So-net無料ブログ作成
家族、親族 ブログトップ
前の30件 | -

中学入学祝い [家族、親族]

昨年中学生になった姪っ子1号に引き続き、

姪っ子2号が、めでたく中学に入学!


入学祝いは、ANNA SUIのパスケースにしました☆

どっちかというと、クールビューティーというか、個性的な2号。

キラキラしたものや、寒色系が好みのようなので、

もうずっと前から、ANNA SUIの何かにしようと決めてました^^

25C5BFD4-C778-4425-8ECD-E2E3FA5B5A48.jpeg


蒼葉のもとに届いたのが3月17日。

「あおばだよーーーーー!!!♪」と、

元気な声で、お礼の電話をくれたのが、

霊安室で亜聖にお焼香して、さて寝台車に乗り込もうとしたその時(爆)

おいおい、さすが蒼葉、すごいタイミングでかけてくるな~と失笑。

もっとお話ししたかったけど、

なんせそんな状況だったので、

「ごめんね、今ちょっと忙しくて・・・」と電話を切った。

隣にいた北斗が、「こっちまで聞こえた」と笑ってたっけ。


ちなみに昨年姪っ子1号には、Samantha Vegaのパスケースでした。

背格好も顔も、そっくりな姉妹ですが、

好みや雰囲気は違うと勝手に想像しているので、

何を送るか選ぶのも楽しみの一つです。

女の子っていいやね~♪

CC6217FF-52C2-4A07-BB0C-CB4CF11D9ABF.jpeg

小学校卒業の写真。

歯を矯正中の蒼葉(笑) かわいくなぁれ♪


20CBF9CE-21FC-41B4-B400-39400CFCCE1A.jpeg

こちらは、ラーメン青葉。

志木の駅ビルに入ったので、さっそく。

麺が美味しかったな♪

完食したら、その後お腹が痛くなった^^;

やっぱり八分目にしないとだめだな・・・

nice!(65)  コメント(7) 

叔父から手紙 [家族、親族]

8AF4791A-0DC8-4B06-8B5D-5631AEC80492.jpeg

毎朝、喪失感と対峙する。

そして、外に出れば、

いつものように太陽は降り注ぎ、

街に人が溢れ、

誰かがいなくなっても、

何も変わらない日常。

その違和感と戦う毎日。


いろいろあった3月も終わろうとしていた頃、

叔父から手紙が届いた。

正月にみんなで駆けつけてくれて励ましてもらい、

本人も一時痛みを忘れ、

タケノコと糸こんにゃくの煮物を「うまい、うまい!」と、

おかわりをして食べていたのが忘れられないと。

そうだった、お節料理とは名ばかりの、

田舎の母がよく作る煮物を、私は作って持って行った。

時間が無くて、ちょっと味が濃くなってしまい、

自分的にはいまいちだったんだけど、

田舎の味を亜聖も、北斗も覚えていてくれたのが嬉しかった。


最後の日も、心が折れそうになったけど、

そばに居てもらって心強かったと。

両脚を切断してからの2年間は、本人落胆からか、捨て鉢の気持ちとなり

ずい分と手こずり葛藤もあっとこと。

でも今は、何を食べても何をやっても、

亜聖の事を想い出し涙ぐんで、年齢のせいかな・・・と。

ゆっくり時間をかけて癒していきますという言葉でしめくくられた手紙に、

少し安心しました。

今度は、叔父の為に何かしてあげられること、ありそうな気がするので、

気にかけるようにしたいと思っています。

4232EC2B-A769-472C-9CFE-3712B2D592FA.jpeg

nice!(71)  コメント(7) 

3月21 日 [家族、親族]

怒涛の更新、今週も続きまっせ!


21日も冷たい雨。

この雨では、外でうろうろも出来ないってことで、

朝食の後、りっくんランドへ両親を連れて行ってきました。

っていうか、いつのまにか雪になってるじゃん!!

遊びで上京しているわけではないけど、せっかくなので・・・

E361697D-98B5-43DD-948C-B6425F32A0A6.jpeg

A8A50BC2-2703-4455-9313-91C4796B2C9F.jpeg

504DB1CA-FA62-4312-8FFE-3177E9801BEE.jpeg

7248891E-3268-4468-8558-FD4A36E17D4B.jpeg

6E84A6FE-C1CF-4E92-B026-ACEE788F64C3.jpeg

99FCC535-4025-4052-96F8-7A3353AEA82A.jpeg

0C34CBE8-9272-4904-951C-623554DF4638.jpeg

A3CE8B7C-5BC8-4390-9E30-E6850CF53A70.jpeg

44EEEAAF-6B48-4C23-A1EC-FD438B8C0513.jpeg

39936CBD-8773-46EE-8E71-9A190D0061BB.jpeg

72AC966F-082E-4CC2-9DA2-CD9BEEDE70BD.jpeg

393B2668-206F-4C56-BE3F-520D54772D19.jpeg

9AF8CEBD-46ED-4261-BC5A-8DD8370413F0.jpeg

121F8AD1-17EF-49FD-98B1-916CE088E9AD.jpeg

6539DB32-BC49-491F-A19E-3D8205C1E483.jpeg

3A644C50-0DC7-4F69-9941-F7EF7DAE9DB9.jpeg

E0DD4F3F-91E8-46DB-8A3A-22530B5BA166.jpeg

1E75C5A4-0757-4F74-ACBF-CD06C9C5683C.jpeg

24F30FF5-AC3D-4271-BF2C-03996E8B7994.jpeg

9010DB3D-2305-4684-AA1A-5343B5193222.jpeg

090401DB-9B6F-4AB2-BE98-3309CA7B471D.jpeg

9B0659D0-3E19-454C-B0FF-9A7517D53D2E.jpeg

それなりに楽しめました(笑)

この後、サイゼリアでランチして、夕方父の兄夫妻と都内で会う約束が入り、

駅まで送ってサヨナラ。


両親は、この日また船堀に一泊し、22日夕方の飛行機で秋田へ帰りました。

町内の児童館が閉鎖されるにあたって、21日に、

数年ここの館長を務めた父と、児童館で婦人学級などの講師を長年やってきた母が、

市長から表彰される予定だったらしいが、それを蹴っての今回の上京となりました。

母は、病院の検査予定もあったのだけれど、

ラッキーなことに帰ってからの24日に再設定してくれたようで、検査は無事終わりました。

2年前に僧帽弁の手術をした母ですが、

また他の場所も逆流しているらしく、とりあえずは経過観察となりました。

前日、お風呂で手術跡を見せてもらったけど、

まだ傷跡がミミズ腫れのように赤く盛り上がっていて、痛いそうです。

肥厚性瘢痕でしょうな・・・体質にもよるみたいだけど、うっとおしいよね・・・。

治るといいけど・・・。



nice!(20)  コメント(3) 

3月20日 [家族、親族]

雨でした。寒い一日でした。

叔父と田舎から出てきている両親は、靖国神社へ。

亜聖の遺影の写真の場所に、雨の中行ってきたんだとか・・・。

夕方まで都内で時間をつぶしてもらい、

池袋で両親と待ち合わせ。(会社は早退させてもらいました)

この日、caveruna宅に一泊してもらう為、

スーパーで買い物したりして、

夜、みんなでお風呂へ行ってご飯。

6BDD5913-6D94-47DC-8C3C-A59A383D35AB.jpeg



nice!(94)  コメント(8) 

3月19日 [家族、親族]

3月19日は、朝会社に寄って、昼前に早退させてもらいました。

船堀の叔父の家に12:30着。

13:00に葬儀屋へ。

1時間ほど時間があった為、caverunaパパがお経をあげる。

家からお経の教本を鞄に入れてきたらしい。

気がきいてるじゃん☆

caverunaパパは、お坊さんじゃないけど、

田舎で法事や葬式の時は、お坊さんと競って経読み上げてる(笑)

caverunaママは、あきれて笑い話にしてるんだけど、

この時ばかりは、役に立ったね!

