  コメント(12)