So-net無料ブログ作成

サンセットテラスから<朝> [山]

DSC_0099.JPG

昨年は雨で見れなかった北アルプス。

今年は、ずらーっと見えました!

DSC_0100.JPG

DSC_0101.JPG

槍もちゃんと!

DSC_0102.JPG

DSC_0103.JPG

DSC_0104.JPG

DSC_0105.JPG

DSC_0106.JPG

DSC_0107.JPG

DSC_0108.JPG

DSC_0109.JPG

DSC_0110.JPG

DSC_0111.JPG

DSC_0112.JPG

DSC_0113.JPG

DSC_0114.JPG

DSC_0115.JPG

DSC_0116.JPG

DSC_0117.JPG

DSC_0118.JPG

DSC_0120.JPG

DSC_0121.JPG

DSC_0122.JPG

DSC_0123.JPG

DSC_0124.JPG

DSC_0125.JPG

DSC_0126.JPG

DSC_0127.JPG

DSC_0128.JPG

DSC_0129.JPG

DSC_0130.JPG

DSC_0131.JPG

DSC_0132.JPG

DSC_0133.JPG

DSC_0134.JPG

DSC_0135.JPG

DSC_0139.JPG

DSC_0140.JPG

DSC_0142.JPG

DSC_0143.JPG

DSC_0144.JPG

DSC_0145.JPG

DSC_0146.JPG

DSC_0147.JPG

DSC_0148.JPG

DSC_0149.JPG

DSC_0150.JPG

DSC_0151.JPG

DSC_0153.JPG

DSC_0155.JPG

DSC_0156.JPG

DSC_0157.JPG

DSC_0158.JPG

DSC_0161.JPG

DSC_0162.JPG

今年も、お世話になりました^^


nice!(36)  コメント(4) 

サンセットテラス [山]

テニス合宿の時の写真、まだあります。

時間がなく、選んでられないので、とりあえず載せます(苦笑)。

DSC_0020.JPG

ここからは、鹿島槍が一番きれいに見えます


DSC_0023.JPG

DSC_0025.JPG

DSC_0026.JPG

DSC_0027.JPG

DSC_0029.JPG

DSC_0030.JPG

DSC_0031.JPG

DSC_0032.JPG

DSC_0033.JPG

DSC_0034.JPG

DSC_0038.JPG

DSC_0039.JPG

DSC_0042.JPG

DSC_0043.JPG

DSC_0045.JPG

DSC_0046.JPG

DSC_0048.JPG

DSC_0050.JPG

DSC_0051.JPG

DSC_0053.JPG

DSC_0057.JPG

DSC_0060.JPG

DSC_0061.JPG

DSC_0064.JPG

DSC_0071.JPG

DSC_0081.JPG

DSC_0088.JPG

DSC_0089.JPG

DSC_0093.JPG

DSC_0065.JPG

DSC_0086.JPG

DSC_0087.JPG

DSC_0092.JPG

DSC_0095.JPG

DSC_0097.JPG



nice!(17)  コメント(4) 

帰りは温泉へ [山]

8AAAC105-CAEA-4AD8-8716-83FE28581411.jpeg 温泉に寄って帰りました。

41E82198-EF35-4353-B9BF-1F24A0215B5E.jpeg

清潔で、気持ちのいいお風呂でした^^

0248B268-64DE-4902-930A-91E92C033199.jpeg

B15AA348-A0CF-44A5-BACF-5F8B876F0420.jpeg

帰りのサービスエリアでお土産購入。

7DAB45F4-2D9A-47D7-AA28-1DD5B98D9EC5.jpeg

E6BD682F-41E1-47E8-B1A1-D25C8B5C625A.jpeg

山荘で気になってたサンダルを、帰って来てからインターネットで

購入した旦那殿。

1万円くらい?う~ん、高級サンダル!

でも、すっごい履き心地いいそうです^^

CAD05F21-64B6-4634-8E06-1B4E19366C47.jpeg

これにて、9月のハイキングの記事は、終了です。

nice!(70)  コメント(10) 

大阿原湿原 [山]

帰りにもう一つの湿原に立ち寄りました。

DSC_0424.JPG

DSC_0426.JPG

DSC_0427.JPG

DSC_0428.JPG

木道だし、アップダウンないので、

こういうところだったらまた来てもいいよ♪と旦那殿の了解を得ました(笑)

よし!湿原を責めるかな~♪

DSC_0429.JPG

DSC_0431.JPG

DSC_0433.JPG

DSC_0434.JPG

DSC_0437.JPG

DSC_0438.JPG

やばい・・・苔萌え・・・

DSC_0432.JPG

DSC_0435.JPG

DSC_0436.JPG

DSC_0439.JPG

DSC_0440.JPG

テイ沢は、次回のお楽しみにとっておきました^^

わくわく♪

nice!(66)  コメント(6) 

山荘でブランチ [山]

湿原ハイキングから戻ると、お昼。

DSC_0401.JPG

ビールが妙に美味しいので、唐揚げも注文!