叔父も感謝していました。

A054061D-9112-4E10-90DE-61B16D6CF6D0.jpeg

胸に、おかあさんの写真を・・・

天国で無事に会えますように・・・

D47728CF-CA2F-4955-BC42-9DA164435CFC.jpeg

お花をたくさん棺に入れ、14時すぎに出発。

桜の花枝もあったよ…

いつもよりも早く開花した桜…見れなかったから。

きっと毎年、桜が咲く頃、

思い出すんだろうなぁ。

叔父、最後に抱きしめて涙に、皆こらえきれず泣きました。

911CCFD3-2098-423C-A9B7-19D7B19D71C7.jpeg

葬儀屋のハイエースに四人、タクシーに四人乗り込み、

浦安市の斎場へ。

できて13年くらいでしょうか?新しめで綺麗な斎場です。

04DFF73E-7B1A-4323-ACD8-B0F1A4F5707A.jpeg

火葬の間は、2階で食事。

エスカレーターで2階へあがると、目の前には海!

2B4B7550-5678-4300-B9CE-331A71F69CCB.jpeg

あいにく曇り空だったけど、晴れていると富士山が見えるんだとか。

F6FA970D-36F0-46AF-BBFF-653BDD122729.jpeg

火葬場=山の中のイメージのcaveruna。

海が見えるっていいなーって思いました。

E00286FE-BD37-4F0C-8BE7-285968CCCAF8.jpeg

お料理もとても美味しかったです。

32D36089-579B-4918-994B-800DE8DFC599.jpeg

0F7420C1-D84C-42CD-969F-04BD9018427D.jpeg

054FA3BF-564E-487F-8BDE-43EC3185A58F.jpeg

A6F031D3-1F41-4269-B1CC-87E63F7B9B5A.jpeg

火葬は7、80分かかるので~との事でしたが、意外にあっという間に

時間は過ぎた感じでした。

帰りは、葬儀屋のハイエースに全員乗せてもらい帰ってきました。

祭壇を作りました。こんなかんじ。

B276418F-8349-4606-9466-C1AC770DFD4F.jpeg

前日クリニックに挨拶にいったこともあり、

最後に透析に通っていた近所のクリニックから、お花が届きました。

なんか嬉しいです・・・。

亜聖の場合は、やはりまわりの透析患者とは違って、

見た目も含め症状が重傷だったので、

大変だなぁ・・・と思っていたそうです。

長年通った医科大の透析センターには通えなくなり、

転院するなら死にたいと言っていた時期もありましたが、

近所にいいクリニックが見つかって、よかったなと思います。

晴れた日は、一人で電動車椅子で透析に通った亜聖。

外に出るのは、ずいぶんと気晴らしににもなっていたようです。

7A801E8B-E107-44A5-ABFB-4BCE83E3F08B.jpeg

夜はみんなで・・・。

A0B8E293-D78B-49F9-8F17-0F86CA710168.jpeg

B2FA8C66-1E11-418D-9560-A4DE91F7C4E3.jpeg

辛いけど、私達はこれからも生きていかなければなりません・・・

叔父が、斎場での挨拶で声を詰まらせながら挨拶で言っていました。

他から見たら、ちゃっちい葬式かもしれませんが、

caveruna父が経をあげ、caverunaが遺影を作り、手作りのお葬式。

こんなことができる家族で、本当によかったなって心から思いました。

旦那っちが、葬儀屋できるじゃんっ♪て、皆爆笑。

caverunaパパは、大型の免許もあるし、実家の稼業で供物の札書いてたから、

筆文字は達筆だし、なんならcaverunaママは、生け花の先生の免許あるしね!


まだまだつづく・・・


nice!(28)  コメント(6) 

3月18日 [家族、親族]

午前中に家を出て、昨晩ネットプリントオーダーした

四つ切写真とLサイズを写真屋に受け取りに行った。

一緒に四つ切りサイズの額も購入。

324BC0D8-2933-442B-954D-63DDDACED210.jpeg

靖國神社で叔父と一緒に撮った写真。

隣の叔父をカットし、後ろの自販機や写り込んでいる人を消し、

背景ぼかして、なんとかそれなりになった。

前の晩、遅くまで…

caverunaの中では、遺影、Yeahhhh!の達成感!(失礼)

写真屋に行ったら、家のパソコンに入らなかった

カメラのデーターカードが読み込めたので、

念の為、データーをCDに焼いてもらう依頼をして店を出た。

駅前から10:30の羽田行きのバスに乗り、

いつもの定位置の一番後ろの席をゲット。

そこで写真を額に入れたりと、シャカシャカ作業し、

さて、寝るか…と思ったけど、眠れず…

4AD8FF8A-0FE5-45CA-B820-AEF1C91AFC34.jpeg

しかも、やっと眠くなってきたと思ったら、

定刻より20分も早く着いちゃった^^;

068EDCD1-1D6E-4A16-9874-8FF86D19C78B.jpeg

お昼の飛行機で羽田に着いたcaverunaパパ&ママ。

ひとまず空港でランチ。

8B8A0458-97C1-45DE-BF4A-E4D581BF09AF.jpeg

「飲んでもいいのお~?」と甘えた声でパパごん。

ステーキオムライスを美味しそうに食べておりましたわ(笑)

8E5C1FDB-D093-426F-8D8F-1D674A1AAC39.jpeg

ママちゃんは、ホットサンド。

8D5DF427-A18C-486C-AD89-A45BB48D649D.jpeg

caverunaは食欲がなかったので、シーフドサラダにしたら、

どんだけよ~!なんだかてんこもり状態で失笑。


あまり時間がなかったので、ちゃっちゃと食べてリムジンバスに乗り込む。

一之江下車で、一駅地下鉄に乗り、船堀着。

北斗と北斗の彼女が、午前中に着いていて、近所を散歩していたらしい。

前日、「ちょっと散歩したいから・・・」って言ってたもんな・・・。

兄弟で遊んだ場所、通った学校・・・etc・・・いろんな思いをめぐらせながら

歩いた事でしょう・・・。

夕方には、大阪からcaveruna弟もかけつけ、

みなんで亜聖に会いに、葬儀屋へ。

caveruna作成の遺影も設置。

caverunaママが、亜聖の顔を見て、

「あらら…亜聖、子供の頃の顔に戻って?!」

そうなのよね、ICUに入ってから、

食事は点滴だけだったから、

ガリガリに痩せちゃって…

病気でね、長年顔がむくんでたんだよね。

私達にしては、別人の顔なわけで、

でも、なぜか病気をする前の子供の頃の可愛い顔に

なってて、これは不思議だったね。

でも同時にいろんな思い出がよみがえってきて、

ヤバかった^^;

caverunaも子供だったけどさ、

近しい親戚に赤ちゃんが生まれるって、

子供ながらにすっごく嬉しかったんだよね。

赤ちゃんの時、田舎に帰省してさ、

皆んなが買い物に行くから、

留守番しててって言われて、

寝ている赤ちゃんの亜聖を抱っこして…

わぁ〜赤ちゃん独り占めできる!

って、嬉しくってねぇ…

今でもはっきり覚えてる。

その時の写真確かあったんだよな。

お盆に田舎に帰ったら探してみよっと。

葬儀屋の人と、翌日の打合せを軽くして、

みんなでスーパーへ買い物に。


夜は、caverunaママが持参した煮物などのおかずをつまんで、

亜聖の思い出話・・・。

「お正月に、皆で来てくれて、その時だけは亜聖も痛みを忘れ、

笑顔だった・・・ホントにありがたい、嬉しかった」と叔父。

唯一の失態は、皆で写真を撮るのを忘れた事(苦笑)

caverunaは、禁酒中ということもあり、17時すぎにおいとましました。


つづく

nice!(21)  コメント(4) 

3月17 日 長い一日 [家族、親族]

3月17日、明け方4:30頃病院から連絡があり、

ICUにいる従弟の亜聖が、またまた急変。

実は、この3日前にも同じような事があり、

まぁ、2月以降、何度かずっとこの調子で、

危ない状況を持ちなおしてきたのだけれど、

この日は、「あと1時間もつかどうか・・・」と言われたらしく、

caverunaも、病院へ急ぎました。


8:30頃に到着した時には、またもや持ちなおしていて、

苦しそうでしたが、意識はあるもよう。

亜聖の弟の北斗は、向かっている最中。

すでに隣のベットとは、パーテーションで仕切られ、

カーテンに「面会中」の表示。

透析は体に負担をかけないように、24時間のものに。

腕からのシャントも壊れたようで、首元からの挿入。

2月3日に切断した右腕の傷が治らず、敗血症にもなっている為、

出血が止まらないのか、傷口に管をつけていました。


数日前までは、しゃべれないにしても、

あいうえお表を残った左手で指さして会話ができていたんだけど、

この時は、目では追っているようだけど、

指を指すことも出来ず、もはや何を言わんとしているか、

まったく理解できず・・・悔しくてたまらない。

残った左手と言っても、もう壊死が進んで真っ黒だった。

叔父から、数日前までは、

あいうえお表で「おうち帰りたい」とか「暑い」とか

言ってたと聞き、せつない・・・。

そうか、家に帰りたいよな・・・。


目を見開き、瞬きもせず、口を大きく開け、

それはもう、こっちがたじろぐほどの壮絶な形相だったんだけど、

それでも、caverunaや叔父の姿は目で追っているのか、

顔を右へ、左へと動かしていました。

口をずっと動かし、声にならない言葉?を、

ずっと発しているけど・・・ごめんよ、まったくわからない・・・悔しい。

体の向きを変えたいのかな?と思い、ずらしてあげると、

違うと首を横に振ったり、OKだと首を縦に振ったり。

暑いのか、パジャマのボタンをはずそうとしたり、はだけたりする。

両脚はないのだかれど、時折動かしている。

あいうえお表をうちわがわりに、叔父と交代で少しあおいであげると、

ウンウンとうなずいたり・・・。

ベットを起こしてほしいのか、手をぐるぐる回したり・・・。

それがお昼頃まで続いたかな。


モニターの数値は特に変わることなく、血圧もかなり低いけど、

まず一定していたので、

これは、長くなるか、もしかしたら、また持ちなおすパターンかな?

なんて思ってた。


11:30頃、弟の北斗が到着。

かろうじて手を握り、意識はギリギリあったかな?という感じ。

「俺の事わかったな?」と北斗。

きっとわかってるよ、大丈夫。

たぶん待ってたと思うよ・・・。

必死に、一秒一秒を生きている壮絶な姿には、

執念も感じたし、マジすげー!って思った。


同じく11:30頃、担当の看護師さんが挨拶にやってきた。

「〇〇さん、長い間、がんばったね・・・」

「ありがとうございます・・・」

何度も何度も言う彼女。

って、え?お別れの挨拶かよ?!とちょっとちょっと!って思ったけど、

その後も、

「私・・・明日休みなんですよねえ・・・」

「・・・あさってまた会いましょうね・・・」

と、何度も何度も手を握り、亜聖に話しかける彼女。

その後、ウエットシートで、

血だらけの歯、唇、顔、、体を丁寧に拭いてきれいにして、

病室から去っていきました。


その後も、交代の看護師さんが様子を見に来たりして、

「使わない器具を片付けちゃいますね」

なんて、え!?片付けちゃうの?ほんとにこれで終わりかよ?!

と、この時点でまだ復活するものと思っていたcaveruna。


叔父、北斗と、交代でお昼を食べに行ったりして、

14時頃は、さすがに眠くなり、皆うとうと。

昼過ぎから、亜聖もあまり動きが無くなり、

意識ももう無い感じ。

「動かなくなったよね~」なんて言いながら、見守る。

でも、相変わらず瞬きもせず目を見開き、口も大きく開けたまま。

時折、天井に向かって残った左手を上げるしぐさ・・・。

何か言いたいのか?・・・。

大丈夫なのでは?という気持ちと、

亡くなる前って、手を上げるようになるよなぁ~

と、心の中で思うcaveruna。

親戚のおじさんも、祖母も、そうだったから・・・。

何かが見えているの?、誰かが迎えに来ているの?

そんな様子を見ながら、無言の時間が過ぎていきました。


「おい北斗、お前葬儀屋へ行って、今こんな状態だから、

もしかしたら・・・って話してきてくれよ」と、叔父。

え?これからわざわざ船堀に行くの?

「電話でよくね?」と、caverunaは、北斗が行くのをやめさせた。

叔母さん(北斗の母」が亡くなった時、

叔父と二人、交代で、最後の2~3日病室にはりついていたんだけど、

田舎から私の母が上京し、夕方母とバトンタッチして、

一旦家に帰ったcaverunaは、死に目に会えなかった。

確か亜聖と北斗も、家で待機するように叔父に言われて、

家にいたような記憶だ。

だから、今は・・・誰も離れちゃいけないって思ってた。

この後、叔父が電話で済ませたようだ。


14:30頃、喉がかわいたな・・・

北斗も何も飲んでいないし・・・

「何か飲み物買ってこようか?」と話していたら、

叔父が、「二人で下のコンビ行って来れば?」

と言うので、二人でコンビニ行って、しばし休憩。

北斗、食欲がないのか、カロリーメートと飲み物を買ったのみ。

田舎の母から着信が入っていたので、電話で様子を伝え、

明日の飛行機でこっちに向かうとの事。

大阪に単身赴任中のcaveruna弟にも連絡。

広島に出張中していて、大阪に戻ってきたばかりとのこと。

ひととおり連絡を済ませ、

「そろそろ戻ろうか?」と北斗に言うと、

じゃ、トイレ寄って来るから待っててと。

トイレから出てきた北斗、「親父から着信入ってる!」

あれ?私もだ!

と急いでICUに戻る。


後で聞いた話によると、

私達がいない時にも、看護師さんと談笑していた叔父。

看護師さんが、「今日の夜はどうしますぅ~?」なんて言ってきたから、

「どうしようかなぁ~。人が亡くなるのってさ、夕方とか夜中とか明け方とかが多いじゃん。

真昼間ってあんまり聞かないから・・・だからたぶんまだだよ」

「え~そうなんですかぁ?」なんて話を二人でしていたみたい。

そしたら、突然、「あれ?呼吸止まってる!」となり、

モニターの数値も、測れないのか安定しない。0になったり・・・。

そんな時、caveruna達も戻り、

三人で、さすったり、呼びかけたりが始まった。

それが、14:50頃だったかな。


それからの約20分間は、あっという間だった。

叔父がこらえきれず、度々ベットを離れ涙をぬぐう。

体をさすると、モニターの数値がまた復活。

名前を呼び、さすり、の繰り返し。

時々、看護師さんが「外にずっといますので」と。

最後の20分間、三人だけにしてくれたんだよね。

もう反応が・・・ない?・・・というところで、先生登場。


15:08、死亡確認でした。


「とうとうこの日が来てしまったか・・・」と叔父が泣いている。

ずいぶん前から、皆、覚悟はしてきたけど、

う~ん、すぐに理解できない感じ。

涙は、勝手に流れ出る・・・。


機械や管を外さなきゃいけないので、

待合室で待つように言われ、

ICU外の待合室へ移動。

それから2時間、ひたすら待つ。

叔父は、何人かに電話したり・・・。

寝台車が、16:45に来る予定で段取り。

それにしても長い・・・長すぎる・・・。

もしかして生き返ってるんじゃね?