DSC_0402.JPG

絶品でした!

DSC_0406.JPG

DSC_0403.JPG

念願の焼き立てパン!

DSC_0405.JPG

これを食べるためにやってきた!名物のビーフシチュー!

2B67FA06-B506-4D48-80B4-D4B03AE12640.jpeg

LPをかけたりして~♪まったりと休憩。

DSC_0408.JPG

DSC_0407.JPG

DSC_0409.JPG

DSC_0411.JPG

DSC_0410.JPG

こはだクン、いや、こはだちゃん。

caverunaの、好きな寿司ネタが「小肌」だからってのもあるのかもしれないけれど、

なんだかとっても愛おしいです。

じっと下から見上げる、うったえるような目(笑)、

羊毛のような毛(笑)

また会いに行きたいですよ^^

DSC_0417.JPG

こちらは自炊室です。

DSC_0416.JPG

DSC_0415.JPG

DSC_0413.JPG

床がピッカピカで気持ちいいです^^


DSC_0419.JPG

後悔しないよう、ソフトクリームを食べよう♪

DSC_0418.JPG

DSC_0422.JPG

DSC_0423.JPG

DSC_0399.JPG

お義母さんへのお土産は、ハチミツ☆

そして自分へのお土産は、バッチ☆

お世話になりました!また来まーす!


nice!(59)  コメント(10) 

入笠湿原へ [山]

DSC_0370.JPG

旦那殿、10時間以上寝てたんだよね・・・山で、ありえない(笑)

10時に部屋を出て、昼食前に湿原へ。

DSC_0372.JPG

DSC_0374.JPG

DSC_0375.JPG

DSC_0376.JPG

DSC_0378.JPG

DSC_0380.JPG

DSC_0382.JPG

DSC_0383.JPG

DSC_0384.JPG

DSC_0389.JPG

DSC_0390.JPG

DSC_0391.JPG

DSC_0393.JPG

caverunaは、お腹が空きました~!だって4:30から起きてるじゃん。

どら焼きと牛乳!まいう~♪旦那殿が、横目でよく食うなぁ~の目・・・

DSC_0392.JPG

DSC_0394.JPG

DSC_0397.JPG

DSC_0398.JPG サルオガセ

カーテンみたいに木から垂れ下がっています。

苔の仲間?!夜見るとちょっと怖いです・・・


nice!(66)  コメント(10) 

朝散歩 [山]

DSC_0258.JPG

下りは、二日目だからか、だいぶ足も慣れ、小走り♪

だいぶ冷え込んだ朝だったみたい。

一人だと思う存分写真を撮れる。旦那置いてきて正解(笑)

DSC_0262.JPG

DSC_0263.JPG

DSC_0265.JPG

DSC_0266.JPG

DSC_0270.JPG

DSC_0273.JPG

DSC_0274.JPG

DSC_0275.JPG

DSC_0276.JPG

DSC_0277.JPG

DSC_0278.JPG

DSC_0279.JPG

DSC_0280.JPG

DSC_0282.JPG

DSC_0283.JPG

DSC_0284.JPG

DSC_0289.JPG

DSC_0291.JPG

DSC_0292.JPG

DSC_0293.JPG

DSC_0294.JPG

DSC_0296.JPG

DSC_0297.JPG

DSC_0299.JPG

DSC_0301.JPG

DSC_0302.JPG

DSC_0303.JPG

DSC_0304.JPG

DSC_0305.JPG

DSC_0308.JPG

DSC_0309.JPG

DSC_0310.JPG

DSC_0311.JPG

DSC_0312.JPG

DSC_0315.JPG

DSC_0316.JPG

DSC_0318.JPG

DSC_0319.JPG

DSC_0320.JPG

DSC_0323.JPG

DSC_0324.JPG

DSC_0325.JPG

DSC_0330.JPG

DSC_0331.JPG

DSC_0332.JPG

DSC_0333.JPG

DSC_0334.JPG

DSC_0335.JPG

DSC_0336.JPG

DSC_0337.JPG

DSC_0338.JPG

DSC_0339.JPG

DSC_0327.JPG

DSC_0328.JPG

DSC_0314.JPG

DSC_0340.JPG

DSC_0341.JPG

DSC_0342.JPG

DSC_0343.JPG

DSC_0344.JPG

DSC_0347.JPG

DSC_0348.JPG

DSC_0350.JPGDSC_0358.JPG

DSC_0359.JPG

DSC_0352.JPG

DSC_0354.JPG

DSC_0356.JPG

DSC_0355.JPG

DSC_0357.JPG

DSC_0364.JPG

DSC_0365.JPG

仕事がたてこんでいて、しばらく更新のみと

なる可能性があります。

いつもnice!&コメントありがとうございます!

nice!(71)  コメント(14) 

山頂の空気を満喫 [山]