とか思いながらも、待つのみ・・・。

やっと呼ばれてICUに戻る。

搬送用のベットに移され、霊安室に移動。

叔父が、「これもらっていい?」と看護師さんに聞いて、

もらってきた名前のプレート。↓

B16C170D-815A-4ACC-8CC1-58D9C91939AB.jpeg

7F652949-70AD-41E8-9C09-ADA75D0A86BB.jpeg

霊安室で焼香。

医師と、看護師さん達も焼香。

この後、死亡診断書を取に来て下さいと言われ、

叔父がまた病棟にに戻った。

しかし寒い。

叔父がやっと戻ってきて、

寝台車に3人乗れると言われ、出発したのが18時近かった。

A791A4A2-2959-450C-BC78-DC1F6CA25140.jpeg

caverunaは、ドライバーさんの隣に。そして北斗。

後ろの席に叔父。みんなで一緒に帰るよ~

根津神社の白い木蓮。

亜聖も私達も、長らく通った病院。

これが最後か。

FBA12BBD-B90C-4748-AE14-726C36371D16.jpeg

なんだかんだと家の近所の葬儀屋に着いたのが、19時前。

火葬だけをやるだけにするという。

いわゆる家族葬だね。

叔母の葬式もここでやったので、何かと融通がきく。

火葬は月曜日。瑞江の火葬場が混んでいて、浦安市の斎場に申し込んだとの事。

浦安と言っても舞浜だ。ちょっと遠いけど。

瑞江の火葬を待って、ドライアイス代かかるより、

浦安に行った方が何かといいのでは?ということになり決定。というかおまかせ。

お寺は、叔母も合同墓なので、ゆくゆくは同じところに入れるつもりらしい。

檀家とか宗派とか自由なところ。

ただ和尚さんとか来なくても、戒名だけつけてくれるの?っていう話になり、

それはちゃんと聞いた方がいいよ、という事になり、

翌日叔父が問合せすることに。

葬儀屋と、火葬場に行く人数、行き方を話し合った。

マイクロバスだと3万くらいかかるから、

どうするレンタカー借りる?タクシー呼ぶ?

そもそも、寝台車使う?

葬儀屋さんが、「うちのハイエースでもいいんだったら、

仏さんと何人か乗せられるよ!」と言うので、

亜聖を載せたハイエースに4人、その他はタクシー1台呼ぶことにした。

遺影は?

「写真屋に依頼すると高いよ」ってことで、

caverunaが、なんとか作ってんみる!!!ということに。

叔父から紙焼きの写真と、データカードを受け取る。


caverunaの旦那殿も駆けつけてくれて、4人で食事に行った。

化粧も落ち、泣き腫らした目も、もうどうでもよかった。

北斗、よっぽどお腹が空いてたらしく、

おにぎりをものすごい速さで平らげる(笑)

いつも思うけど、こんなときでも飯は食えるんだよな・・・

caverunaは、叔父から受け取った写真をスマホで写メし、

とりあえずの加工をやってみる。

どうにかいけそうだったので安心。

駅前で解散し、それぞれ家へと帰った。


caverunaは、家に帰ってから写真の作成。

と思ったら、叔父のカメラのカードがパソコンに入らない!(汗)

仕方なく、明日だけは、スマホで作った写真を使うことにして、

キタムラにネットプリントを送信してこの日は就寝。


長かった、一日。


nice!(45)  コメント(16) 

一進一退 [家族、親族]

従弟の亜聖、先週木曜日に、

ICUから一般病棟へ移ったと連絡がきたばかりだったのに、

土曜日に、またICUに逆戻り・・・・・。


敗血症ぶり返したのと、合併症が出ているらしい。


昨日25日は、祖母の命日だったので、

caverunaは、いつものように「見守ってね」とお願いしたんだけど、

実家の母は、不安で最悪の事が頭をよぎったらしく、

「おばあちゃん、命日だから亜聖のこと連れてってくれないかな」とポツリと言った。

一瞬えっ?!って引いたんだけど、

そう思うの、痛いほどわかる。。。。

かわいそうで、かわいそうでね。。。。

せめて亜聖のことをいつも心配していたおばあちゃんが、

天国へ連れてってくれるなら・・・

と、仮にもそう思うことで、やりきれない気持ちは、救われるのかなって。


それにしても、うちのマミー、

元々そういうことあまり言わない人なのに、

なんだかおばあちゃんに似てきたなぁ~(笑)


nice!(31)  コメント(2) 

生還 [家族、親族]

さっき、叔父からメール。

A3AA8509-6230-45B0-8658-0271CB7F905C.jpeg

2月6日に容態が急変した従弟の亜聖が、

2週間のICU治療を経て、一般病棟に移りました!


あんた、やっぱスゲーよ!


もはや感動・・・

nice!(53)  コメント(14) 

ここまできたら、とことん頑張れ! [家族、親族]

先月26日に緊急手術をして、

右手親指と人差し指を切断した、いとこの亜聖。

2月3日、術後の経過が悪く、

右腕上腕部から再度切断となりました。

いよいよ今まで恐れていた

敗血症になってしまったのです・・・。


そして、2月6日の午前中、腸からの出血で、

血圧が一時急に下がってしまい、

危険な状態との事で病院から連絡がありました。

caverunaもそれを聞いて、すぐに病院へ。

ラッキーな事に、その日は会議も無く、

留守番してくれる人もいたので、会社からダッシュで。

B2EF0DA7-70CF-4EC9-92DB-6E3FD7C23073.jpeg

昼頃に病院に着いたのですが、まだ処置中との事で、

救命の待合ソファーで待つことに。

叔父は江戸川区から。

亜聖の弟の北斗が、相模原から。

皆、病院で待ち合わせて、

一緒に先生の話を聞く段取り。


caverunaは、先に病院に着いていたので、

昼過ぎに処置が終わって面会できますよ!と言われ、ICUへ。

さすがに、都内の大学病院は、ICUも広いね~

本人苦しそうで、目もうつろ・・・

気管挿管まではしなくてよかったみたいで、

でも「誰だかわかる?」と声をかけると、

「わかるよ、お姉ちゃんでしょ?」と、

しゃべれるし意識はあるみたい。

でも、その他の言葉は、申し訳ないけど、

聞き取れず、何も出来ない自分に悔しさと、苛立ちと、

無力なことへの恥ずかしさとで、泣けてきた。。。。

ごめんよ、、、、


叔父たちが到着してから、

一般病室の荷物を出してくれと言われ、

車椅子と荷物を持って、ひとまず救命センターへ。

とにかく病院がリニューアルしてから、

綺麗になったのはいいけど、

エレベーターがいっぱいあるのに、ぜんぜん来ない!

飛ばす階のエレベーターがないので、

人が乗らないのに、全部各階に止まっちゃうのよね・・・

移動するだけでも、すごい時間がかかる。

結局15時頃先生からの説明を三人で聞いて、

叔父はいろいろな書類、同意書にサイン。


先生からの説明が、思っていたより重くなかったので、

いい意味で「肩すかし」。

まぁそれでも、悪い状態には変わりはないんだけど、

午前中の危機的状況は回避したように感じました。

それもあってか、すっかり安心してしまい、

主治医の先生に惚れそうになったcaveruna(笑)

大学病院って、先生達が若くて目の保養^^

イケメンだったし^^

アップルウォッチがかわいいな~とか、

スエット風のパンツがかわいいな~とか、

スニカーがおしゃれだな~とか、

でも救命にいるからか、目の下のクマがすごい!

そこも萌えポイントで、説明聞きながらガン見。

だって、すっごいじっと目を見て説明する先生でね。^_^。

はっ、冗談はこれくらいに。


で、とりあえず出来ることとしては、

ICUで腸からの出血の治療と、

敗血症の治療(抗生剤投与)を行うそうです。

いつ何がおこるかわからない状況なんだけど、

何年か前からたびたび起きている危機的状況を、

ラッキーにも乗り越えてきていることに、

いつもながらスゲーなと思うcaverunaなのです。


両脚、右腕が無くなり、残された左腕も時間の問題らしいです。

利き手の左手は、残してあげたいけどなぁ・・・。


みんなでワイワイ過ごした今年の1月3日。

あの時も辛かったはずなんだよね。

でも「大丈夫?」「痛む?」とは、

誰も口にしなかった。

相談したわけじゃないけど、

ただ楽しい時間だけをみんなが望んだのだと思う。

弟の北斗が「あの時は元気そうだったじゃん」と・・・。

叔父は、「何か楽しいことがあると一瞬だけど、

脳は痛みのことを忘れるらしいよ・・・

だからお前らが帰った後からまた痛い、痛いって・・・」

そうなんだよね、闘病ってそういうこと。

なるべくなら本人も出来る限りはポジティブでいること、

そきて、一瞬でも辛さを忘れさせてあげられるような、

まわりの心づかい。

日々、皆が悩みながらも、その繰り返しなんだと思う。


帰りは、しばらく使う事がなくなった電動車椅子を

叔父が押して帰り、北斗も相模原へ、caverunaも会社へ。

車椅子を持って、また病院に迎えに来れるといいなって

思いました。。。

95DFC886-AB63-4B0D-B2CA-A84369071A1A.jpeg

nice!(43)  コメント(20) 

とりあえず助かった・・・ [家族、親族]

いとこが今日緊急手術となりました。

手の具合が悪化・・・

右手の親指と人差し指を切断。

様子を見て、ダメなら手首から切るかもしれないけど、

とりあえず先程手術が終わり、全身麻酔で眠っているので、

病院へはまた後日行くことにしました。

両脚切断の時よりは、回復も早いかもしれないけど、

麻酔から覚めたら、しばらくまた地獄の苦しみなのでしょう・・・

それでも、生きててくれて、よかった・・・。

どれだけ身体を奪えば気が済むのですか?

もういいかげんにしませんか?

と、あてもない問いかけをするも・・・

祈ることしかできないからとにかく祈るよ。


今日は、弟が青森に出張だったので、

何かあったら一人だな・・・と、ちょっと心細かったcaveruna。

3月から大阪へ単身赴任になったら・・・もっと心細いな・・・。

E55687E7-2FE7-4841-BBAE-6CF5BEB6A14B.jpeg

nice!(65)  コメント(12) 

祈るのみ [家族、親族]

B1760481-9CFE-4289-BF26-9C5A07C41E19.jpeg

今日は、新座観音へ行ってきました。

4DF1CC74-5C35-4231-A80D-45854AB04D88.jpeg

亜聖の護摩木を。

ずっと既読になっていなかったLINEに、

ダメもとで送ったら、返事が来ました^^


よかった・・・

返事が来たことに対する「よかった」です。

がんばっても、どうしようもない思いの本人だから・・・

強がりでもこうして返事をくれたことは、正直複雑な気持ちです。

病院で処置不能と言われ、行き場の無いつらい気持ちを、

どこにぶつけていいのかわからない本人、私達。

私は、ただ祈ることしかできないけど、

神通力はあると信じます!

B5228CBB-162C-4903-BEA3-C35025E8F05E.jpeg

帰りに、朝も昼もまだ食べていなかったので、山田うどんに寄りました。

どんな時でも腹は減るんだな・・・申し訳ないが・・・。

748B1528-089C-4994-B0F9-D8A38B5CCCF9.jpeg

なんか、だうどんにしては、ちょっとオシャレな店内(笑)

E7E45197-287C-4BC5-BB7D-EA7124AD68E1.jpeg

旦那殿は、ラーメンとカレーセット。安定の美味しさ☆

C3F3D33F-2896-4E84-BE88-67735124A35F.jpeg

私は、舞茸としめじのかき揚げ丼。

あぁ~久しぶりに普通に揚げ物食べた!お腹大丈夫だった!

この後、お通夜に行く予定があったので、急いで帰りました。

最近食事をよく噛むことに慣れてきたので、早食いはしていませんよ~^^

nice!(20)  コメント(2) 

一年に一度の確認 [家族、親族]

1月3日は、新春オペラ♪

あやうく忘れるところでした^^;

3B97B184-3EB3-4AEC-9421-EA0E7102BCA7.jpeg

9F13B487-A5CF-4323-9C77-90A32DF9CCA4.jpeg

父方の従兄弟です。

97CDC94F-2A14-4E09-837C-BDACE8DFA73F.jpeg

もう何年も会っていません。

一年に一度、こうしてテレビで元気かどうか、

確認します(笑)

でも、毎年出るってすごいなぁ^_^

nice!(77)  コメント(24) 

正月にお見舞い [家族、親族]

昨日3日、いとこの見舞いに船堀まで

行ってきました。

当初ランチでもと思ったのですが、

調子が悪く、外に出られるような状態ではない、

という事で、おせちを持って家に行きました。

家に行くのは、

叔母さんの葬式以来だから、

かれこれ22年以来か…懐かしい。

caverunaは、東京に上京して学校に

通っていた頃、この叔父の家に居候

させてもらっていました。

2LDKの公団でしたが、

子供達が小さかった為、

ありがたくも一室丸々部屋を借りて

過ごさせてもらいました。

叔母さんは、迷惑だったろうなぁ…

と、当時は多少の居心地の悪さを感じ、

遅く帰宅したり、友達の家に泊まり歩いたり、

心配も迷惑もたくさんかけたと思います。

二人の子供達は、男の子だったから、

あまり一緒には遊ばなかったけど、

今では、

「姉ちゃん」と呼んでくれて、

本当の弟のように思える存在です。

次男は相模原に住んでいますが、

一年に一度、家に帰ってくるか来ないか。

連絡もほとんどしないみたいなので、

今回は、どうしても一緒に行きたかった。

当日仕事だけど、終わったら行くよ!

と返事が来たので、ほっと一安心。

叔父は、長男の介護は自分がやるから、

次男にはお前はお前の人生を歩めと、

言ってあるそうで…

でも、たまには、喋ることないかもしれないけど、

連絡ぐらいしてあげなさいと、

そのうち説教するつもりで(笑)


弟も座間から車で。

52F0ABFF-78EB-45AD-90FD-C1B24B26FC85.jpeg

イヒヒ、崎陽軒のシュウマイもらっちゃった^_^


持参したおせちを皆んなで食べ、

叔父と、うちの旦那殿と、叔父の次男、

三人はお酒を、四合瓶2本が空きました。

叔父曰く、一升瓶くらいじゃないと、

足らんな…との事(笑)


滅多にないメンバーが揃ったのに、

皆んなで写真を撮るのを忘れました!

行く前は覚えてたのに…

キーッ!失敗!失敗!(泣)


病気の叔父の長男は、

皆の前では平静を装ってだけど、

ここ最近、右手の血管が詰まって来たのか、

黒く変色して来て、また壊死が始まりそうな

感じになっている為、夜も眠れず、

痛さで七転八倒の日々だそう。

それでも、私達のバカ話に付き合って…

すごい根性だな…って思う。

本当に何もしてあげられないけど、

一瞬でも辛さを忘れられたら…

そんな思いで、今回行って来ました。

叔父も楽しそうだったし、

行ってよかったなと。

5日に病院へ行ってくるので、

もしかしたら、入院か手術になるかも。

また皆んなで写真撮ろう!


長居するつもりはなかったんだけど、

14時〜17時まで、あっという間でした。

久しぶりに来た叔父の家。

8階なので、とても見晴らしが良くて、

好きな場所です。

住んでいた頃、家に帰るのが嫌で、

最上階まで上がって、

一人夜景を眺めていました。

懐かしいなぁ〜と、久しぶりに

懐かしさに巡り会えた貴重な時間でした。


帰り道、酔っ払った旦那殿が、、

またしてもラーメン食べたいと言いだし、

弟と三人で駅前の中華屋に入りました。

E9A5588F-ADA3-46CE-A149-C01FCE9AFA44.jpeg

飲めるのは旦那殿だけなのに(苦笑)

119BF892-C2D0-4C5E-946A-932EFB75230F.jpeg

1CF066E9-678E-49AC-8DE0-690037105AE9.jpeg

ラーメンに付いてきた、半ドライカレー。

チャーハンのドライカレー粉味(笑)

不思議な味でした…。


弟は、3月から大阪本社に単身赴任決定だそう。

今度は、管轄が東日本ではなく、西日本〜沖縄に

なるそうで、子供達とも離れ、

短くても3年、お父さん、ちょっと辛いね〜

家を建てたから、本社勤務はないと思う…

って言ってたのに、外れたにゃ^^;

まぁ、家族のことを第一に考えて、

しっかり頑張ってこい!って感じかな。

もしかしたら大阪に遊びに行けるじゃん!

とも思ったりして^_^ちょっと楽しみです。


さて、ピロリ菌の薬を昨日から飲み始めました。

今日は口の中が苦いです^^;

苦いから、何か食べたくなる…

ヤバイ太りそう(苦笑)

鉄欠乏性貧血の場合、ピロリ菌を除去すると、

貧血も改善されるという報告もあるそう。

caveruna、以前鉄欠乏性貧血で、

苦労した経験があるので、

もしピロリ菌か原因だったら、

全ての謎がつながる!