7時の朝食時間に合わせて、皆下山していきます。

このひとときを満喫したかったので、caverunaは、朝食無しにしました。

DSC_0150.JPG

DSC_0151.JPG

DSC_0152.JPG

DSC_0153.JPG

DSC_0154.JPG

DSC_0160.JPG

DSC_0161.JPG

DSC_0162.JPG

DSC_0163.JPG

DSC_0164.JPG

DSC_0165.JPG

DSC_0166.JPG

DSC_0167.JPG

DSC_0169.JPG

DSC_0170.JPG

DSC_0171.JPG

DSC_0173.JPG

DSC_0174.JPG

DSC_0176.JPG

DSC_0177.JPG

DSC_0181.JPG

DSC_0198.JPG

DSC_0205.JPG

DSC_0210.JPG

DSC_0212.JPG

DSC_0213.JPG

DSC_0215.JPG

DSC_0222.JPG

DSC_0230.JPG

DSC_0234.JPG

DSC_0240.JPG

DSC_0241.JPG

DSC_0244.JPG

DSC_0245.JPG

DSC_0250.JPG

99E7C357-D750-4077-8693-CC978E750CF9.png

C4D973D6-76A2-46A3-A329-0AAEE63276CE.jpeg

DSC_0178.JPG

DSC_0242.JPG


nice!(71)  コメント(20) 

ご来光 [山]

4:20頃目を覚ました。

隣近所の部屋も、少しずつ行動開始している音が聞こえたので。

日の出が5:40頃だったかな?

5時に歩き始めれば、ちょうど日の出に間に合うかな?という計算。

旦那殿は熟睡中です。

DSC_0109.JPG

思ったより寒くないです。

DSC_0110.JPG

ヘッドライトを持ってくるのを忘れましたが、じきに明るくなってきました。

それまでは、スマホのライトを。

DSC_0111.JPG

靴擦れは前日痛めた痛みだけで、やはり厚手の靴下で正解でした。

DSC_0113.JPG

日の出前、わくわくします。

DSC_0114.JPG

前日は岩場コースを登りましたが、

コースタイムはほぼ同じなので、靴擦れのことも考えて、

朝は、岩場迂回コース登りました。

DSC_0115.JPG

なんとか日の出前に山頂に行きたいので、ちょっとあせりつつ・・・

DSC_0116.JPG

いい時間に到着です。

DSC_0117.JPG

お天気も最高です。

DSC_0118.JPG

富士山もちゃんと見えてます。

DSC_0119.JPG

DSC_0121.JPG

北アルプス方面も^^

DSC_0122.JPG

冬のように、厚着をしてきたので、登りはさすがに暑かったけど、

山頂にずっといることを思えば、厚着で正解でした。

DSC_0123.JPG

そろそろかなぁ~

DSC_0124.JPG

日の出は、八ヶ岳方面から出ます。

DSC_0128.JPG

山頂にいたのは、ほぼ女子。元気です^^

DSC_0129.JPG

DSC_0130.JPG

DSC_0131.JPG

DSC_0132.JPG

DSC_0133.JPG

DSC_0134.JPG

DSC_0135.JPG

DSC_0136.JPG

DSC_0137.JPG

DSC_0138.JPG

DSC_0139.JPG

DSC_0140.JPG

DSC_0142.JPG

DSC_0145.JPG

DSC_0146.JPG

DSC_0147.JPG

nice!(63)  コメント(14) 

山荘の晩御飯 [山]

山の続きです☆


18:00から食堂で夕食。

DSC_0099.JPG

おでんは、鍋からセルフサービスでした!

DSC_0100.JPG

豚汁もセルフです!

DSC_0103.JPG

美味しそう!

DSC_0102.JPG

なんと、すき焼き登場!

DSC_0101.JPG

うみたての新鮮な卵だそうです!

DSC_0104.JPG

肉の量がけっこう多いぞ!

DSC_0105.JPG

久しぶりだなぁ〜すき焼き。、しかも、山でなんてね(笑)

DSC_0106.JPG

夕食後、19時よりナイトツアーズに申し込みました♪

頭にヘッドライトをつけ、山荘オーナーと、コハダを先頭にいざ出発!

食べて、かなり飲んだ後の登り坂、めっちゃきつかったっす(涙)

旦那殿なんて、死んじゃうじゃないかと不安になるくらい(爆)

さすがに、一緒に歩いていたお子様も、

「疲れた~」、「まだ~」と漏らし始め、少し気が楽に(笑)

代弁者よ、ありがとう(苦笑)

334EEBD8-8856-4F2A-A6B7-73EFBDEAED86.jpeg

満点の星空、下界の夜景、夜の山の生き物達(鹿がいました)、

ツアーじゃないと発見できないことばかり!

最後は、こんな素敵な体験も☆(caverunaは、一番左)

山荘に戻ってからは、玄関先の望遠鏡で月を見ました!