結局当時は、何が原因だったのか

わからないまま、鉄剤で治したんだけど、

全ての不調には、何かしら原因があるもんだなぁ、

と、思う今日この頃です。


nice!(45)  コメント(6) 

田舎から林檎が届きました [家族、親族]

C18B0C07-1D41-4F45-87D1-90999DF4196E.jpeg

毎年、青森の黒石まで林檎を買いに行く我が両親。

今年は、いまいち?!と言っていましたが、いやいや、美味しかったです♪

C14CEDA0-C478-44CC-B3B8-11B5C07E309A.jpeg

母が漬けた大根も入っていました。まいう~!

2669E65C-84B6-402A-884F-82B9696F44AC.jpeg

お達者で・・・(笑)

BC8EC604-05DC-45DC-A268-40BE5DA50C5E.jpeg

せんべい汁が美味しかったので、まだ半分残ってるから送るね♪と母から。

E28FEB40-86C9-4F41-A706-6DC1985A7477.jpeg

さっそく♪やばい、まいう~だ。スープの味がきりたんぽのスープに似ていました。


nice!(68)  コメント(18) 

七五三 [家族、親族]

昨日は七五三だったんだね。

最近、写真館とか神社が混むから、皆早め早めだもんね。

そういえば、11月15日だったよなぁ~なんて思った次第です。

412DCCDA-CD95-4D47-8AB2-CB3F5E57D714.jpeg

着物が小さくなって、赤いズボン下が見えてる(爆)

幼稚園とか小学校の頃、この赤いズボン下が大嫌いでね~

冬が来るのが超憂鬱だったcaverunaです。

薄いピンク色のズボン下を履いている子がいて、

自分もピンクがいいなぁ・・・って。

もう子供の頃は、女の子は赤でしょ!みたいに、

強制的に赤い物を着せられていたので、それが大嫌いでした。

何かあれば「女の子でしょ!」と。

いとこも全部男の子だったので、よけいに・・・。

ちなみに、となりの弟は、オールcaveuraのおさがりです(笑)

オーバーも靴も真っ赤!

この頃の弟は、私のお下がりの洋服を面白がって来ていて、

家族でいつも大笑いしていました。

969BB9DA-1559-4AED-864C-120B49ED223A.jpeg

若い(笑)

nice!(43)  コメント(16) 

おばあちゃんといっしょ [家族、親族]

51030783-758F-487A-B7E4-1CBC960A88C4.png

おばあちゃんの遺品のブラウス。

会社で着ているんだけど、洗濯しようと思って、ふと見たら、

26BBF7D8-57F7-470D-9D6E-8AD9BB114BDE.jpeg

こんなところに、「イガ」(伊賀)って、苗字書いてた!(爆)

なんだか急に思い出して泣きそうになっただよ(苦笑)

75F398D0-0D9F-4CC8-B2C7-600C4FB42791.jpeg

最近は、ずっとおばあちゃんの形見の指輪・・・

元気が出ない時、不安な時、遠出する時は、いつもおばあちゃんの指輪してる。

caverunaが結婚する頃には、もうボケちゃってたから・・・

今もし生きてたら、今いっぱいいろんな話、聞いてもらうのになぁ~

なんて思ったりして・・・。


nice!(91)  コメント(24) 

説明 こんな感じ [家族、親族]

今朝起きたら、
トイレで寝ていた旦那殿。
うまく説明できないので、
絵に描いてみました。

※なぜか、唯一タンクトップだけの姿

覚えていないそうです(ー ー;)

image-20170826163839.png

nice!(57)  コメント(28) 

疲れ果てました [家族、親族]

昨日から、いやもう一昨日だな、
義母へ渡すおかずを作っています。

image-20170810020621.png

昨日は楽だったの。
買った冷凍食材を詰めるだけだから。

今日が大変だった…
汗だくで、ひたすら作りました。
疲れ果てて写真も撮れず…
もしかて、ちょい熱中症?
頭が少し痛いので、冷やして寝ます!

今日は暑かったですね〜
昼間、外に出なきゃいけなくなって、
往復30分程歩いたけど、
アスファルトの照り返しで、
地面から熱が(ーー;)

image-20170810020951.png

暑い時は、体がこれを欲しているのか、
今日のお昼は、ゴーヤざんまい!
ゴーヤーチャンプルーと、
ゴーヤーのおひたし。
我ながらまいう〜自画自賛(笑)

昨日の、いただき物の回に載せ忘れた、
水沢うどん☆
一昨日の夜いただきました。
義母のお友達の娘さんからのいただき物。

image-20170810021156.png

これも我ながら、いい具合の茹で加減!
キリリと氷で冷やしていただきました。
普段、うどんはあまり食べないけど、
これは、美味かった♪

さてcaverunaは、
本日の夜、帰省します。
寝不足気味なので、運転が心配(^^;

nice!(46)  コメント(8) 

暑中見舞い [家族、親族]


image-20170806074206.png

先日、叔父から暑中見舞いが届いた。

数年前までは、私達よりも長く、
お盆帰省をしていた叔父。
よく叔父の姉である、私の母が、
「いつ帰るんだかね…」と、
こっそり愚痴るのがパターンでした(笑)

息子の介護等で疲れているだろう叔父の、
一年に一度の帰省。
友達と会い、実兄と会い、
私達家族と過ごす数日間は、
叔父にとってかけがえのない時間だったろうと
察します。

叔父は二人兄弟で、
お兄さんは仙台にいて、
お盆に、帰省して、墓参りをし、
今は誰も住んでいない実家で、
二人で再会するのが恒例行事となっている。
叔父の母は、うちの祖母の姉だ。
叔父を産んですぐに、病気で亡くなり、
叔父だけ、うちの祖父母に引き取られ、
籍は動かさずに、息子として、
そして私の母にとっては弟として育てられた。
叔父のお父さんも、たぶん早くに亡くなって
いると思う。私が物心ついた時には、
お墓まいりしてたから。

そんな叔父も、昨年からいよいよ、
帰省できなくなってしまった。
透析患者である息子が、両脚をなくし…
最近ヘルパーさんにも来てもらっている
らしいけど、やっぱり何かと大変らしい。

しかし、暑中見舞いには、
そこそこ元気そうな様子が書いてあり、
少し安心した。

YouTubeで、
「靖国の愉快な仲間たち」で検索すると
出てくるたくさんの映像には、
ハーモニカをふく叔父の姿が…♪
白髪のおじさんが、それです。

叔父は、早くにつれあいを亡くした時、
一瞬にして白髪になってしまいました^_^;
でもなかなか似合っていると私は思います。

田舎に帰省した時にも、
よく縁側でハーモニカを吹いていたっけ。
どこで覚えたのか、いつから吹き始めたのか、
気づいたら吹いてたな…という印象の
ハーモニカの音色が、
時には切なく、懐かしく、
身内だからでしょうか、胸を打ちます。

趣味があるっていいね♪
何もしてあげられなくて、
心苦しいけれど…。
せめて、叔父がずっと健康で
いてくれることを願うばかりです。

興味があったら、
動画見てみてください^_^♪


nice!(61)  コメント(15) 

差し入れ [家族、親族]

今日、お義母さんへ、差し入れします。
午前中、旦那殿が届けてくれるって♪

image-20170803101603.png

焼厚揚、甘口鮭、いぶりがっこ。

image-20170803101741.png

オニオンサラダ、カニカマのせ。
刻み生姜酢をかけて。

image-20170803101824.png

大根煮。

image-20170803101843.png

温野菜(じゃがいも、にんじん、ピーマン)
ゆで卵。味噌マヨソース添え。

image-20170803101944.png

おにぎり☆

退院してからまだ会っていないので、
早く顔が見たいです。
土曜日には、会えるかな♪
それまで差し入れですみません^^;
nice!(43)  コメント(12) 

義母、本日無事退院 [家族、親族]

↑なんかタイトル、お経みたいに(笑)

お義母さん、今日の午前中に退院しました!
あいにく、旦那も私も忙しくて…
ホントは、家に連れてくれば、
よかったんだろうけど、すいまそん^^;