飲み放題は20時までだったけど、オーナーが延長してくれて、

楽しいひと時を過ごしました^^

22時頃には寝たかな・・・

けっこう寒くて、部屋飲みしようと思ったけど断念。

布団よけいにかけて、着こんで、顔にマフラー巻いて

寝ました。(どんだけ寒がりだよっ)


nice!(56)  コメント(14) 

夕方は山荘付近を散歩 [山]

DSC_0059.JPG すみません、また山の続きに戻ります。

頂上から降りてきて、山荘の付近を散歩。

DSC_0060.JPG

DSC_0061.JPG

DSC_0062.JPG

DSC_0063.JPG

DSC_0065.JPG

DSC_0067.JPG

DSC_0068.JPG

DSC_0069.JPG

DSC_0070.JPG

DSC_0072.JPG

DSC_0073.JPG

DSC_0074.JPG

DSC_0075.JPG

DSC_0076.JPG

DSC_0078.JPG

DSC_0081.JPG

DSC_0082.JPG

DSC_0084.JPG

DSC_0083.JPG

DSC_0080.JPG

DSC_0085.JPG

DSC_0086.JPG

DSC_0088.JPG

この間、旦那殿は、山荘ですでに飲み始めていました。

DSC_0092.JPG

DSC_0093.JPG

DSC_0094.JPG

DSC_0095.JPG

DSC_0096.JPG

呑み放題16:00~20:00!

マイカップ持参で一人2,000円だったかな?

DSC_0097.JPG

DSC_0098.JPG

旦那殿は、これがあるから来たようなものです(笑)

DSC_0091.JPG caverunaのマイカップ☆


nice!(83)  コメント(12) 

マナスル?!へ行ってきました [山]

F5C4E669-85CB-49DE-B0C4-8C53212AEDAE.jpeg

昼過ぎにマナスル山荘(本館)へ到着。

看板娘のコハダに挨拶!お世話になりまーす♪

03C4938C-C56B-46A5-BFB8-C2264D3A0AEE.jpeg

CD6E7D52-EA85-4B35-AFA2-2490E11696DD.jpeg

昔、嵐のメンバーが番組で来たみたいですよ^^

D4A6C2E2-B8FF-4A0F-9872-4D7C71E36832.jpeg

お部屋は2階でした。

CD9F400C-66BA-4791-9501-A732E3183D1B.jpeg

マカルーに泊まることに(笑)

ACB2BA51-A223-4F85-89D9-552F6EC04E2A.jpeg

ひ、広い!

1E1077E8-6F0D-42BE-A9D7-DDDFF928EA8D.jpeg

9D1B7179-CFCA-420B-8932-7C6AB8E70FFA.jpeg

1FA0EF29-DCB2-4513-9C7B-BA784A348A00.jpeg

6ECFEAE7-EC8D-4606-887D-9BEBF8446AA7.jpeg

0FC755C1-DAA0-416E-BC5E-D51758B32BF6.jpeg

お風呂もあります^^

DSC_0360.JPG

さて、まずは入笠山の山頂まで行ってみよう♪

新しい靴は、小さめなのかな?と思い、薄い靴下を履いて出かけました。

が!、右足のかかとが痛い!

しまった、厚い靴下にすればよかった!(涙)

苦痛の中なんとか歩きました。

なんか、靴の中でぐじゅぐじゅする~(泣)

見るのがこわーい・・・

DSC_0004.JPG

DSC_0005.JPG

DSC_0006.JPG

DSC_0007.JPG

久しぶりに歩く山道。途端に息が上がります。

一瞬、

日々辛い生活しているのに、なんで山に来てまで、

辛い思いをして歩いてるんだろう・・・

って思ったけど(笑)

同時に嬉しさがこみ上げます。(ニヤニヤ・・・)

DSC_0008.JPG

DSC_0010.JPG

DSC_0011.JPG

DSC_0012.JPG

DSC_0014.JPG

DSC_0017.JPG

DSC_0018.JPG

ひょいっと、山頂へ出たら、

富士山が見えました!

DSC_0021.JPG

DSC_0022.JPG

DSC_0023.JPG

DSC_0024.JPG

DSC_0025.JPG

DSC_0028.JPG

DSC_0029.JPG

DSC_0030.JPG

ほんとに見晴らしが良くて、南アルプス、八ヶ岳、北アルプスが、

見事に見え、とても気持ちがよかったです。

DSC_0039.JPG

DSC_0041.JPG

DSC_0042.JPG

DSC_0043.JPG

F7095AD6-B566-4605-B562-01EADCA8A56A.png

このくらいが限界だね。よく着いて来てくれました(笑)

旦那の登山はこれにて終了。

翌日は、一人だな・・・

この後は、冷え込みそうだったので、夕日はあきらめて下りました。

DSC_0050.JPG

DSC_0046.JPG

DSC_0049.JPG

DSC_0052.JPG

DSC_0055.JPG

DSC_0056.JPG

下りも、かかとが痛いのなんのって・・・

でも、お店の人が言ってた、靴が小さいと、下りのつま先が痛いですよ!

っていうのは、まったくなかったんだよね。

降りてから、そ~っとかかとを見てみると、

皮はむけていなくて、セーフでした。よかったぁ~

翌日は、ちゃんと厚い靴下を♪


つづく!


nice!(73)  コメント(10) 

中央道で諏訪南へ<9月> [山]

9月30日、またもや早く出発できず。

確か、旦那殿が前日仕事の飲み会だったような・・・。

ま、かろうじて午前中には出たよ・・・

81EB20A4-B0FA-427B-901F-B24B58D94F36.jpeg

いつもの狭山PAで飲み物購入。

3C089A0C-4C19-4DBB-804C-89835F8A004B.jpeg

ご当地、サイボクのウインナーとか、だうどんのパンチセット

なんかも売ってるよん♪

八王子の合流で、やっぱりの渋滞。

途中、談合坂などで休憩。

3D6B9401-A49B-43E1-AD55-AA77DD2B7780.jpeg

8AB6486A-49D9-4F1C-A4D6-196EF4C9DEDD.jpeg

A1554694-9471-46A2-8CD3-09B05727A5D5.png7F723F43-91BC-4BCD-A948-AC1F6B7D0786.png

晴れ男と晴れ女ですから、快晴です^^

87DE8896-A79B-4C9D-8EE2-0240A70C62AB.jpeg

八ヶ岳が綺麗!

B8690FFC-6C0F-4765-93B8-785198450631.jpeg

諏訪南で降りると、すぐに気になるラーメン屋が!

一度素通りしたんだけど、やっぱり戻ってみました。

A9CF4EF9-468C-4F64-B32A-116DA2ABA73E.jpeg

しかし、かなり待っていて断念。

気になる~店名が(笑)

50EDA8A2-9F71-4748-B1A4-087100E7D2E9.jpeg

旦那殿が、お隣の整体院を見て「健心だって!」と、

アローナイツの「献身」を口ずさんでいました♪(もう歌いたいのか・・・)

D90D6AED-8286-426D-980A-116C2EE57B74.jpeg

結局、ちょっと行った場所に、ラーメン屋を発見し、

空いてそうだったので入ることに。

4C4A55F4-7FA2-4B45-9C88-46E37B91A643.jpeg

ドア、自動じゃねーし!(爆笑)

7F194907-5683-4584-93CB-AD3938E3A3FB.jpeg

少々やっちゃった感の、ガラガラの店内。

さっきハルピンラーメンの大盛況ぶりを見たばっかりだったので、

いささか不安に・・・

B4F5663A-2767-460B-AFB7-DCA0EFCFCEDF.jpeg捨てられない人らしい(笑)

0E82B854-816F-493A-B390-3F849B4B5814.jpeg

これも空なのか???

う~む、夜は居酒屋になると見た(笑)

68735D88-523C-4958-A8D0-D2AF4647D686.jpeg

本当は、山小屋のランチを食べるつもりだったんだけど、

もう間に合わない・・・

仕方なくラーメン。旦那殿は喜んでるけど(苦笑)

093DA982-4698-4F55-B068-F6B18821CFB0.jpeg

旦那殿は、味噌ラーメン。

910A0871-A8FA-4A36-9CDA-9FB58D5DD833.jpeg

私は、醤油ラーメン。


まずくはないんだけど、なんか変わった味がしました。

もしかしたら、ハルピンも、ここらへんの地元の味なのかも?って思いました。


つづく!


nice!(58)  コメント(10) 

とりあえず買った [山]

9月の終わりに、山に行こうと思って、

でも靴が無いなぁ・・・

新しいの欲しいけどお金無いしなぁ・・・

あっ、そういえば古い靴があったかも!と、

戸袋から靴箱を出そうと思ったら、

手が滑って箱を落下。

そしたら大変!ソールが劣化して粉々に(爆)

1314BE14-1DB6-4AA3-8811-10FDF7972712.jpeg

20代の頃、忘れもしない、一番最初に尾瀬に行った時だ。

山道具を何にも持っていなかったcaverunaは、

山に誘ってくれた会社の上司夫妻のおさがりのニッカポッカと

重登山靴、ヤッケを着こみ、秋の尾瀬へ。

上司夫妻は、その昔、九大の山岳部だったそうで、

山で結婚式をした話を何度も聞かされていた(あるあるだね)

なので、おさがりも本格的な年代物(笑)

たぶん一生忘れない。

これは、「拷問靴か?」と思ったくらい、痛くて重かった(涙)

しかも、「はるかな尾瀬~♪」の歌のテンポを想像していた

caverunaにとって、尾瀬は想像を絶する「騙された!」系の山となったわけ。

帰って来て、即行「自分の靴を買う!」ってなって買ったのが、

この落下して粉々になった今回の靴。

数年前に履いた時は大丈夫だったんだけどなぁ(笑)