かろうじて退院は旦那が。
家に帰る前に、はま寿司でお寿司買って♪
夜は、私が様子を見に行こうと、
仕事が終わってから電話をしたら、
とっても元気な声!
「これからね、
買ってもらったお寿司食べるの♪」
って、めっちゃ嬉しそう。
昨夜汗しながら作った、
ご飯とおかずをたくさん旦那に持たせたし、
買い物もして来たので、
今日は来なくても大丈夫との事。

うん、食欲があるなら大丈夫!
まずは一安心^_^

image-20170801231944.png

image-20170801231953.png

私の方はというと…
まだお腹が本調子じゃなかった…
調子に乗って、夜は、
納豆2パックと、豆腐を食べて、
グリーンピースのおつまみ豆食べて、
そうだ!お義母さんが飲みきれない
牛乳を持って帰って来たから、
飲まなきゃ!って…
牛乳がまずかったか?!
最近、牛乳大丈夫かも?
という気がしてたので、
調子に乗って一本飲んだら、
ゴロゴロいってるよ♪♪♪
ちょっと明日は、食べるのやめとこうかな。
ヤクルトさんが来る日だから、
ヤクルトデーにしよっと。
ヤクルト400ライトでしょ、
ミルミルSでしょ、
ソイαでしょ、
ヨーグルトも食べよう!

木曜日まで治さないと、
社長の食事会、「大丈夫です!」って、
返事しちゃったからなぁ〜(汗)

nice!(62)  コメント(25) 

義母入院 [家族、親族]

先週の土曜日、義母が入院しました。
前々からかかりつけの医者に、
大きい病院へ行った方がいいと言われて、
とりあえず薬で治療してたんだけど、
いよいよヤバイ!っていうことになり、
紹介状を書いてもらい、
土曜日行くことになりました。

私の診立てでは、
「3日間の検査入院かもよ〜」
と、旦那殿に言っといたんだけど、
ほぼその通りになり、即入院。
部屋が空いていなくて、CCUに入ることに。
よって、着替えも置いとけない、
持って来たオムツなども持ち帰りだそうで、
全て病院からのものをレンタル。

image-20170801144055.png

便利だす♪
このサービスの会社、実は以前就活中に、
面接受けようと思ってた会社で、
結局、パートしかなくて、
土曜日も出勤だったから、
面接をキャンセルしたんだよね。

病院は、まぁ地元評判はすこぶる悪いけど、
先生が全員悪いわけでもないので、
いい先生に当たりますように…と。

image-20170801144443.png

がらっぱち系の先生らしいけど、
とにかく字が読めないよ^^;

image-20170801144531.png

日曜日は、義妹夫婦も見舞いに来ました。
検査まではとにかく動かないように!と、
釘を刺されているみたいで、
もう身体中、特に腰が痛いと、
ちょっとかわいそうでした。
トイレに行くのも、車椅子&付き添い。
本人歩きたくてウズウズ…
「そこまで歩きましょうか?」だって(笑)
あと昔の人だから、ナースコールを躊躇
していて、「トイレも頻繁だから悪い」とか、
まぁ、自由に自分で出来ないのが、
苦痛でたまらない様子。
病院に行く前は、ショボンとしてたけど、
病院ではそこそこ元気で安心した^_^
味気のない病院食に、
「昼はね、パンが出たんだけど、
ジャムが付いてないのよ〜」って(笑)
CCUなのでテレビもなく、
お母さん、やることナッシング…
かろうじてラジオを貸してくれたそうです。
そんでもって、寝たいから背もたれを
倒してくれって頼んだら、
「昼間寝ると夜眠れなくなるから!」と、
日中は背もたれを上げられてるんだって。
一日二日で、ガク〜っと体力が落ちちゃって
いるので、寝返りも起き上がりも、
一人では出来なくて、
そして、普段は布団で寝ているから、
柔らかくて辛いらしい。
なんたってベットが嫌いなお方なので…

昨日、月曜日、カテーテル腕から入れて、
バルーン&ステントで、無事終了。
しかし、他にも二箇所あって、
厄介な場所だから、日を改めてやりましょう
という事になりました。
次回は、21日から入院になります。
とりあえず優先順位で、
一番ヤバイ所を先にやってもらったので、
少し安心です。

そして、大変なのは、
退院してからなような気がします(-_-)
お盆帰れるかな?



nice!(43)  コメント(12) 

一年に一度の鰻です! [家族、親族]

6月30日が義母の誕生日だったので、
昨日は、買い物の後、
とかち村にケーキを買いに行って、
そして、遅めのランチに大穀さんへ。

image-20170702201356.png

image-20170702201405.png

お昼は、かなり混んでたようです。
遅めに来て正解でした。

image-20170702201737.png

義母には、大穀御膳を。
メニュー画像、こちらです。

image-20170702201926.png

image-20170702201941.png

鰻は、時間がかかるので、
旦那殿は、も最初に、もりそば(600円)

image-20170702202049.png

私も食べてみたけど、お蕎麦まいう〜!
町の蕎麦屋より本格的でした(苦笑)

image-20170702202148.png

image-20170702202158.png

今度お蕎麦食べにこようかな♪

image-20170702202332.png

image-20170702202344.png

旦那殿は、松。
caverunaは、竹。肝食べれないから(苦笑)

image-20170702202517.png

image-20170702202602.png

少し小さめでしたが、
お年寄りや、女性にはちょうどいい量だと
思います。
タレが絶妙!甘すぎず、さっぱり目で、
ホントにちょうどいい味でした^_^

大穀 新座店はリニューアルしましたので、
とても綺麗で、高級感があって、
義母も、すごく喜んでいました。

image-20170702202927.png

義母の大好きな、とかち村の苺ショート。

image-20170702203008.png

100円の北海道チーズスフレ☆

image-20170702203047.png

私達は、シフォンケーキ。

image-20170702203121.png

image-20170702203135.png

クリームは、あまり食べないから、
シフォンケーキ、いいねっ☆
nice!(59)  コメント(12) 

なんか嬉しい [家族、親族]

今月は誕生日月間&父の日。
父の日は、リクエストを受け付けしまして、
第一希望がワイン5本(笑)だったのですが、
地元のスーパー「いとく」でしか買えない
ワインの為断念(笑)
よって第二希望の、錦松梅(高級ふりかけ)
になりました。大喜びらしいです(笑)

23日が母の誕生日、26日が父の誕生日。
両親共同い年です。
(ちなみに二人、高校の同期生です)
今週末は、義母の誕生日!
鰻食べにいくんだぁ〜^_^
毎年、皆に、山形のさくらんぼを送って
いるんだけど、そろそろかなぁ♪♪

image-20170626125540.png

完全に一歳間違えてて、
一瞬ボケたかと思っちゃった(笑)
金婚式は、旅行をプレゼントしようと
思っていたので、マジ?今年かよ!
と焦ってしまいました。

昨日は、

image-20170626143051.png

夜、父から電話が来て、
「なんもねぇ〜カラオケも…
テレビも面白いのやってねぇ〜」
と、半分酔っ払ってご不満の様子(爆)
母は、ゆっくりして静かで、
静養にはいいよ〜と言ってたけど、
用心して、温泉は足だけつかったと。
夫婦で町内の老人クラブの世話役を
やっているので、下見に来たんだそうです。
営業マンが毎年わざわざ営業に来るからって。

暗門の滝の手前あたりらしいです。

image-20170626130257.png

image-20170626130310.png

image-20170626130323.png

良さげなところですね。
近くの津軽白神湖では、
水陸両用バスや、カヌーなど、
観光でも盛り上がっているようですよ。

image-20170626135339.png

image-20170626135352.png

image-20170626135405.png

image-20170626135416.png

夏、行ってみようかなぁ〜

今日はは、いいお天気のようです^_^

image-20170626142851.png

私、子供の頃から思ってたけど、
両親が仲良くて、本当に嬉しいなって
思います。
まぁ若い頃には喧嘩して険悪なムードの
時もそりゃあありましたが、
まぁ仲良い方ではないかな^_^
いろんな夫婦、家族があって、
友達の話とか聞くと、
会話がなかったり、家族旅行とかしたこと
ないとか、いろいろ聞くけど、
それぞれだよね…いろんな家族の形。
子供の頃って親が嫌いな時期とかあったけど、
この親の子供に生まれてこられて、
ホントに幸せだなぁって昔から思ってる。
来年はいよいよ金婚式!
それまでどうか元気でいてほしい^_^

父の兄(伯父)も、
GWに東京から帰って来て、
介護サービスを受けて快適になったらしい。
今までは、うちの母が食事を持って行ったり、
作ったりしてたんだけど、
とりあえず食事も掃除も、
全部やってもらえることになったらしく、
それだけでも皆んな楽になったし、
安心していられる。
良かったぁ。

ところで、また今年も熊が出ているみたいで、
だんだんと住宅地にも…怖いね。
大館市のアカウントが、
もはや熊出没情報になっているのが笑える。

image-20170626142104.png

image-20170626142120.png

nice!(87)  コメント(14) 

こんなの見ると心配 [家族、親族]


image-20170603135633.png

ほんと、秋田県って、
あんまりいいニュースがないなぁ^^;
自殺にしろ、人口減少にしろ…

何はともあれ、
父がガンじゃありませんように…
と、願うばかりだ(´ー`)

nice!(45)  コメント(8) 

伊豆に行ってきます [家族、親族]

親戚のお葬式、昨年のGWだったんです。
ちょうどテニス合宿だったんです。
一周忌は、3月にやってしまったそうで、
これまた行けなかったので、
挨拶に行ってきます。

義母も連れて。

これまで何度誘って、ドタキャン
されただろうか…(苦笑)
いつも直前になり、やっぱり体調が…とか、
まだ風邪が治っていないから…とか、
たぶん行きたい気持ちはあるんだろうけど、
歳をとると、体がついていかなかったり、
おっくうになったり、私達に気を使ったり、
いろいろあるのだろう。
今回は、今のところ大成功!
温泉作戦で臨んだら成功しました(^_^)v

あと何度自分の生まれた家に帰れるだろう…
もはや自分の足では帰れないし…
と、もし私が義母だったら、
やっぱり帰りたいって思うから、
今回は、強引に誘いました。

お義母さんの兄弟の家を三軒回ります。

雨です。

スーパー晴れ女の義母ですが、
今日の雨は厳しいかなぁ…
残念です。

富士山が見たい!
って、楽しみにしてたんだけどなぁ…
日曜日見れるといいな…

伊豆長岡温泉に泊まります。

遠足の前の日のように、
昨夜はなかなか眠れず、
今朝は、もう目が覚めてしまいました(^^;

安全運転で行ってきます(^_^)v
8時に出発です!
nice!(81)  コメント(14) 

義母喜ぶ [家族、親族]

先週の土曜日は、天気は曇りでしたが、
桜満開で、義母がたいそう喜んでいました^_^

image-20170414140816.png

image-20170414140826.png

image-20170414140838.png

新河岸川の桜です。
買い物した後、かなり川沿いを歩きました。
川の水に触りたいと土手を降りたり…
まだまだ歩けるだけ幸せな義母です^_^
神様ありがとう。

image-20170414141029.png

最近ハマっている自撮り棒(笑)
お義母さん、この写真を、
自分の妹&弟に送って見せるんだってさ!

ちなみに初自撮り棒の写真は、
これ↓

image-20170414141134.png

すぐコンビニに寄ってプリントできるので、
最近は便利だわぁ〜

image-20170414141414.png

かなりのんびり歩いたので、
お昼をとうに過ぎてしまい、
夕方近くになりました。
久しぶりの美津木さん。

image-20170414141515.png

何年かぶりに入店。
そういえば、暖簾にうどんの文字が
最初に書いてあったので、
蕎麦はイマイチなんじゃなかったっけ?
と思い出すも、、時すでに遅し。
確か昔、蕎麦を食べて、
ここはうどんの店だな…と思った記憶が。

image-20170414141639.png

いつもの通り、蕎麦は私だけ。
一番人気という、鴨汁蕎麦は、
これが、なかなかでしたよ♪
手打ちでね!
最近よく行くお店の中では、
蕎麦のの硬さが私好みでした。
量もちょうどいい♪
うどんは、もう見た目が美味しそうで、
食べなくてもわかりました。
ツルピカでしたもん(笑)
義母は、鴨汁うどん、
旦那殿は、カレーうどん。
お店の方が、
久しぶりですね〜!お元気でしたか?
と、どうしてしばらく来なかったのかと、
心配していた様子。
すみません、単にちょっと遠かっただけで、
なんとなく足が遠のいてました…
とは、口が裂けても言えず、皆苦笑い。
久しぶりに来て、美味しいなぁと思ったので、
また来ましょう。
なんせ、昼休みがないのがありがたい!

場所は、志木市宗岡。
昔の志木市民病院、今は立て替えて綺麗に
なったTMG宗岡中央病院のすぐ近くです。

image-20170414142444.png

image-20170414142457.png

nice!(61)  コメント(12) 

中学生入学おめでとう [家族、親族]

姪っ子1号が、中学生になりました。

小学校に入学して6年。早いものです。

image-20170410141011.png

この頃が懐かしい…

image-20170410141049.png

image-20170410141108.png

image-20170410141148.png

image-20170410141223.png

モデルの活動は、飽きちゃったのか、
今ではとにかく習い事で大忙しで、
それどころじゃないみたい。
ピアノやダンスに熱中しているみたい。

弟に、卒業式の写真送ってよ♪と
言っといたのに、全然来なくて、
この前催促したら、やっと送ってきた。
しかも、家の前で、近所のおチビちゃんも
一緒に撮った写真(笑)
まぁ、ほのぼのしてていいけどさ^^;
次女の姪っ子2号も、いよいよ小6。
すっかり大きくなりました^_^

image-20170410142715.png

姪っ子1号は、実は行きたい中高一貫の
学校があって、お受験したんだけど、
落ちちゃったって…。
まぁ今は、中高一貫は、すごく人気らしい
ので、落ち込まずに頑張ってほしいです。
中学の入学式は、
小学校の同級生達とかな?
仲よさそうで楽しそう^_^
いいんじゃない♪

image-20170410141800.png

おばとしては、
ちゃんと一人のベストショットも、
撮ってあげたのかしら??と、
いらぬ心配もしたりして(苦笑)
今時は、正門の前で母親と一緒に…
なんて写真は撮らないのかな?
古い?(苦笑)
ちなみに、中学入学祝いは、
サマンサベガのパスケースにしました☆

image-20170410184517.png

さて、先週土日は、桜を堪能しました。
土曜日は、義母を連れて。
日曜日は、飲み屋の花見会に参加。
昼から夜まで飲んでて、
なんだか長い一日だったなぁ〜。

時間がなくて、今日のお昼は手抜き弁当。

image-20170410142202.png

花見会でいただいた、残った炊き込みご飯と、
冷凍のおかず。
しかもトレイのままという、手抜きっぷり^^;
あとは、お味噌汁と、サラダを買って。
今日は、さすがに眠いので、
早く帰って早く寝たいなぁ〜。


nice!(76)  コメント(22) 

ワスレナグサ [家族、親族]


image-20170225213818.png

今日は、おばあちゃんの命日で、
七回忌だったので、
お花屋さんで、ワスレナグサを買い、
おばあちゃんが好きだった、
茶まんじゅうをお供えしました^_^

image-20170225213933.png

よく、さつまいもの天ぷらを作ってくれたなぁ
と思い、お昼丸亀製麺へ行った際に、
買ってきて、さっき食べました。
おばあちゃんを思い出しながら。

image-20170225214147.png

スイートピーと、豆の花も買ったよ♪

image-20170225214217.png

image-20170225214226.png

この、、くるりんっ♪が、好き(*´-`)

実家に電話したら、
父と母とで、お寺へ行ってきたそう。
二人だけなのに、
和尚さんがとても丁寧に、
七回忌の法要をしてくれ、
よかったよ〜って^_^
nice!(60)  コメント(4) 
前の30件 | - 家族、親族 ブログトップ