で、ぼちぼち山も少し慣れて、頻繁に山に行ってた頃に履いていたのが、

A422132D-577A-4E49-A79F-94D4F5F71E73.jpeg

LOWAの登山靴。

これは、すごく足に合ってたみたいで、結果2足履きつぶした。

失礼、正確には、1足目の新品は、山小屋で盗まれた。

そして2足目を買って、しばらく履いてたんだけど、

数年前、唐松に登っている途中で、ソールが剥げて終了。

なので、本当は、また同じのが欲しいけど、

もう山は、昔にみたいにはあまり行かないし、

値段も高いしで、悩み中。


でも、今回山に行こうと思った時には、もう一週間を切っていて、

もう少し早く気付けば、池袋秀山荘の閉店セールに間に合ったのに・・・

なんて思いながら、連日神保町や、池袋をうろうろ。

しかも、なかなか定時で帰れないので、

閉店時間間際にお店に入って、走るように見たりするのを数日続けた。

3B3405C7-D8EA-4A32-8A7C-27BB9FA1B4E1.jpeg

結果、悩みに悩んで、池袋の好日で、アウトレット(旧モデル)を購入。

3481453F-033F-43D0-8BA5-4A69B0639E8A.jpeg

大特価だ!

C693E465-E379-44ED-B8A0-C4F3CB7940D5.jpeg

現行モデルより、足の幅が狭いのがちょっと気になる。

サイズも23cmしかなくて、選びようがない・・・。ちょっときついようだと、下りの時につま先が痛くなりますよ、

と言われたが、今回はハイキング程度の山だし、我慢することにした。

実際、新しいモデルの履き心地はよかったんだけど、

見た目がちょっと太っちょに見えるので好かんかった。

微妙なこだわり(笑)

59E73B0B-2C10-4CA8-9D52-C024B0522CE7.jpeg

とりあえず、なんとか出発前日に靴を買い、久々の山となった。

つづく!

nice!(79)  コメント(16) 

2000.07.25-26燕岳(5) [山]

1081.jpg

1084.jpg

1085.jpg

1086.jpg

1087.jpg

1088.jpg

1089.jpg

1091.jpg

1092.jpg

1093.jpg

1094.jpg

1095.jpg

1096.jpg

1097.jpg

1098.jpg

1099.jpg

1100.jpg

1101.jpg

1102.jpg

これにて終了☆


nice!(82)  コメント(6) 

2000.07.25-26燕岳(3) [山]

1056.jpg

1058.jpg

1059.jpg

1061.jpg

1063.jpg

1065.jpg

1066.jpg

1067.jpg

連休スペシャル☆

懐かしい写真を一挙公開中!


nice!(46)  コメント(4) 

2000.07.25-26燕岳(2) [山]

1040.jpg

1041.jpg

1042.jpg

1043.jpg

1044.jpg

1045.jpg

1046.jpg

1047.jpg

1048.jpg

1050.jpg

1051.jpg

1053.jpg

連休スペシャル☆

懐かしい写真を一挙公開中!


nice!(23)  コメント(2) 

2000.07.25-26燕岳(1) [山]

1028.jpg

1031.jpg

1032.jpg

1033.jpg

1034.jpg

1036.jpg

1037.jpg

1029.jpg

1038.jpg

1039.jpg

1030.jpg

1035.jpg

連休スペシャル☆

懐かしい写真を一挙公開!


nice!(23)  コメント(2) 

突然出てくる懐かしい物 [山]

いつだったか、整理してた時に、こんなのが出てきて、

7E0566E4-C375-4255-8A69-AF72D926C533.jpeg

懐かしいなぁ~と、

EE69DEAA-C649-4148-B453-961BC1D34FA1.jpeg

これ燕山荘のお弁当の包装紙だね。

D9995FD3-957A-422A-8778-584E2F361FA8.jpeg

73D09C3C-1E7D-4D20-8B7A-ABC953E92871.jpeg

378AA73A-0EA2-4752-95D3-3271A6D7AFBB.jpeg

というわけで、昔の写真をひっぱり出したので、

次回をお楽しみに^^

nice!(58)  コメント(10) 

鉢伏山 [山]

防災ヘリの墜落事故、

いたましい事故でした・・・。

埼玉からも、応援で「あらかわ」(防災ヘリ)が飛んでいきましたね。

「あらかわ」も、よく荒川河川敷で訓練しているのを見かけます。

最近、何かと訓練中の事故が多いように感じますが、気のせいでしょうか・・・。

事故現場の鉢伏山、高ボッチは、昔行ったことがあって、

もう15年くらい前になるかな。

なんとなく写真を探してみました。(まだデジカメじゃなかったよ)

たぶん11月頃です。

1699.jpg

1700.jpg

1706.jpg

1704.jpg

1702.jpg

1705.jpg

1707.jpg

1708.jpg

1709.jpg

寒かったな。

1710.jpg

風も強かったな。

1714.jpg

1713.jpg

1715.jpg

1716.jpg

1717.jpg

1718.jpg

バイクで来てた人もいたよ♪

1719.jpg

1720.jpg

1712.jpg


nice!(73)  コメント(16) 

1999.10.09-10燕岳(3) [山]

日の出です。

001045.jpg

001047.jpg

001048.jpg

001049.jpg

001058.jpg

001060.jpg

1995.jpg

001044.jpg

001039.jpg

001041.jpg

001027.jpg

燕岳(中房温泉から往復)は、特に怖い個所もないけど、

初心者の私にとって、とにかく人に迷惑かけないように、

登る&下ることで精いっぱいだったのを覚えています。

(特に、連休は人がとにかく多いので・・・)

怖いところというなら、駐車場までの山道かな(苦笑)

とにかく道が狭くて、カーブの連続なので、

運転がうまい人の車じゃないと、不安です[ふらふら]

=1999.10.09-10燕岳(終)=


nice!(78)  コメント(16) 

1999.10.09-10燕岳(2) [山]

今日も寒いですね・・・

過去写真の続き。

昔の写真なので、時系列がもはやわからなくて・・・

しかもこの頃は、まだフィルムだし。

1008.jpg

1009.jpg

1011.jpg

1026.jpg

1006.jpg

1005.jpg

1004.jpg

1014.jpg

1016.jpg

1018.jpg

1023.jpg

001019.jpg

001020.jpg

1015.jpg イルカ岩の前で

001030.jpg

001028.jpg

001034.jpg

001035.jpg

001036.jpg

001055.jpg

001057.jpg

1002.jpg

1999.jpg

燕岳は、ハイマツと花崗岩のコントラストが素敵で、

ホントに何枚もシャッターを切ってしまいます♪(同じような写真がいっぱい・・・)

今度は、コマクサの時期に来たいなぁ~と思った。

つづく!


nice!(88)  コメント(6) 

1999.10.09-10燕岳(1) [山]

寒いですね・・・

風邪がやっと治ってきました。ぶりかえさないようにしないとっ。

さて、最近どこにも遠出していないので、ネタ切れです。

よって、過去の山の写真シリーズ再開です。

001001.jpg

こうして昔のアルバム見ると、初めて燕へ行ったのは、秋だったんだなぁと再確認。

何度か行っているけど、燕はやっぱ夏がいいなぁ。

001007.jpg

だって、合戦小屋でスイカ食べたいもん♪

001012.jpg

北アルプス三大急登の合戦尾根。

とにかくしょっぱなから急登の連続ですが、いい具合に休憩ベンチがあるので

助かります。人気の山だけあって、いっつも混んでる・・・。

001014.jpg

001010.jpg ←槍の穂先です

001017.jpg

1020.jpg

1027.jpg

1022.jpg

1019.jpg

燕山荘の素敵さに、次はぜったい山小屋に泊まろう!と思った、テント泊でした。

つづく!


nice!(86)  コメント(6) 

山小屋 [山]

さて、今年の立山もにぎわいそうな予感!

image-20140531090415.png

木村監督、待望の二作目。
剱岳だけで終わるのかと思っていたので、
嬉しいよー^_^
噂では、二作目は、「孤高の人」という
話もあったみたいですが、
ベタすぎ?
もちろん木村監督の「孤高の人」なんて、
見たいに決まってるじゃないですか!
でも、これをやるには危険すぎるものね^^;

山小屋の物語、いいと思います。
是非原作も読んでみよう^_^

蒼井優ちゃんがヒロインってだけで、
私、すでに号泣モード。
そして、
剱岳の時は、仲村トオル[黒ハート]
今回は、なんと!トヨエツ!!
あぁ…立山にトヨエツ来たんだねぇ…
って思うだけで、
立山行きたいもん(笑)


image-20140531091727.png

久しぶりに山小屋のラーメン食べました^_^
替玉は、私じゃないですよ(汗)

image-20140531091757.png

今日も暑いです。
窓を開けて寝ていると、
車の音がうるさくて、睡眠が浅い(−_−;)
今日は、土曜出勤。
では、行って来ます。
無事に終わりますように♪

nice!(54)  コメント(4) 

1999.7.22-26立山(3) [山]

1903.jpg

昼間、山を歩き回って、夕方テント場に戻る生活。

なんて贅沢なんでしょうって、今となっては思います。

ゆっくりした山行きがなかなか出来ない近年ですが、

そのうち、ぜったい行きたいなぁ・・・

1904.jpg

1906.jpg

1907.jpg

1908.jpg

1909.jpg

1910.jpg

1911.jpg

1912.jpg

1916.jpg

1922.jpg

1923.jpg

1926.jpg

1927.jpg

この頃は、まだデジカメ持っていなくて、フィルムカメラです。

過酷な自然環境の中で、風雪に耐え、健気に小さく咲いてる花に

マクロレンズを向けるだけで、ウルウルした私。

1924.jpg

1933.jpg

1934.jpg

1929.jpg おわり

〈次回予告は、燕!の予定〉


nice!(72)  コメント(12) 

1999.7.22-26立山(2) [山]

1878.jpg

1879.jpg

今思うに、この年はコバイケイソウの当たり年だったんじゃないかな?

いい写真が撮れました。

1884.jpg

1881.jpg

1882.jpg

1880.jpg

1883.jpg

1885.jpg

1886.jpg

1888.jpg

1887.jpg

1889.jpg

1890.jpg

1891.jpg

1892.jpg

1893.jpg

1894.jpg

1897.jpg

1900.jpg

1901.jpg

1902.jpg

1896.jpg

1917.jpg

雨でも、なんだか嬉しくて[わーい(嬉しい顔)]

 

まだ続きます[るんるん]

 


nice!(74)  コメント(10) 

1999.7.22-26立山(1) [山]

ネタ切れ&なんとなく憂鬱・・・

なので現実逃避して(笑)、

過去の山歩記を載せたいと思います。

1898.jpg

初の立山^^

1871.jpg

20140327150626157.jpg

雷鳥沢にテントを張って、周辺の山々を歩きました。

1913.jpg

この頃は、まだ装備も揃えていなかったので、

ブルゾンや合羽は、同行した達人の奥様から借りました。

1875.jpg

1914.jpg

1915.jpg

1870.jpg

↑ この時は晴れていたのに、

数分後は ↓ 暴風雨で、岩陰にへばりついていないと

吹き飛ばされそうでした。

山の天気の変わりやすさ&恐ろしさにビックリ[がく~(落胆した顔)]

1872.jpg 

せっかくの山頂は、またしても真っ白[ふらふら]

高所恐怖症なので、もう一度雄山に登りたいか?

と言われると、ちょっと考えちゃいます(汗)

 

もう少し続きます[るんるん]

 

 


nice!(93)  コメント(12) 

1998.07.31~08.03白馬 [山]

今年は山に行けたらいいなぁ~

という思いをこめて、

ぼちぼちと、昔の山の写真、再開しま~す。

1784.jpg

栂池方面から入ったような・・・

1788.jpg

テント泊だったので、かなりきつかったなぁ~

でも若かったから、このくらいは・・・

1790.jpg

やっとの思いで白馬大池到着。

テントを張って、ふぅ~っと一息、ビールを飲んだところで、

頭痛、腹痛で、とにかく起きてられず、

ほぼ朝までテントで寝てた気がします。

思い出ゼロです[ふらふら] それが思い出かっ!?

今から思うと、軽い高山病ですね。

とにかくしんどかったよぉ~[もうやだ~(悲しい顔)]

1792.jpg

二日目、白馬へ向けて出発したはいいが、

天候悪化で、景色真っ白[がく~(落胆した顔)]

1786.jpg

頂上に立ったときは、強風で立っているもやっとで、

違う意味でテンションはMAX[グッド(上向き矢印)]

あまりの悪天候で、ゲラゲラ笑っています。

 

2泊目も、天気が悪くて、その他の記憶がないっす(笑)

白馬小屋がでっかくて、感動したのは覚えています。

1793.jpg

そして、白馬大雪渓を登ってくる人の行列を眺めながら、逆行下山。

1794.jpg

1795.jpg

天気がいまいちだったので、写真がこんなもんしかにゃい[ふらふら]

でも無事下山[るんるん]


nice!(74)  コメント(14) 

1992.02上高地 [山]

1992年、ちょうどスノーシューとかが流行りだした時期です。

無謀にも初心者でありながら、上高地でのバックカントリーの

ガイドツアーに参加(笑)。

今から思うに、前日に乗鞍とかで慣らしてから上高地に入るべきだった[ふらふら]

ゲレンデスキーとは、まったく違いますからね(涙)

何より二度と行きたくないと思ったのは、冬の釜トンネルです[がく~(落胆した顔)]

今は新しくなっていますが、この時はまだ古いトンネルで、

もちろん車では入れないので、歩いて釜トンネルを抜けます。

トンネルの中は真っ暗なので、ヘッドライトが必要。

足音が響いて、後ろには誰もいないはずなのに、人の気配が・・・

インストラクターのお兄さんから、どんどん離れてって、

追いつきたくても、下は凍結して走れません。

私の顔は、楳図かずおのマンガのように、

半べそで恐怖におびえ、ものすごいことになっていたと思います。

これを行き&帰り・・・

これさえなければ、冬の上高地は、人もいなくて静かで最高です(苦笑)

1768.jpg

1779.jpg

1772.jpg

1777.jpg

1771.jpg

さて、問題のバックカントリーですが、これまた最悪で(笑)

立木に衝突、下り坂で転倒・・・お尻が割れたかと思うくらい何度も転びました。

だって、止まれない!曲がれない!こんな怖いものはない!

なんでもないちょっとしたゆる坂を滑って、そのまま木道へ~なんて、

決死の覚悟です。いやマジに。

木道に乗れなかったら、川に落下ですからね[がく~(落胆した顔)]

救急車で運ばれるところまで、想定しましたよ(笑)

1775.jpg

それでも、なぜか怪我も無く、無事下山[わーい(嬉しい顔)]

今となっては笑い話です。


nice!(75)  コメント(12)